フレイザーレジデンス南海大阪 宿泊記 朝食あり(COVID-19・コロナ対策済み)

ホテル宿泊記

今回、GoToキャンペーンを利用して普段いかないホテルに行っていますが、今日は、レジデンスタイプのホテルに来ました。レジデンスタイプは、長期滞在者向けのホテルになります。ホテルによっては、違いはあると思いますが、洗濯機やキッチンなども完備しているのが特徴としてあります。

アクセスについて

さすがに駅直結ではありませんが、南海難波駅の改札から5分以内でこれます。難波駅のビルから道を1本ぐらい挟んだところですので目と鼻の先って感じです。

駐車場は、ありませんが、なんばパークスと提携している感じでした。

チェックイン

チェックインカウンターは、2つとこじんまりした感じのところです。

長期滞在者向けのレジデンスである為、1日あたりチェックインする人の数も他のホテルと比べて少なくなるという事があるのでしょうね。まぁ客室数自体そんなに多くなりませんが・・・1泊とか2泊の人は、少ないです。

エレベーターは、セキュリテありです。

スタジオ デラックス ダブル

お部屋の広さは、28㎡となりますが、キッチン等もついているので寝室は、少し狭いと感じるかもしれません。入り口入るとキッチンスペースになっています。キッチンには、調理道具一式、食器一式がありました。電子レンジもありますし、洗濯機もあります。洗濯洗剤もありました。

寝室の方は、ベッドとデスクって感じです。一人ぐらいならこんな感じですかね

浴室は、一般的なホテルと同じ仕様です。

ホテル内の施設 ジム

新型コロナウイルスのことでいろいろとありますがジムもあります。外国人向けのホテルでもあるのでジムは、必須ですね

朝食について

ホテル内には、付属のレストランは、ありません。一応、ホテル1階にスペインバルは、ありますが・・・。

今回朝食付きのプランで難波駅の南海パーラーでいただく朝食券となります。

専用メニューから選びますが一般メニューを見ると530円のセットということとなります。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。
 
ホテル宿泊記 その他のホテル 大阪
ryoをフォローする
りょうくんの旅日記(ヒルトン&SPG・マリオットホテル滞在・ANA SFC&DIA修行)

コメント

タイトルとURLをコピーしました