『リーガロイヤルホテル(大阪)・スーペリアフロア  デラックスツイン』宿泊記


目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 日曜日から1泊
  • 予約方法:楽天トラベル
  • 予約プラン:客室+朝食 2名
  • 予約客室:スーペリアフロア スタンダードツイン
  • ご厚意によるアップグレード:スーペリアフロア  デラックスツイン (コーナー)
  • サービス料・税金を含む料金:16000円

アクセス(交通 手段 移動 方法)

大阪駅からほど近い中之島の西に位置し、京阪電車中之島線「中之島」駅には地下で直結。 また、JR「大阪」駅からは無料シャトルバスが運行しており、アクセスの利便性が高いロケーションです。

今回は、大阪駅より送迎バスを利用。日中は、6分間隔で運行されており、便利です。

また、福島駅・新福島駅・肥後橋駅・淀屋橋駅などからも歩ける距離です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル周辺には、オフィスビルが多く建っていますが福島駅の方に行けばおいしい飲食店もあるし、大阪駅に出れば、様々なタイプの飲食店があります。

ホテル内、地下一階に、コンビニのセブンイレブンが入っていますが昔の営業時間、朝7時より夜11時までとなっています。営業時間外は、ホテルの外のコンビニに行くことになります。

チェックイン

大阪駅からホテルの送迎バスで約10分。リーガロイヤルホテル(大阪)に到着。正面玄関から入ると右手にフロントがあります。タワーウイングとウエストウイングの2棟あり、客室総数は、約1000室。フロントは、1か所でチェックインに行列ができていましたが数も多いので列は進みます。

予約したお部屋は、スーペリアフロアのスタンダードツインルームでしたがホテルのご厚意によりデラックスツインルームにして頂きました。

ベルの方と一緒にお部屋へ

部屋の中へ

お部屋の広さは、40㎡強程度。デラックスルームなのでソファもあります。

デスクの上の携帯電話は、無料で利用できます。滞在中の屋外でのWi-Fi利用も可能。国内通話も無料です。外国人旅行者向けのサービスで多言語対応となります。

冷蔵庫の中のお水2本は、無料となっています。

シャワールーム(アメニティ)

歯ブラシや髭剃りなどの他、化粧水やヘアワックスなどもありバブルバスも用意されていました。

浴室には、シャワーカーテンも付いていますが洗い場もある作りとなっていました。おそらく、スーペリアフロアの浴室の仕様としては、バスタブと洗面とトイレがすべて一つになった作りとなっているためと思います。今回のお部屋の仕様が少々特別だったものと思われます。

ホテルからの眺め

スーペリアフロアは、低層階フロアであり、12階までとなっています。景色を望みたい方は、タワーウイングの高層階のお部屋をご利用ください。

一般朝食レストラン(時間・場所)

今回朝食付きで、選択肢は、4つ、『オールデイダイニング リモネ』にてブッフェスタイル 『メインラウンジ』にてパンやコーヒーなど 『なだ万』にて和定食 『ルームサービス』となっています。

今回は、1階の『オールデイダイニング リモネ』にて朝食ブッフェを頂きました。時間は、6時30分から10時30分までです。

朝食ブッフェは、評判の良いホテルです。

パンの種類も豊富でした。

豆腐は、ホテルの手作りです。

右下のプリンもホテルの手作りです。

大阪といえばたこ焼き!!ソースでも明石焼きでも頂くことができます。

ライブキッチンでは、卵料理コーナーもありますがハムステーキも焼いていました。

高評価通りのおいしく頂きました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

大阪駅から少々離れていますが送迎バスの本数も多く便利な場所にあります。お部屋も広々しており、朝食もおいしい!!今度は、高層階のお部屋に泊まってみたいです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)