鳥羽駅近くでプチ贅沢なランチ

三重

大阪難波より近鉄特急しまかぜで鳥羽にやってきました。駅到着時刻は12時31分です。お昼時ということでランチの候補は、3箇所です。車ならいっぱい候補がありますがね

JR鳥羽駅の2階〇八食堂

候補一つ目は、近鉄鳥羽駅からつながっているJR鳥羽駅側の建物にある〇八食堂です。刺身定食がおすすめらしい・・・

鳥羽駅直結は、お土産屋さん街

近鉄側の駅から直結でお土産屋さんがあり、その3階に飲食店がいくつか入っています。

人気No1.漣(さざなみ)でランチ

3つ目の候補は、鳥羽駅から5分から10分程度少し歩いたところにあるお店です。この辺では、人気のお店です。

雨の予報が無かったので歩いて行ってみました。

お店のお名前は、『漣』です。読み方は、『さざなみ』です。お店の前に駐車場があります。

人気店のためか7月中旬月曜日でも数組待ちでした。

ほどなくしてご案内。

時間は、12時45分頃ランチタイムも終盤戦って感じでしょうか・・・大海老フライ定食3410円など一部は、完売でした。定番の人気は。海老フライ定食2750円です。

海老フライ定食2750円

注文してから待つこと5分やってきましたエビフライ定食。

普通のエビフライ定食よりも確実に大きいですがこれが『漣』の普通のエビフライ定食です。もしも、大海老フライ定食にしたらどうなることか(笑)

しかもエビフライ3つです。十分なボリュームだと思いますよ

お値段2750円です。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。
 
三重 ランチ・ディナー系 2020年7月三重一人電車旅
ryoをフォローする
りょうくんの旅日記(ヒルトン&SPG・マリオットホテル滞在・ANA SFC&DIA修行)

コメント

タイトルとURLをコピーしました