フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理山の辺の道に宿泊しました。2022年5月

マリオット系ホテル

マリオットグループが道の駅を中心とした地域活性化の振興策として、道の駅に併設する形で全国にフェアフィールド・バイ・マリオットをオープンさせています。フェアフィールド・バイ・マリオットのブランドは、宿泊特化型のブラントであり、ホテル内にレストランが無いこともあります。お部屋もそんなに広い感じではなく、ビジネスホテルに近い感じですね。

今回は、奈良の天理に出来た【フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理山の辺の道】に宿泊した時の様子をお伝えいたします。

アクセスについて

まず新しい施設は、カーナビに情報がありません。住所を入力するか、とりあえず近隣の分かりやすい場所を入れておくことになるでしょう。
↓住所の読み方が分からなかったので振り仮名を振っておきました。

  • 住所:奈良県天理市杣之内町(そまのうちちょう)元山口方(もとやまぐちほう)438番7
  • 電話:06-6743-4750
  • 最寄り駅:天理駅[西口]から徒歩約33分 バスで10分程度

道の駅に併設されてるため、多くの方は、車移動で訪れるかと思います。

電車の場合は、天理駅が最寄でバスが出ています。1時間に2本程度(260円)。基本的に道の駅直行バスとなります。朝の早い時間や遅い時間にバスは、有りませんのでご注意ください。

今回は、車で向かいました。

大阪方面からだと松原ジャンクションから西名阪自動車道(名阪国道につながる高速道路)で天理インターチェンジで降りて、国道169号線を南下することになります。国道を進むと案内看板が出ています。見落とさなければ問題なく行けると思います。

道の駅に併設されているわけですが、ホテル専用の駐車場があります。
斜面に道の駅及びホテルがあり、ホテルの手前側にホテル専用の駐車場があります。

駐車場に車を停めて、ロビー階の1階に専用エレベーターで上がってホテルに入れます。
道の駅の駐車場に車を停めるとそのまま1階の玄関より入ることとなります。タイミングによっては、車が混雑している可能性があります。

チェックイン

チェックイン時間は、15時です。

アプリでチェックインしていたら13時ぐらいにチェックイン可能との連絡が来ていました。

マリオットボンヴォイの特典について

フェアフィールド・バイ・マリオットの場合は、基本的に特典がありません。
ルームアップグレードについては、スタンダードツインとスタンダードキングの2タイプしかなくアップグレードするようなランクがありません。もし奈良の景色を楽しみたいとか最上階がいいとかあれば、事前に伝えていたら配慮してくれると思います。

特典としては、ポイント付与程度です。

スタンダードキングルーム

ベッド一つのキングルームです。基本的に他のフェアフィールド・バイ・マリオットと同じように雰囲気となっています。

洗面と浴室(シャワー)・アメニティ

お水2本は、無料です。

奈良の風景

山側と町側があり、今回は、町側となりました。

ホテルの売店

ホテル内に心ばかりの売店がありました。

もう出たくないときは、良いですね

コインランドリー・自販機

洗濯は、300円で洗剤は、不要でした。

ホテル周辺 道の駅・なら歴史芸術文化村

ホテルは、道の駅に併設する形となります。

なら歴史芸術文化村は全国初の本格的な文化財修復と展示を見学できる施設を中心に、産直野菜売り場や伝統工芸品の展示販売をしています。

道の駅の売店について、野菜とか売っていますが、宿泊者にとって気になるのが食事ですね。

奈良名物の柿の葉寿司などがありました。

売店の営業時間ですが18時迄となっています。早めにいかないとなくなってしまいます。

道の駅のレストラン【まつかつ】について 昼食・夕食メニュー

道の駅にレストランが1つ入っています。

【まるかつ】というとんかつ屋さんです。

ランチタイムは、ある程度の人がいますが夕食時は、閑散としていました。

今回は、ランチタイムにヤマトポークかつ膳を頂きました。柔らかくておいしかったです。

道の駅のレストラン【まつかつ】について 朝食メニュー

ホテルでは、朝食の提供がありません。事前に用意しておくか、朝からお出かけするか、お隣にいくかという選択肢になります。

お隣のレストランは、朝9時から営業していています。朝のメニューは、パンとなっています。

ホテル周辺について(道の駅以外)

徒歩圏内となると厳しいかもしれません。

事前豊かな場所となります。

国道まで戻れば、コンビニや飲食店が多数あります。スーパーは、国道を超えて西へ行くと【ザ ビッグエクストラ天理店】があります。

ホテルでの夕食等について

道の駅のコンセプト的に、地域の食を楽しむとい事があります。どこかで購入してきてホテルで頂く事を考える方もいるでしょう。

ホテルでは、電子レンジとトースターがおいてある程度でした。コンロ等は、無いので焼いたりは、出来ないようですね

今回は、お隣の道の駅のレストランでおつまみセットと柿の葉寿司を買ってきてお部屋で頂きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました