『琵琶湖マリオットホテル・温泉付きプレミアム, ゲストルーム, レイクビュー 』宿泊記


目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 平日から2泊
  • 予約方法:マリオット公式サイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スーペリア, ゲストルーム
  • 客室料金:6272円(1泊)
  • サービス料・税金を含む料金:7600円(1泊)

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:温泉付きプレミアム, ゲストルーム, レイクビュー
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • クラブラウンジの利用が無料
  • レイトチェックアウト
  • ドリンクチケット
  • レストランの割引(2割引き)
  • プールが無料

 

アクセス(交通 手段 移動 方法)

JR湖西線「堅田駅」より無料送迎バスが1時間おきにあり所要時間約15分。京都までは電車で約30分とアクセス至便な立地です。また、琵琶湖線「守山駅」より事前予約制の無料送迎バスが約2時間おきにあり所要時間約40分。

琵琶湖大橋の東側に位置しています。近くには、ピエリ守山があり滋賀県最大級のショッピングモールがあります。

車が便利で駐車場は、無料です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルより徒歩10分程度の場所に滋賀県最大級のショッピングモール「ピエリ守山」があり、スーパーも入っています。コンビニは、琵琶湖大橋の近くまで行くことになります。

チェックイン

チェックイン時間は、15時となります。閑散期の平日ということもあり、ロビー周辺には、フロントスタッフ数名ですべての業務を行っている感じでした。

今回予約したお部屋は、スーペリア, ゲストルームでしたがマリオットリワードゴールド会員特典として温泉付きプレミアム, ゲストルーム, レイクビュー にアップグレードして頂けました。

チェックイン手続きをしたらそのままお部屋へご案内となりました。

部屋の中へ

お部屋の広さは、40㎡と広々しています。シンプルな印象を受けました。壁の絵がアクセントですね。

バスルーム(アメニティ)

バスルームは、少々狭い印象を受けました。足を延ばしたい方は、大浴場をご利用ください。温泉旅館と考えれば、これくらいの広さでも標準的でしょう。写真手前には、シャワーがあります。

シャンプー等は、浴室内に備え付けとなっています。アメニティは、歯ブラシや髭剃りやクシなどがありました。

ホテルからの眺め

今回は、琵琶湖側のお部屋となっています。訪れたのは、1月の終わりで道路に雪はありませんが、除雪をしない場所には、雪が少々残っていました。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内には、ホテルショップが1階にあります。価格は、良心的でした。

内廊下でつながった別棟に体育館やプラネタリウムなどの施設があり、大浴場やプールやランドリーなどがあります。

宿泊者は、大浴場を無料で利用できます。温泉の他サウナもありました。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • オールデイスナックタイム 11:00~22:00
  • イブニングスナック(オードブル・ホットミール) 17:30~20:00
  • イブニングバー(アルコール類の提供) 17:30~22:00
  • 朝食(最上階レストランにて提供) 7:00~10:00

オールデイスナックタイムの16時頃訪れましたが数組いらっしゃる程度でした。アフタヌーンティータイムということもあり、ケーキやクッキーなどお菓子もありました。また、お子様向けのお菓子もありました。

少しお腹が空いた方向けもありました。

チーズケーキやフルーツもありました。

冷たいお飲み物は、ペプシコーラやセブンアップなどがあります。

カクテルタイムには、人数が増えますが平日の為、ゆったり過ごせました。

オードブルなどコールドミールは、ブッフェスタイルとなっていました。

ワインに合う生ハムやチーズなどありました。

アルコール類は、スパークリングワインや赤ワイン・白ワインの他 リキュール類もありました。ビールは、缶ビールで2種類ありました。ノンアルコールビールもありました。

ホットミールについては、お席に運ばれてきます。こちらは、1日目のホットミールです。

こちらは、2日目のホットミールです。若干日によって変わるようですね

マリオットプラチナチャレンジにも人気のホテルですね。ラウンジもあるし、お安くてよいホテルです。

一般朝食レストラン(時間・場所)

時間は、7時より10時までとなります。場所は、最上階12階です。席に着くと、ライブキッチンのオーダーをとってくれます。卵料理としてオムレツとエッグベネディクトや目玉焼きなどがあり 他にオートミールやスープもあるそうです。パンケーキとワッフルも作り立てを提供してくれます。

近江ちゃんぽんのありました。

フレッシュジュースの提供もありました。

ライブキッチンよりワッフルです。

こちらのエッグベネディクト マリオットホテル系に泊まる方には、ツイッターでちょっと話題となっております。

天気が良い日には、琵琶湖を一望しながら朝食を頂くことができます。

まとめ(感想・おすすめポイント)

琵琶湖マリオットホテルは、以前ラフォーレ琵琶湖でした。リブランドした場合、クラブラウンジなどがないことがあるのですが1階にラウンジスペースがありました。さすがにチェックイン業務などは、ありませんがカクテルタイムは、満喫できました。価格もリーズナブルで閑散期の平日ですが1泊7600円です。周辺のホテルと比べてもリーズナブルです。しかもマリオットリワードゴールド会員であるので朝食も無料。カクテルタイムでお酒も無料です。京都中心部からも30分程度でホテルまで来れる距離なので京都観光の穴場ホテルでもありおすすめです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)