CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)京都烏丸六角宿泊記 開業初日2021年6月6日

新規開業ホテル

京都エリアに新規オープンした【CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)京都烏丸六角】に開業初日に宿泊してきました。

最近のマイブームホテルの開業初日に宿泊するシリーズです。

今回宿泊した【CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)京都烏丸六角】は、カンデオホテルズというホテルで20以上のホテルが既に展開されています。

関西エリアにもあり大阪だと、三か所あります。

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)大阪なんば

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)大阪岸辺

ザ シンギュラリホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

神戸や奈良や和歌山にもあります。

【唯一無二の “4つ星ホテル”として まだない感動を創造すること】がホテルのキャッチフレーズになっており、ビジネスホテルですがワンランク上のビジネスホテルを目指してるのかと感じました。

アクセスについて

  • 住所: 〒604-8164京都府京都市中京区六角通烏丸西入骨屋町149
  • TEL: 075-366-2377
  • 最寄り駅その1:地下鉄烏丸御池駅6番出口より徒歩3分
  • 最寄り駅その2:阪急 烏丸駅22番出口より徒歩5分程度※公式に明記されていません※
  • チェックイン時間:15時00分
  • チェックアウト時間:11時00分

位置的には、地下鉄の烏丸御池駅と四条駅(阪急 烏丸駅)の間という感じです。一番近い駅となると地下鉄烏丸御池駅でしょうが、阪急を利用してくる人にとっては、烏丸駅で地下鉄に乗り換えて一駅という事になると烏丸駅から歩いた方が近い感じでした。公式なアクセス案内には、乗っていないのですが烏丸駅22番出口より徒歩5分程度で着くので書いた方が優しいのかと感じましたが大人の事情的な何かがあるものなのでしょうか・・・

という事で阪急京都線を利用してきたので、阪急 烏丸駅(地下鉄 四条駅)から徒歩でホテルに向かいたいと思います。このエリアは、京都の中でも繁華街のエリアとなるのでホテルから繁華街に行くときに地下鉄で一駅移動するより歩いた方が早いという事にもなります。

阪急 烏丸駅(地下鉄 四条駅)から北へ約5分程度です。

途中スーパー フレスコがありました。大通りには、ファミリーマートがあり、おそらくホテルから一番近いコンビニと思いますが、数分程度歩けばセブンイレブンやローソンなどもあるような地域です。

大通りから中へ少し入ったところにホテルがありますので、迷わないようにご注意ください。信号機のある交差点ですが通り過ぎてしまうかも・・・・烏丸駅から北へ歩く場合は、ホテルモントレ京都まで行ったら行き過ぎです。

こちらがホテルです。

ここ???って思った人もいると思います。

入口が気が付きにくい・・・。純和風ですが、昔のお宿って感じでしょうか。テレビの水戸黄門に出てくる感じです。

チェックインについて

チェックイン時間は、15時となります。

いざ中へ

ホテルの玄関入るとこんな感じ(笑)

フロントは、どこ??って感じです。ここを上がっていくのか?とも感じますが違います。

この日は、開業初日という事で各所に従業員の方がいらっしゃいましたが普段は、いないと思います。

入ったらすぐに左へ進んで奥へ奥へと進んでいきます。

この時頭をぶつけないようにお気を付けください。

一番奥にこじんまりとフロントがあります。

現代的なチェックインではなく、有人チェックインです。事前決済をしておりましたが、宿泊税200円が現地で現金にて徴収されますのでご注意ください。

フロント先に最初の関所があります。

カードキーで空くのですが頭を下げてお通り下さい。

その先がホテルという感じになっています。

エレベーターには、第二の関所としてカードキーが必要です。

お部屋へ キングルーム

お部屋の酒類的には、キングルームとツインルーム そして、エグゼクティブキングルームとエグゼクティブツインルームとなっています。エグゼクティブルームになると若干お部屋が広くなるのと、シャワーだけでなくバスタブもあるのが違いです。また、特別室としてプライベートスパのあるキングルームとツインルームがあります。プライベートスパのお部屋は、ホテル公式サイトからしか予約できないかもしれません。大手宿泊予約サイトでは、お部屋自体出てきませんでした。ただプライベートスパルームは、一泊二万円程度となりますので個人的には、他のホテルを利用してしまうかと思います。

