『ヒルトン東京ベイ・ヒルトンルーム』宿泊記 デジタルキー利用

『ヒルトン東京ベイ・ヒルトンルーム』宿泊記 目次

 

概要

  • 宿泊時期:2019年1月 平日から1泊
  • 予約方法:HPCJ
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:ヒルトンルーム
  • 客室料金:11625円
  • サービス料・税金を含む料金:14187円
  • エレベーターのセキュリティ:無し
  • お部屋の電気にキーの必要性の有無:無し
  • ベッドのスタイル(デュべorスプレット):デュベ

ヒルトンオナーズ【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:今回しないようにリクエスト
  • 15時までのレイトチェックアウト
  • 朝食時優先レーン

アクセス(交通 手段 移動 方法)

東京ディズニーリゾートオフィシャルであり、ディズニーリゾートラインのベイサイドステーションから徒歩1分の場所です。JR舞浜駅からもホテルの送迎バスがあり、基本は、20分間隔ですが時間帯によっては、10分間隔であり、他のホテル比べて一番早くまた、一番遅くまで毎日運行しています。

今回は、東京ディズニーシー閉園後であった為、東京ディズニーシーディズニーリゾートラインを利用しました。羽田空港や成田空港からのバスも直接ホテルに乗り入れているので移動には、たいへん便利な地域です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル周辺はホテルのみという感じで何かあればイクスピアリに行くことになります。イクスピアリに行くと飲食店のみではなく、スーパーの成城石井や薬局などもあります。コンビニは、ホテル内にあります。

チェックイン(アプリのデジタルキ―)

アプリで事前にチェックインをしてデジタルキーで入室しようと思ったのですがフロントに立ち寄る必要があるとのことでした・・・。東京ディズニーシー閉園後ということでフロントは、にぎやかでしたが東京ディズニーランドの方が早く閉園していたのでさほど混んでいませんでした。

フロントでは、通常通りの手続きでした…。

そして普通にカードキーを頂いてのですがアプリのデジタルキーを試してみました。

スマホのIC利用するのではなく『無線』です。おそらくBluetoothかなとおもいます。お部屋の近くでアプリを開いて開場をタッチするとカチッと鍵が開きます。

スマート家電と同じ原理と思いますので遠隔で開錠できるのでその点は、少々注意が必要ですね

部屋の中へ

もう夜が遅く寝るだけだったので落ち着いて雰囲気のヒルトンルームのままにしてもらいました。

ウェルカムスイーツです。

お水二本は、無料です。

冷蔵庫は空です。

シャワールーム(アメニティ)

浴室は、すべて1体型となっています

シャンプー等は、ポンプ式です。

ホテルからの眺め

パーク側のお部屋です。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内には、コンビニの生活彩花が入っています。普通のコンビニ価格のコンビニです。ホテル価格ではありません。

地下一階には、プールやジムもあります。

そしてクリニックもあります。

一般朝食レストラン(時間・場所)

ヒルトンオナーズゴールド会員は、一般レストランに入る際に優先レーンがあります。パークの開園時間に合わせる形で混雑いたします。回転が速いので列が出ていたも次から次へと進みます。案内係さんが来るのを待つ時間って感じです。

まとめ(感想・おすすめポイント)

通常ヒルトンオナーズゴールド会員は、特典としてアップグレードして頂けますがセレブリオルームとなりますが、今回は、落ち着いた雰囲気のヒルトンルームを指定させて頂きました。

アプリのデジタルキーを使ってみましたがフロントには、立ち寄りが必須のようでした…。完全スルーは、出来ない模様・・・。

朝食に優先レーンがあるのがありがたい感じがしますね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

『ヒルトン名古屋・プレミアムエグゼクティブルーム』宿泊記 ヒルトンゴールド会員特典アップグレード!!

久しぶりに名古屋に行くことがあったのでヒルトン名古屋に泊まってきました。事前にアプリでチェックインが出来るのですが既にヒルトンゴールド会員特典のアップグレードで上層階のプレミアムエグゼクティブルームへアップグレードが確定していました。

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年9月 月曜日から1泊
  • 予約方法:ヒルトン公式予約サイトHPCJ
  • 予約プラン:客室のみ・HPCJ割引
  • 予約客室:TWIN HILTON GUESTROOM
  • 客室料金:12750円
  • サービス料・税金を含む料金:15560円

ヒルトンオナーズ【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:プレミアムエグゼクティブルーム
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • アップグレードされたのでエグゼクティブ ラウンジの利用が無料

