『グランドプリンスホテル高輪・スーペリアキング』宿泊記

『グランドプリンスホテル高輪・スーペリアキング』宿泊記 目次

概要

  • 宿泊時期:2018年6月 平日から1泊
  • 予約方法:一休
  • 予約プラン:客室+朝食
  • 予約客室:スーペリアキング
  • 客室代・朝食代・サービス料・税金を含む料金:15500円

今回は、隣の【ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション】から移動してきました。荷物について移動可能で今回は、チェックアウトしてそのまま移動してチェックインとなった為、ベルマンがアテンドして頂き移動いたしました。品川周辺ホテルの調査というほどではありませんが各ホテル泊っており、お試しで宿泊いたしました。プリンスグループの上級会員ではないので特にメリット等は無いです。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

品川駅又は、高輪台駅より徒歩圏内で品川駅からプリンスグループの送迎バスで移動可能です。品川駅から来るとちょうど坂を上ることとなります。他のプリンスグループのホテルとは中庭でつながっています。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル密集エリアであり、周辺は、住宅街となます。グランドプリンスホテル高輪内にコンビニはありませんがお隣のグランドプリンスホテル新高輪の方にコンビニがあります。大した距離ではありませんが感覚としては、一回外に出て1階分下がるので距離を感じます。中庭を通る時に外に出ますが雨が降っていても傘があります。

チェックイン

ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション】から移動してきてそのままチェックインとなります。プリンスグループの上級会員ではないので予約した通りの内容となります。

部屋の中へ

一番リーズナブルな価格のお部屋【スーペリアキング】となります。ホテル自体のランクも昨日よりダウンしているので古さ等を感じますね。ベッドはキングさサイズなので大きいですね

テレビは、やっぱり新しいものですが椅子等は、時代を感じる・・・。そこまで古くないけど・・

シャワールーム(アメニティ)

浴室については、ビジネスホテル並みという感じですね

アメニティは、プリンスグループの共通と思われます。

ホテルからの眺め

今回は、リーズナブルなお部屋を予約した一般人ですので平民の低層階となっています。天気がいまいちですが東京タワー側であり、天気が良ければよい夜景が見れることでしょう

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

レストランと客室のみという感じで売店などのコンビニは、ありません。ホテルグループとして運営されているのでお隣のホテルへ行ってくださいという感じですね。ジムは、2階にあるそうです。

ただ、今回1つ感心することがありました。それは、宅急便カウンターがあり、梱包資材も販売しています。通常は、一般的な段ボールとなりますが実は、今回諸事情でスパークリングワインを入れる段ボールが欲しかったのです。近くの郵便局に行ったのですが普通のワインを入れるものはありましたがそれより大きいものを入れる箱は、在庫がありませんでした。ダメもとで部屋から宅急便カウンターに電話をつないでもらって確認したらスパークリングワインが入る大きめのものがあったんです。カウンターにはなく資材庫に取りに行くことになりましたがあったんですね。ホテルということで販売しているすべての梱包資材をとりあえず置いてあるんでしょうね。

一般朝食レストラン(時間・場所)

レストランもホテルグループ共通となっております。

現在宿泊中のグランドプリンスホテル高輪内にあるパティオは、6時30分から10時30分
隣の新高輪の方も利用でき清水では、和定食を頂け、7時から10時まで また、MOMOJIでは、洋食セットで7時から11までとなっています。

以前、グランドプリンスホテル新高輪に宿泊した時に清水で和定食を頂いて事があります。

今回は、グランドプリンスホテル高輪内のパティオにて洋食ブッフェを頂きます。

シェフの卵料理コーナーもあります。

まとめ(感想・おすすめポイント)

客室については、テレビ等は、新しくなっているものの浴室等は、古さを感じることがありました。ただ、周辺ホテルもそうですが改装を順次していくのでタイミングの物事と思います。ロビー等については、きれいで落ち着いた感じで良い印象でした。アクセスについては、送迎バスを利用すると便利ですが高輪台駅にも程よい距離なのが良いと思いました。値段もお手頃ですね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

『東京ドームホテル・シングルルーム』宿泊記

最近都内のビジネスホテルでも1泊1万円を超えることがあります。また、シティホテルとなれば2万円からという状態。しかもタイミング的には、高めの時期でしたが1泊朝食付きで15500円というプランを見つけたので衝動的に予約をしてしまいました。ホテルは、東京ドームホテルです。東京ドームで野球の試合やイベント等によって価格が変動するのが特徴ですが夜にそれらのイベント等が無ければリーズナブルに宿泊できる穴場となります。

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年3月 日曜日から1泊
  • 予約方法:一休
  • 予約プラン:客室+朝食
  • 予約客室:シングルルーム
  • サービス料・税金を含む料金:15500円

アクセス(交通 手段 移動 方法)

JR水道橋駅・都営三田線水道橋駅・東京メトロ南北線及び丸の内線後楽園駅・都営大江戸線春日駅から徒歩5分程度です。水道橋駅からだと数分という感じですね。中心部から少し離れるような感じがありますが複数の路線を利用できるので利便性が良いですね。羽田空港や成田空港からリムジンバスを利用することも可能です。本数は、少し少なめです。

ホテル周辺(コンビニ)

商業施設は、東京ドームを中心に営業するような感じがありますが、レストラン等もありますし、水道橋駅の方に行くと多数の飲食店があります。コンビニは、ホテルよりJR水道橋駅方向に歩くとありますが、一つ注意点としては、東京ドームに来るお客様を前提とした店づくりをしています。東京ドームのイベントと関係なく、宿泊される方は、超混雑することがあるので少し東京ドームのイベント情報を知っておくとよいと思います。

チェックイン

ホテルに到着したのは、チェックイン時間の14時頃です。数名列をなしていますが、スタッフの数も多いのですぐに手続きをして頂くことが出来ました。実は、この日、日中に東京ドームでイベントがある、30分程度遅くなっていたらかなり混雑するとのことでした・・・。春休みですのでね。

東京ドームは、特に上級会員とかないので予約した通りのお部屋となります。高層階と低層階に分かれていますが低層階は、22階までです。今回は、その中で上層階を・・・とリクエストしておきました。

部屋の中へ

エレベーターは、上層階と低層階に分かれています。

9階から22階のゲストルームのシングルルームです。お部屋の広さは、26平米です。ベッドのサイズは、ダブルかクイーンといった感じです。

冷蔵庫には、いろいろと入っておりました。

ホテルからの眺め

今回のお部屋は、シティービューとなります。東京ドームは、反対側です。20階ぐらいですが周辺がそんなに高くないので高く感じますね。

ホテルの施設(売店)

ホテル内2階のショップがあります。東京ドームホテルということでジャイアンツグッズもありました。

飲み物やお菓子などもありますがアルコール類は、宿泊者限定とのこと・・・

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、6時30分より10時までで3階のリラッサで頂きました。

外国の旅行者が多いようで並んでいましたが・・・中にあったら空席が何か所もありました・・・

人が多くあまり写真が撮れませんでしたが、子供向けを意識したようなメニューですした。

レストランから東京ドームが目の前に見えます。

まとめ(感想・おすすめポイント)

タイミングにもよると思いますがシティホテルが1泊朝食付きで約15000円は、リーズナブルとだと思います。春休みというタイミングであった為、新宿などは、シティホテルは、2万3万当たり前のタイミングでしたのでリーズナブルな価格だと思いました。また、意外と交通の便が良く、羽田空港からもリムジンバスがあり、電車も京急線・都営浅草線で三田駅で都営三田線に1回乗り換えるだけで来れます。朝食については、少し、物足りなさを感じる部分は、ありますが子ども連れであれば満足できることでしょう。東京ドームでの夜のイベントがある時は、高くなるのだと思いますが夜のイベントが無ければ、穴場のホテルです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。