ANA2179便 国際線機材の国内線 ビジネスクラスシートに搭乗


国際線の飛行機は、国際線仕様。国内線の飛行機は、国内線仕様。

国際線仕様と国内線仕様で機内設備が多少異なります。国際線で国内線仕様機材の使用及び反対に国内線に国際線仕様機材の使用が稀にあります。

現在、毎日運航されている国際線仕様の機材を国内線に使用する便がこれから搭乗するANA2179便成田発伊丹便です。明日の朝、伊丹空港から成田にこの機材が戻ってきてどこか本来の国際線に戻ります。

以前は、朝、羽田から関空行きの便に国際線仕様機材が使用されていました。その便は、関空から中国など近距離アジア線を往復して関空に戻った後で夜に羽田まで帰ってくるというローテーションでした。

さて、成田空港ANAアライバルラウンジを出て国内線保安検査場と通り国内線の搭乗バスラウンジへ向かいます。

国内線の出発のピークから少々遅くなっているので保安検査場は空いていました。SFCなどスターアライアンスゴールドメンバー向けゴールドトラックは待ち人なし。

バスラウンジは、混んでいました。搭乗ラッシュです。

私が搭乗するのは、18時5分発ANA2179便です。ゲートはFとG 搭乗開始時刻は17時30分の予定となっています。

時間となり、搭乗開始ですがあくまでもバスへの優先乗車です。あまり意味がないのは、私だけでしょうか・・・ バスの台数を増やすと運行コストがかかるんでしょうね・・・

こちらが本日のANA2179便 JA624A B767-300ER 国際線仕様機材です。

ちょうど日が沈んで少し経った頃が一番好きな色です。

オールエコノミーですがビジネスクラスシートです。前方座席の特権です。

定刻18時5分に対して17時59分にドアクローズ 18時3分にプッシュバックとなりました。この時間帯は混雑するタイミングの一つでありまして18時25分に滑走路34Lから離陸できました。

フライトは、順調。離陸したら一路大阪伊丹空港へ B6なのでテレビでコックピットみえる前方の映像も見れます。

滑走路32Lに19時23分に着陸しました。

この国際線仕様機材は、オープンスポットになるとこもあるのですが本日は、11番スポットに入りました。定刻19時25分に対して19時24分!!素晴らしい!!

手荷物については、成田空港でSPGアメックスカード特典で宅配便を出しているので手荷物の受け取りはなく、外へ。ちょうどなんば行きのバスに間に合いました。

クアラルンプールの一人旅は、これでおしまいです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)