さて、今回宿泊したのは、キングルームです。広さは、21㎡です。ツインやエグゼクティブルームとなると数㎡ほど広くなるそうです。

お部屋の電気は、カードキーで管理されています。(名刺で代用可能です。)

旅館ではありませんが大浴場もあるので浴衣なども用意されていました。外国人は、大好きそうですね

お部屋のタイプとしてシャワーブースのみのお部屋となっています。

シャンプー等は、ポンプ式となっています。

【CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)京都烏丸六角】開業記念品について

開業初日に訪れると記念品を頂けたりするものですが【CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)京都烏丸六角】では、一切ありませんでした(笑)

期待してはいけません。

テレビ画面にはメッセージがありました

【CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)京都烏丸六角】の設備について

まず各種ご案内は、新しいホテルですのでテレビでご案内となります。

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)京都烏丸六角】の売りの一つがお風呂になります。チェックイン時間の15時から翌日チェックアウトの11時まで利用できます。

更衣室を基準に考えると広めのお風呂って感じがしました。

ロッカーは、20個程度で新型コロナウイルス対策として半分の10個程度にされています。

混雑状況は、テレビで確認することができます。

大浴場には、お部屋のアメニティとしてない化粧水等も置いてありました。

洗い場は、5個程度です。内風呂と外風呂と水風呂そしてサウナがありました。サウナは、夜間の時間利用できません。

そして【京町屋ラウンジ】が特徴でもあります。

こちらは、フロントある建物になります。一般的なホテルだとロビー的な位置づけですね

二階部分が、道路側がライブラリーで内側がバーになっています。二階は、繋がっていないので一度一回に降りて移動する必要があります。

【ライブラリー】の方は、無料のお飲み物が用意されていました。

そして【バー】です。こちらは、朝食会場にもなります。

開業初日に行ったため緊急事態宣言中となり、お酒の提供は、ありませんでした。

一階のショップは、バーの一部という位置づけで一階のショップで支払いをして二階で食べる仕組みとなっているようでした。部屋で食べてもいいけど税率が10パーセントと言っていたのでそういう事でしょう。

二階のバーには、レンジやお皿などが準備されていました。

緊急事態宣言中で酒類の提供の制限をしている間だけでも特別にセルフルームサービスとして、ここで買ってお部屋でどうぞってすればお酒を販売出来ると思うんですけどね(笑)

コインランドリーは、宿泊棟の一階にありました。

ホテル周辺について コンビニ・飲食店等

最寄り駅から歩いてくるとコンビニに出会うと思います。繁華街から少し離れますが、繁華街の端っこという感じでもあるので数分あるけど色々とあるという感じです。

夕食は、大丸京都店で調達してきました。

【CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)京都烏丸六角】での朝食について

朝食については、事前予約制となっています。おそらく外注で持ってきているだけと思います。

朝食会場は、バーです。ちなみに昔ながらの急な階段で上がることとなります。その為、上がるのが難しい方もいらっしゃると思います。お部屋で頂く事も出来るという事ですので、事前に確認されるといいかもしれません。

京のお万歳朝御膳です。内容は、おそらく時期によっても変わってくることと思います。税込み2750円です。今回は、朝食付きのプランにしていたので事前のプランの場合の朝食代について調べていませんが完全予約制なのでほぼこの価格の追加で朝食付きになっていることでしょう。

京都らしい朝食でした。

新型コロナウイルス感染予防対策について

玄関のところなど各所に手指消毒がおいてありました。チェックインの時に手首で検温がありました。

おすすめポイント

フロントのある建物は、京町屋なので純和風が好きな人にとっては、良いですね。

宿泊棟については、近代的なものになってしまいますが純和風の雰囲気を壊さないようにデザインされていました。

少し値段が張ると感じるかもしれませんが京都らしい朝食を頂きたい方にもおすすめのホテルとなります。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。
 
新規開業ホテルその他のホテル京都
ryoをフォローする
りょうくんの旅日記(ヒルトン&マリオットホテル滞在)

コメント

タイトルとURLをコピーしました