アクセス(交通 手段 移動 方法)

名古屋駅から徒歩で15分から20分程度の場所で名古屋駅から地下鉄東山線で3分の「伏見駅」7番出口から徒歩約3分の場所です。また、本数は少ないのですが名古屋駅からシャトルも運行されています。チェックイン時間は15時でその頃は、シャトルがありません。今回は、荷物があり、雨が降っていた為、名古屋駅からタクシーを利用しました。料金は、1000円程度です。

ホテル周辺(コンビニ)

名古屋の繁華街である、栄と名古屋駅の間に位置して、大通り沿いにお店がいろいろとある場所の一角となります。ヒルトン名古屋の斜め前・大通りを渡った先・回り込んだ側面にそれぞれコンビニがあります。

大通りを渡った先には、スタバックスや名古屋名物の味噌煮込みうどんのお店などがあり、少し歩けば他にも多数飲食店が並んでします。

チェックイン

今回訪問した時は、ちょうどチェックインカウンター等を改装している時であり、また、アプリでチェックインをして、プレミアムエグゼクティブルームであった為、26階のエグゼクティブラウンジでチェックインしました。また、チェックイン時間の15時よりエグゼクティブラウンジでは、アフタヌーンティータイムとなっていました。様子は、後程・・・。

事前にアプリでチェックインしていますがサイン等は、必要なようでした。ちょっと時間が早いかなという程度でした。

部屋(プレミアムエグゼクティブルーム)の中へ

お部屋は、プレミアムエグゼクティブルームでエグゼクティブルームとの違いは、階数の違いで高層階がプレミアムエグゼクティブルームです。お部屋の広さ的には、上から下まで基本的に同じ広さで30平米です。スイートルームは、3倍の広さです。

外国人が好きそうな和のテイストです。

無料のお水は、こちらの瓶です。瓶の水って普通有料ですが・・・持ち帰り対策だったりして・・・・。

有料のミニバーです。

シャワールーム(アメニティ)

浴室は、ガラスです。まぁ仕切っているだけと思えばね。浴槽と洗い場付きです。

アメニティ類は、こちらです。浴室内にもジャンプ―等が置いてあります。

ホテルからの眺め

今回のお部屋の階数は、27階ぐらいだったかと思います。栄へ方面です。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内に、ケーキ等のショップがあります。また、。今回利用しませんでしたがジムとプールがあります。

エグゼクティブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

ヒルトンゴールド会員ですが今回、エグゼクティブルームにアップグレードして頂けたのでエグゼクティブラウンジを利用できます。

  • 朝食 6時30分から10時00分(土日祝は10時30分まで)
    2階でもいただくことが出来ます。
  • アフタヌーンティータイム 15時00分から16時30分
  • カクテルタイム 18時00分から20時30分

15時からのアフタヌーンティータイムの様子
サンドイッチやスコーンなどもあるので少しお腹が空いた時にもいいですよね。お菓子系もありますがもう少しケーキとかあれば完璧でしょうね

 

18時よりのカクテルタイム アルコール類とお食事がいただけます。以前より、種類豊富で定評があります。

年々他のホテル同様に縮小傾向がありますが夕食としても十分かと思います。

スープ系ってホテルのスープなので結構おいしいですよ

デザートがこちらです。以前来た時は、正直下から持ってきていた感じだしたが・・・。下のケーキショップは、改装中のためかな?

アルコール類は、こちらです。リキュール等以前いっぱいあったのですが種類が少なくなった気が・・・。ただ

これでも種類多いですよね

朝食もラウンジで用意されていますが一般の方に行きたいと思います。

一般朝食レストラン(時間・場所)

レストランは、2階で6時30分から空いています。

ホテルの朝食にふさわしい品数でした。もちろんシェフの卵料理コーナーもあり、好きなぐらいを入れてもらえます。

 

 

名古屋飯コーナー

きしめんやミソカツがあります

いつものことですがホテルに来ると朝から食べ過ぎてしまう・・・

まとめ(感想・おすすめポイント)

名古屋駅から少し離れているのでそれをどう感じるかだと思いますがホテルに入ったらチェックアウトまで出ない人にとっては、いいですね。コンビニも近くにあるし便利です。エグゼクティブラウンジのアフタヌーンティータイムやカクテルタイムも十分な品数がありますのでホテルライフを堪能できると思います。名古屋駅とのシャトルが予約制でもいいから30分に1本あればいいなぁと思いました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム