【ヒルトン東京ベイ ・セレブリオルーム】宿泊記 2017

ヒルトン系ホテル

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2017年9月 日曜日から1泊
  • 予約方法:ヒルトン東京ベイ オフィシャルホームページ
  • 予約プラン:客室のみ FLASH SALE HH (年数回行われる50%引きのバーゲンセール)
  • 予約客室:ツイン セレブリオ パーク
  • 客室料金:11,500円
  • サービス料・税金を含む料金:14,034円

ヒルトンオナーズ【ダイヤモンド】会員特典

  • 客室のアップグレード:今回は、アップグレード無し
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • セレブリオ ラウンジ(エグゼクティブ ラウンジ)の利用が無料

ヒルトン東京ベイは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルの一つです。

都心からわずか30分という位置にありながら、海と空に囲まれたリゾートの雰囲気にあふれています。大人向けのスタイリッシュでアート感あふれる新感覚のセレブリオルームやファミリー向けのオリジナル童話「見習い魔女ティアラと魔法の森」のストーリーを体験できるハッピーマジックルームがあります。

 

アクセス

東京ディズニーリゾートの外周に位置して「東京駅」からわずか20分。「舞浜駅」からは無料シャトルバスが毎日運航しています。羽田空港や成田空港からも空港リムジンバスが発着いたします。

ディズニーリゾートライン リゾートゲートウェイ駅(JR舞浜駅隣接)よりモノレールに乗車し、ベイサイド駅下車(約4分)。ベイサイド駅からホテルまでは、徒歩または無料送迎バスで約1分となっております

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル共通サービスとして舞浜駅前「東京ディズニーリゾートウェルカムセンター」内ホテルサービスカウンターにてチェックインや荷物をホテルまで送ってくれます。

 

ホテル周辺

ヒルトン東京ベイの徒歩移動圏内には、他の東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルがあります。ホテル以外のレストランやスーパーは、舞浜駅のイクスピアリの方に送迎バスで行くことになります。※ホテル内にコンビニ・クリニックは、あります。

他の東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルから移動される方は、宿泊しているホテルから次に宿泊するホテルに荷物を送ってくれます。

 

チェックイン

ホテル正面玄関より左手に進むとフロントがあります。フロントの反対側には、キッズスペースがあり、チェックインの際に並ぶことがあっても子供たちは退屈することなく待っていることとができます。

ホテル正面玄関より右側へ進み、宴会口の近くにセレブリオラウンジがありますセレブリオ セレクト、セレブリオ スイートにご宿泊の方が利用できるエグゼクティブラウンジです。該当するお部屋に宿泊される方は、ラウンジでプライベートチェックインが可能です。ヒルトンオナーズダイヤモンド会員の方も利用できます。

客室のアップグレードについては、今回ありませんでした。通常、セレブリオルームにアップグレードして頂けますが、予約時の最安値のセレブリオルームを予約したため、ワンランクアップとなるセレブリオセレクトにアップグレードとは、なりませんでした。なお、ヒルトンルームからセレブリオルームへのアップグレードは、100%です。また、電話でリクエストすればヒルトンルームからセレブリオルームではなく、ハッピーマジックルームにアップグレード可能です。

部屋の中へ

セレブリオルームは、白が基調としたシンプルな空間に、柔らかな曲線を使った温かみのあるインテリアでアート感にあふれ、スタイリッシュでありながら明るく遊び心のある客室となっています。

シャワールーム(アメニティ)

浴室は、洋式となっています。バスタブは、ありますが洗い場はありません。セレブリオセレクトであれば洗い場付きの浴室となっています。

アメニティは、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ各2個、ボディーローション、固形石鹸、歯ブラシセット2個、髭剃り、クシです。リクエストすれば、ソーイングセットなども用意があります。

