パーム&ファウンテンテラスホテルよりインフルエンザのため病院へ



朝となり、ディズニーランド開園時刻には
パークに着くように支度を整えていたところ
ここに来てまたトラブルです。
子供が一人インフルエンザとなり
親の都合により連れてきておりますが
その子はもう治りかけですが
かぜは誰かに移ったころに治るとだれかが言っておりましたが
インフルエンザも例外なく移ります。
ということで下の子がインフルエンザとなりました。
兄弟の感染率って高いですね…
ということで一時二つに分かれて行動することになりました。
元気な方はパークに行く、
インフルエンザになった方は病院へ
そのあとパークへ行く!!
これはまたしても親の都合です。かわいそうな子供たちです。
ディズニーリゾート周辺の病院ですが一番最初に浮かんだのが
順天堂大学付属浦安病院ですね
また、東京ベイ浦安市川医療センターもあります
救急対応病院ですが実はもっと近くにありました。
子供が病気になった場合であれば小さい病院でも対応してくれます。
このような場合はまずホテルのフロントに連絡をして
病院の紹介や手配をしてもらいます。地図ももらえます。
ディズニーリゾートは年間多くの人が利用し
しかも全国から来ますのでこの辺の対応は日常茶飯事です。
ホテルより病院には電話で連絡をしてくれます。
その後行くわけですが交通手段は『徒歩』です。
もちろんタクシーも手配してくれると思いますが
場所はパーム&ファウンテンテラスホテルより一区画先です。
しかもこの病院年中無休!!
診察時間も8:50-12:00 14:30-18:00です。
ここまでは普通ですがなんと20:00-06:00もやっているんです。
24時間ではありませんが深夜もやっています。本当に驚きました。
病院の名前は『スマイル こども クリニック』です。
行き方はかんたんです。
パーム&ファウンテンテラスホテル両ホテルの間の道路より信号の渡ります。
ホテルの隣のブロックは医療機関の集中しているところですがここには今回の病院はありません
ここは一般的な病院です
sPC250286.jpg
この医療機関が集中している一角の端に薬局があり
この先は信号をわたった端に『スマイル こども クリニック』があります
sPC250285.jpg
この角度からは看板が見えませんが
写真中央が病院です。
sPC250284.jpg
ここで出入り口の問題があります。
手前側に出入り口がありますがそこではありません。
正面を通り過ぎて反対側へ回り込みます。
そうするとドアがあるので自分で開けてお入りください。
今回のパーム&ファウンテンテラスホテルはファミリーには特にお勧めですね
まぁ、部屋は多少使いづらい点はありますが
ほぼ24時間対応の病院があったり
近くにイトーヨーカドウもあります。
ディズニーパートナーホテルはちょっと離れていることもあり
病院や買い物など一般生活をする場が近くにあります。
パーム&ファウンテンテラスホテル
三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ
ホテルエミオン東京ベイ
オリエンタルホテル東京ベイ
と四箇所パートナーホテルがありますが
子供特にあかちゃん連れの方にとってはさまざまなトラブルもありますので
夢の国の雰囲気を壊さないオフィシャルホテルもいいと思いますが
一般生活も近くにあるパートナーホテルの方が無難かと思います。
ある程度子供たちが大きくなってからオフィシャルホテルに泊まった方がいいと思います。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


パーム&ファウンテンテラスホテルよりの風景と外観

パーム&ファウンテンテラスホテルの風景と外観です。
このホテル周辺は比較的新しい建物がありますが
まだ開発中の場所もあります。
sPC240106.jpg
海も見えます
sPC240109.jpg
ディズニーのホテルの場合は基本的に寝るだけという感じですので
景色はあまりポイントではないですかね
こちらはホテルの外観で奥に見えるのはパームホテルですね
今回のホテルとセットになっていますので基本的には同じです。
sPC240111.jpg
ホテル内にはローソンがあります。
ここでこれから宿泊を予定される方は
朝食はレストランが一応ありますが
あまり評価は高くなくコンビニで済ませる方も多くいます。
今回は前夜にイクスピアリに行きその時ちょうど隣がパン屋だったので
そこで朝食用にパンを購入していたのでそれですませました。
朝コンビニは混雑いたします。
また遅く行くと朝食向けの食べ物は売り切れとなります。
夜は夜でちょっと小腹が空いた人や一杯やりたい人で混雑することがあります。
開園時刻や閉園時刻と関係することですので特定の時間を上げてご案内することは出来ませんが
単純に閉園時刻前後にシャトルバスで来た場合や
開園時刻のちょっと前にパークに着くようにするために
朝起きる時間(7時前後が多い)から身支度が整った時間です。
ご心配な方はホテルに直接問い合わせてもいいと思います。
sPC240112.jpg

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。