『ホテル京阪 ユニバーサル・シティ・スタンダードトリプル』宿泊記


ユニバーサルスタジオ周辺ホテルの一つホテル京阪 ユニバーサル・シティに宿泊してきました。ホテルが並ぶように立ち並ぶエリアとなっています。

『ホテル京阪 ユニバーサル・シティ・スタンダードトリプル』宿泊記 目次

 

概要

  • 宿泊時期:2019年5月 ゴールデンウイーク中に1泊
  • 予約方法:一休
  • 予約プラン:三名朝食付き
  • 予約客室:スタンダードトリプル
  • 客室料金:30900円
  • サービス料・税金を含む料金:24875円(獲得ポイント即時利用・3名合計)
  • エレベーターのセキュリティ:なし
  • お部屋の電気にキーの必要性の有無:なし
  • ベッドのスタイル(デュべorスプレット):デュベ

アクセス(交通 手段 移動 方法)

ユニバーサルシティ駅より徒歩数分。ユニバーサルシティエリアの一角となります。ホテルの入り口が若干奥まっているのでわかりにくいかも・・・。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルの3階メインフロアの裏口出てすぐローソンがあります。近隣にローソンが何店舗もありますが比較的空いているローソンです。ユニバーサルシティエリアである為、飲食店は、多数あります。

チェックイン

チェックイン時間は、15時よりとなりますが予定が早く終わったので14時過ぎに到着しましたが、お部屋が空いているという事で鍵を受け取ることが出来ました。

今の時代カードキーが多いと思いますがこちらでは、普通の鍵でした。鍵の持ち出しについては、特に言われませんでしたが、基本的に普通のカギは、フロント預けが基本ですよねぇ・・・

フロントは、比較的閑散としていました。フロントと奥にレストランがあるだけです。

部屋の中へ

今回予約したお部屋は、トリプルルームとなります。シングルベッド3台です。

テレビ横のソファは、ソファベッドにもなります。

冷蔵庫の中は空となっています

 

シャワールーム(アメニティ)

洗面台は、独立していて扉の奥がトイレとバスルームになります。

アメニティは、歯ブラシ・ブラシ・綿棒・髭剃りなど

浴室自体は、ビジネスホテルにあるような感じのユニットバスです。こちらにも洗面がありますが・・・。シャンプー等は、ポンプ式となっています。

ホテルからの眺め

今回は、低層階の五階でした。眺望は望めず・・・

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテルは、基本、客室のみの設備で朝食レストランがある程度です。夕食の提供もしていますが、昼食の提供は、土日祝日のみという事です。売店等は、ありませんがコンビニも雨にぬれず行けますので問題は無いと思います。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、3階のロビー階です。繁忙期は、宴会場も隣接していて外らも昼食会場となります。時間は。7時から10時です。USJの開園時間に合わせて混雑いたします。

定番のものが並んでいる印象がありました。

焼き立てクレープのあり、デザートにお勧めです。

大阪名物のたこ焼きもありました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

ゴールデンウイーク中という事でしたが3人で実質25000円。一人あたり約8500円で朝食付きならお得ですね。少し入り口が分かりずらいのが難点ですが一回行けば何も問題ありません。洗面台は、2つあったのもいいですね。誰がお風呂に入っていても歯磨きとかが出来ますからね。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)