ホテルからの眺め

眺めは、パーク側と海側となり、パーク側となると、少々距離がありますが窓からは東京ディズニーランドが見ることができ、シンデレラ城のショーの花火や20時30分の花火も見ることができます。海側となると、東京ゲートブリッジなどの夜景を楽しむことができます。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテルショップには、ケーキやブレッドなどがあります。また、コンビニ生活彩花も出店しています。また、ディズニーリゾートオフィシャルホテルの為、ディズニーショップもあり、定番商品であればこちらで購入することができます。

地下一階には、ジム・プールがあります。宿泊者は、無料で利用できます。夏場は屋外プール(有料)があります。広々として水深は、0.8メートルから1.3メートルです。広い変形プールがメインとなりますが子供向けの浅いプールもありました。

他のホテルには、ない施設して、地下一階に【舞浜クリニック】が入っています。東京ディズニーリゾートで一番近いクリニックではないでしょうか? 婦人科と内科ですが小児科もOK。夜は、20時までやっています。インフルエンザなどの疑いがあってもホテルにクリニックがあれば、早めにパークから戻ればOK。薬は、院内処方して頂けます。

エグゼクティブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

ヒルトン 東京ベイのエグゼクティブラウンジは、セレブリオラウンジという名称となっています。

  • アフタヌーンティタイム:設定なし
  • カクテルタイム:17時30分から19時30分
  • 朝食ブッフェ:6時30分から10時00分
  • 営業時間:6時30分から20時30分
  • 場所:1階 宴会口近く

カクテルタイムのお食事は、ホットミール2種と前菜系とデザート系となっています。アルコール類は、スパークリングワイン1本 赤ワイン1本 白ワイン1本 ビールは缶ビールでアサヒビール、キリンビール、ハイネケンの3種類でした。リキュール類は、カンパリ、カシス、ジン(ビーフィーター )、ウオッカ(アブソルート)、ラム酒(ハバナ クラブ)、スコッチウイスキー(ネヴィス・デュー)

セレブリオラウンジでの朝食ブッフェは、コンチネンタルライトブレックファストとなっております。落ち着いた雰囲気の中で朝食を頂くことができます。

一般朝食レストラン(時間・場所)

  • 場所:1階フロントの先 ザ・スクエア(フォレストガーデン&アチェンド&シルバ)  ※繁忙期は、第二会場として、中央吹き抜けのラウンジ・オー
  • 6時30分から10時00分

ヒルトン東京ベイの朝食レストランは、一階奥のザ・スクエア(the square)です。フォレストガーデンとアチェンドとシルバの3つのレストランが一つとなって朝食会場となります。混雑する時は、吹き抜けのラウンジオーも朝食会場となります。ディズニーランドやディズニーシーの開園時間にもよりますが朝7時前から8時ぐらいが一番混雑いたします。朝食会場が広いので順次席が空いて、列は進みますが一般レーンは、行列ができます。ヒルトンオナーズ(Hilton Honoer)ダイヤモンド会員・ゴールド会員・シルバー会員は、優先レーンがあり、少しの待ち時間で席に案内されます。JTBなど一部の旅行会社で事前に優先権を購入できるようにもなっています。

まとめ(感想・おすすめポイント)

東京ディズニーリゾートオフィシャルの中で一番のおすすめホテルです。朝食レストランは、時間にもよりますがいつも混んでいます。しかし、ヒルトンオナーズ特典として優先レーンがあるのでスムーズに案内をして頂けます。また、どの東京ディズニーリゾートオフィシャルにも、売店がありますが基本的にホテル価格となりますがヒルトン東京ベイは、一般のコンビニが出店しているので割高感なく利用できます。

旅日記での宿泊時の様子

ヒルトン東京ベイ セレブリオラウンジにてチェックイン&カクテルタイム
東京ディズニーランドリゾートのオフィシャルホテルの一つヒルトン東京ベイに宿泊いたしました。ヒルトンオナーズダイヤモンド会員特典としてセレブリオラウンジにてカクテルタイムを楽しみました。
ヒルトン東京ベイにて朝食&屋外プール
東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのヒルトン東京ベイに宿泊しました。ザクスエアにて朝食を頂きました。屋外プールのガーデンプールにも行きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました