『ヒルトン東京ベイ・ヒルトンルーム』宿泊記 デジタルキー利用


『ヒルトン東京ベイ・ヒルトンルーム』宿泊記 目次

 

概要

  • 宿泊時期:2019年1月 平日から1泊
  • 予約方法:HPCJ
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:ヒルトンルーム
  • 客室料金:11625円
  • サービス料・税金を含む料金:14187円
  • エレベーターのセキュリティ:無し
  • お部屋の電気にキーの必要性の有無:無し
  • ベッドのスタイル(デュべorスプレット):デュベ

ヒルトンオナーズ【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:今回しないようにリクエスト
  • 15時までのレイトチェックアウト
  • 朝食時優先レーン

アクセス(交通 手段 移動 方法)

東京ディズニーリゾートオフィシャルであり、ディズニーリゾートラインのベイサイドステーションから徒歩1分の場所です。JR舞浜駅からもホテルの送迎バスがあり、基本は、20分間隔ですが時間帯によっては、10分間隔であり、他のホテル比べて一番早くまた、一番遅くまで毎日運行しています。

今回は、東京ディズニーシー閉園後であった為、東京ディズニーシーディズニーリゾートラインを利用しました。羽田空港や成田空港からのバスも直接ホテルに乗り入れているので移動には、たいへん便利な地域です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル周辺はホテルのみという感じで何かあればイクスピアリに行くことになります。イクスピアリに行くと飲食店のみではなく、スーパーの成城石井や薬局などもあります。コンビニは、ホテル内にあります。

チェックイン(アプリのデジタルキ―)

アプリで事前にチェックインをしてデジタルキーで入室しようと思ったのですがフロントに立ち寄る必要があるとのことでした・・・。東京ディズニーシー閉園後ということでフロントは、にぎやかでしたが東京ディズニーランドの方が早く閉園していたのでさほど混んでいませんでした。

フロントでは、通常通りの手続きでした…。

そして普通にカードキーを頂いてのですがアプリのデジタルキーを試してみました。

スマホのIC利用するのではなく『無線』です。おそらくBluetoothかなとおもいます。お部屋の近くでアプリを開いて開場をタッチするとカチッと鍵が開きます。

スマート家電と同じ原理と思いますので遠隔で開錠できるのでその点は、少々注意が必要ですね

部屋の中へ

もう夜が遅く寝るだけだったので落ち着いて雰囲気のヒルトンルームのままにしてもらいました。

ウェルカムスイーツです。

お水二本は、無料です。

冷蔵庫は空です。

シャワールーム(アメニティ)

浴室は、すべて1体型となっています

シャンプー等は、ポンプ式です。

ホテルからの眺め

パーク側のお部屋です。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内には、コンビニの生活彩花が入っています。普通のコンビニ価格のコンビニです。ホテル価格ではありません。

地下一階には、プールやジムもあります。

そしてクリニックもあります。

一般朝食レストラン(時間・場所)

ヒルトンオナーズゴールド会員は、一般レストランに入る際に優先レーンがあります。パークの開園時間に合わせる形で混雑いたします。回転が速いので列が出ていたも次から次へと進みます。案内係さんが来るのを待つ時間って感じです。

まとめ(感想・おすすめポイント)

通常ヒルトンオナーズゴールド会員は、特典としてアップグレードして頂けますがセレブリオルームとなりますが、今回は、落ち着いた雰囲気のヒルトンルームを指定させて頂きました。

アプリのデジタルキーを使ってみましたがフロントには、立ち寄りが必須のようでした…。完全スルーは、出来ない模様・・・。

朝食に優先レーンがあるのがありがたい感じがしますね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)