マリオット プラチナチャレンジにエントリーしました。


2018年2月21水曜日に突然の思い付きにより【マリオット プラチナチャレンジ】をすこととしてエントリーしました。

目次

  • マリオットプラチナチャレンジとは?
  • SPGプラチナチャレンジを選ばなかった理由は?
  • マリオットプラチナチャレンジのエントリーの仕方
  • マリオットプラチナチャレンジの計画について

マリオットプラチナチャレンジとは?

マリオットリワードのプラチナチャレンジは、非公開のプロモーションプログラムです。『チャレンジの条件を達成すればマリオットのプラチナ資格を得られる』というもの。

開始日から3ヶ月後の月末日までに、支払いによる滞在を9滞在行うことで達成となる。

  • 対象となる宿泊はマリオットリワード公式サイトによる予約分のみとなる。(マリオットリワード公式サイト以外の旅行サイトでの予約分は対象にならない。)一部海外に対象外のホテルあり。
  • 無料宿泊、ポイント+キャッシュによる宿泊、キャンペーンで獲得した宿泊実績は対象にならない。
  • 獲得したプラチナエリートの有効期限は、獲得時から1年経過した後の2月末日まで(例:2018年5月に達成した場合、有効期限は2020年2月末となる。)

 

本来75泊以上しないとプラチナになりませんし、SPGでも25滞在は必要。それが9滞在で良ければ効率的に獲得できます。

ただし、1回限りです。失敗したら1年後に再エントリーでできるようですがプラチナになって以降は、使えません。

 

SPGプラチナチャレンジを選ばなかった理由は?

SPGにもプラチナチャレンジが存在いたします。チャレンジ内容は、3か月で18泊というもの・・・。SPGを選ばなかった理由は、単純にマリオットの方が短い。なのでマリオットのプラチナチャレンジをしてSPGへのリンクでSPGプラチナ会員となり、来年以降は、SPGプラチナ会員として修業をするという流れを選びました。

 

マリオットプラチナチャレンジのエントリーの仕方

マリオットのプラチナのエントリーは、電話で行います。マリオットリワードサービスデスクに電話をして、プラチナチャレンジにエントリーしたい旨を告げると『マリオットリワード会員番号等を聞かれて』、『予約の注意事項を言われ』、『完了!!』かなりあっけない感じでエントリー終了しました。

 

マリオットプラチナチャレンジの計画について

3か月の5月末までに9滞在をすればチャレンジ成功となります。海外には、対象外となるホテルがあるとこのでしたが結局日本国内ですることといたしました。

最安でプラチナチャレンジを終えたいなら、『モクシー』に泊ることになります。タイミングにもよりますが1泊1万円以下で泊まれます。または、『琵琶湖マリオットホテル』なら1泊7000円程度で宿泊も可能です。

タイミングがすべてですがマレーシアクアラルンプールもホテル修行には良い地域ですね。

今回は、大阪を中心にしているので『コートヤード新大阪ステーション』を中心に『モクシー大阪本町』と『大阪マリオット都ホテル』そして『名古屋マリオットアソシアホテル』をとりあえず予約しました。東京にも行くので『モクシー錦糸町』も予約済み。すでに5滞在予約しました。

残りは、東京にしようか大阪にしようか検討中・・・

※マリオットプラチナチャレンジ申込前に予約済みのホテルがある場合、実際の滞在は、申し込み後となるのでチャレンジの対象となります。逆に期限までに宿泊をする必要があるとも言えます。予約だけではダメということですね。

皆さんのお休みの関係もありますが様々なキャンペーンやお休みの関係を考慮して予約をしてから月初め頃にエントリーするのが賢いやり方でしょう!!ただ9滞在なんで10日で終わることでもあるので人によりますね。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)