『ANAクラウンプラザホテル札幌・プレミアムツイン』宿泊記

札幌駅からほど近い場所にある『ANAクラウンプラザホテル札幌』のプレミアムツインに宿泊してきました。2017年にリニューアルしたお部屋で42㎡と広々としたお部屋となります。SFCのプランとも比較したのですがポイント利用等総合的に考えた結果SFCプランの方が高かったため、一般の宿泊予約サイトで予約しました。

『ANAクラウンプラザホテル札幌・プレミアムツイン』宿泊記 目次

 

概要

  • 宿泊時期:2019年4月 日曜日から3泊
  • 予約方法:一休
  • 予約プラン:客室+朝食
  • 予約客室:禁煙プレミアムツイン【42平米】【2017年リニューアル】
  • 客室料金:45900円
  • サービス料・税金を含みポイント還元を引いた実質料金:36950円(12316円)
  • エレベーターのセキュリティ:あり
  • お部屋の電気にキーの必要性の有無:無し
  • ベッドのスタイル(デュべorスプレット):デュべ

アクセス(交通 手段 移動 方法)

新千歳空港からのバスは、ホテルまでこれます。JR札幌駅からは、地下道を通って隣のビルの前に出口があります。ただし階段であり、若干ホテルまで外を歩くこととなります。また、エレベーターを利用される場合は、一番近い出口ではなく一つ手前の出口で上がってくることとなります。荷物が多い場合や天気が悪い場合は、バスを利用した方がいいかもしれません。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル内に出入口がある北海道の「セイコーマート」があります。また、道路の反対側にセブンイレブンなど中心部なのでコンビニは、多数あります。また、東急百貨店や駅ビルには、大丸なども入っており、駅まで行けばほぼなんでも手に入ると思います。

チェックイン

今回は、一般の宿泊予約サイトから予約しました。インターコンチネンタル系は、平会員なので特別な事はなく、予約した通りのお部屋となりました。

元々上のランクのお部屋でしたけど・・・

部屋の中へ

今回予約したお部屋は、プレミアムツインルームです。

リビングスペース

クローゼットには、傘もおいてありました。

冷蔵庫にお飲み物が入っていましたが余裕もありました。

シャワールーム(アメニティ)

トイレは、独立です。

バスタブ・洗い場もあります。

シャンプー等は、ボトル式となっています。

ホテルからの眺め

こちらは、20階からの景色です。

ホテルの施設(売店・ジム)

ホテル内2階にお土産ものが売っている売店があります。

1階のベルデスク横にジムがあります。カードキーで解錠してはいります。

1階には、カフェ・ケーキショップもありました。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、2階メムがメインとなっています。6時から10時までです。

7時から9時30分までは、地位角界の雲海にて和定食も選べます。

北海道の物を使っていたりします。

パンのお供も多かったと思います。

北海汁

北海道スープカレー

北海道のジャガイモ

札幌名物札幌ラーメン

シェフの卵料理コーナー

北海道らしい品としてたらこソースがありました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

プレミアムツインのお部屋は、広々ゆったりできました。1泊朝食付きで12000円ちょっとというものリーズナブルでよかったです。札幌駅直結のホテルもあり、若干離れてしまいますが、外を歩いても見える距離なので問題ないと思います。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

和歌山・南紀白浜 海鮮ランチ&崎の湯!!海鮮寿司とれとれ市場&フィッシャーマンズワーフ

和歌山の南紀白浜でのランチは、正直言って選択肢が少ないです。まぁ場所が場所ですからね。しかも朝食や夕食は、ホテルで付いてることもありますがランチまでは、付いていない・・・。そんな中で海の幸を頂くため、2か所でランチを頂きました。

ランチどころ近くに温泉もあったので立ち寄ってきましたる

海鮮寿司 とれとれ市場

とれとれ市場は、南紀白浜では、有名なスポットですね。

バスツアー等でもドライブイン的な感覚で立ち寄ったりする場所で、マグロの解体なども行っていてお土産もいっぱい売っています。メインのエリアにも飲食店が入っており、すしや天ぷらや丼ものなど各自好きなものを注文して頂けるフードコート的な場所がありますが今回は、道路反対側の回転ずし屋さんの方に来ました。

時間は、11時30分ぐらいだったかと思います。行列することもあるとのことでしたが平日だったためガラガラでした。

お客さんが少ないので注文制となっていました。

↓活〆三種盛り 活〆真鯛+活〆ヒラメ+活〆ブリ 389円

↓紀州熊野牛三種盛り 炙り+ローストビーフ+肉巻き握り 832円

↓チーズマヨ三種盛り 生サーモン+海老+ホタテ 454円

どれもおいしかったです。

みんなと行くと好みが異なる事がありますのでその場合は、とれとれ市場の方でもいいかと思います。

崎の湯

ランチに少し時間が早かったため温泉に立ち寄りました。

日本最古の湯と言われる崎の湯です。

駐車場は、ありますがここまで細い道を入ってくることとなります。

入湯料は、500円だったかな?券売機で買って管理人さんに渡して終わりって感じです。貴重品等は、券売機横のコインロッカーに入れるようになります。皆さん車に入れておく感じでしたが・・・。タオルは、ご持参ください。

この先に簡易的な脱衣所があって温泉がありますが自然豊かな温泉となりますので、雨が降ると濡れるかも・・・。そして、写真をあえて斜めから撮りましたが、のれんの向こうが丸見えで見えちゃいます(笑)

女湯の方は、けっこう囲われている感じですが男湯は、野ざらし??という感じです。

湯船は、手前と奥の二か所あり、奥側は、波しぶきが入って温度が下がってしまうことがあり、ちょうどそのタイミングでした。もしかしたら公開中止になるかも・・・。手前側は、大丈夫のようですが・・・まぁ大自然の中で入る露天風呂ですからね。

フィッシャーマンズワーフ 南紀白浜 食の港

崎の湯からほど近い所にあるフィッシャーマンズワーフにランチに来ました。平日なので空いていました。1階は、海鮮の直売と丼もコーナーって感じでした。

2階は、レストランって感じのようです。

今回は、1階で頂きました。

注文したら、こちらが渡され、後で自分でお味噌汁を入れるようにって・・・

↓海鮮丼の特上 1500円+++ アワビも入っています。エビがおいしかったですね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム