『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル オーシャンドリームルーム』宿泊記



目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 平日から1泊
  • 予約方法:SPG公式予約サイト
  • 予約プラン:客室+朝食付き 2名
  • 予約客室:スタンダードルーム
  • サービス料・税金を含む料金:19380円

SPG【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:オーシャンドリームルーム

アクセス(交通 手段 移動 方法)

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルの一つであり、羽田空港・成田空港から直接ホテルまで移動することができます。電車は、JR舞浜駅から東京ディズニーリゾートラインでベイサイドステーションからのシャトルバスなどで移動には困りません。

今回は、羽田空港より東京空港交通リムジンバスを利用しました。13時30分頃、空港到着して、14時頃バスに乗車。時間帯にもよりますが10分から15分間隔で出発しているので便利です。また、時間によっては、同じ時間にバス4台で対応して満席になり次第出発という感じです。東京ディズニーランドが最初の停車となり、その後各ホテルを巡ります。時間がかかるのでお急ぎの場合は、東京ディズニーランドで降りて、歩いたり、モノレールで移動した方が早いです。平日の日中であれば、降車する人がいないホテルは、通過するので比較的早くホテルまで来れます。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルは、東京ディズニーリゾート オフィシャルホテルが並ぶエリアであり、周辺には、ホテルのみとなります。各ホテルにレストランやコンビニ等はありますが、舞浜駅まで行くこともあるでしょう。ヒルトン東京ベイには、一般のコンビニ【生活彩花】があります。他のホテルは、ホテル価格の売店となります。インフルエンザなど急に病院へ行く場合は、2つとなりのヒルトン東京ベイにクリニックが入っており、風邪やインフルエンザ程度であれば診察してもらえ、院内処方でお薬も頂けます。

チェックイン

チェックインは、ホテル2階または、舞浜駅からいらっしゃる方は、ウェルカムセンターにて手続きをすることができます。

今回、スタンダードルームを予約いたしましたがSPGゴールド会員特典としてお部屋を【オーシャンドリームルーム】にアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

「Dream(夢あふれる)」と「Cruiser Ship(客船)」をテーマとしてデザインされ、ファミリーやグループでのご滞在にお勧めのオーシャンドリームルーム。室内には大海原とウッドデッキを連想させるアイテムをふんだんに取り入れ、壁にはイルカが飛び跳ねる様子を表現するなど、フロアから客室に至るまでシェラトン ホテル流のオーシャンクルーズがお楽しみいただけます。

SPG特典でお水2本は、無料です。

シャワールーム(アメニティ)

バスルームに洗い場は、ありませんが広いと感じました。シャンプー等は、備え付けです。

アメニティは、歯ブラシに髭剃り、ブラシ、コットンセットなど

ホテルからの眺め

ホテルからの眺望は、パーク側と海側です。海側の場合は、遠くに羽田空港が見えます。今回宿泊したお部屋は、パーク側となり、中層階です。夜の8時30分にパークでの花火が写真右側に見えます。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

メインの宿泊棟の他にオアシス棟があり、売店やジムやプールなどがあります。また、ホテル2階には、子供たちが退屈しないようにゲームコーナーもありました。

一般朝食レストラン(時間・場所)

今回、訪問した時は、メインダイニングであるグランカフェが改装中でした。いくつか朝食会場があり、舞浜という鉄板焼きの和食レストランまたは、トスティーナというところが指定されました。

今回訪れたのは、“舞浜”という鉄板焼きの和食レストランです。朝食は、7時よりとなっていてちょうどオープンした時に行きました。

ランチやディナータイムは、カウンターで頂くと思いますが朝食仕様となっています。

ライブキッチンでは、卵焼きを作ってくれます。鉄板でくるくるくる・・・っと上手にまいていました。卵焼きは、各テーブルで一つという感じで、4人いたら、4人前となりますのでお友達グループでは、取り分けるお箸などあった方が良いと思います。1人前を二つということもできると思います。

まとめ(感想・おすすめポイント)

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの一つであり、羽田空港や成田空港からのアクセスが良いのがポイントです。また、ディズニーリゾートラインのベイサイドステーションからホテルまでは、徒歩1分。シャトルバスもありますが晴れていたら歩いた方が早いかもしれません。オーシャンドリームルームにアップグレードして頂き、雰囲気も良かったです。もし、早めにチェックインされる場合は、パーク側をリクエストして夜8時30分の花火を見ることをお勧めします。犬と一緒に宿泊するエリアもあるので愛犬と一緒に宿泊するものいいですね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


『南紀白浜マリオットホテル・温泉ビューバス付き プレミアルーム』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2017年12月 平日から1泊
  • 予約方法:マリオット 公式予約サイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スーペリア, ゲストルーム, 1 キング または 2 ツイン/シングルベッド
  • 客室料金:9800円
  • サービス料・入湯税150円・税金を含む料金:11792円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:温泉ビューバス付き プレミアルーム
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • クラブ ラウンジの利用が無料(クラブラウンジとしての営業は、なし ドリンクのみフリー)

南紀白浜マリオットホテルは、2017年7月28日にリニューアルオープンしたホテルで、ラフォーレ倶楽部からリブランドいたしました。マリオットでありながら日本三古湯の一つ・白浜温泉が楽しめるもの利点です。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

和歌山県の南紀白浜の観光地のほぼ中心にあり、JR白浜駅からはタクシーで約10分、白浜空港からは7分。ビーチも坂を少々降りればすぐです。

現在、シャトルサービスがないため、車での移動が便利です。駐車料金は、無料です。

ホテルの電話番号は、カーナビに入っていませんでした。

ホテル周辺(コンビニ)

ビーチ近くにコンビニがあります。飲食店も多少は、ありますが周辺に温泉旅館等が多く、1泊2食付きのスタイルが多いと思われます。

チェックイン

今回、車で移動となりました。ホテル正面玄関車寄せに着けると、ベルマンが出てきてくれ、荷物を預けました。その後、車を駐車して、フロントへ。荷物を預ける時に名前を伝えており、オフシーズンということで他のお客様はいないため、フロントに問う客した時には、準備が整っており、即、サインをして、説明をして手続き完了。たいへんスムーズなパーフェクトな対応でした。

今回一番リーズナブルなお部屋のスーペリアルームを予約いたしましたがSPGアメックス保有でSPGゴールド会員となり、マリオットリワード ゴールド会員でもあるため、温泉ビューバス付き プレミアルームにアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

ベルマンと共にお部屋へ 客室最上階の温泉付きのお部屋です。広さは42平方メートルとなります。窓側に温泉があり、別途、浴室があります。

お部屋の温泉は、2人用という感じでしょうか。こちらは、温泉のみとなります。シャワー等は、ありません。

冷蔵庫の中は、空でした。 お水2本は、無料でチョコレートはサービスです。

シャワールーム(アメニティ)

アメニティは、こちらです。歯ブラシやクシやシャワーキャップなど、シャンプー等は、浴室内あります。

大浴場があるのでお部屋の浴室を利用されない方もいると思いますが、洗い場もあるのでプライベート重視の方にとっては、たいへん良いお部屋と思います。

ホテルからの眺め

今回は、客室階として最上階となる10階の海側のお部屋でした。ホテル最上階の11階に大浴場があり、そのラウンジ(待合スペース)からも同じような景色を堪能できます。

ホテルの施設(温泉・売店・プール・ジム)

今回訪れたのは、12月のオフシーズンです。ホテルに1階に屋外プールがありますが入っていません。

マリオットホテルとして、ジムは、必須

1階フロント横に売店があります。お土産ものの他ドリンクやお菓子もあります。

ランドリーもあり、洗剤は、40円でした。洗濯機は、1回200円 乾燥機は、30分100円でした。長期滞在や夏場には便利ですね

ホテル最上階に大浴場があります。入室には、ルームキーが必要で、タオルについては、客室のものを持って行くように言われました。

小さいタオルは、置いてありました。

オフシーズンのため、朝食時以外他の宿泊者には、会いませんでした・・・ので写真を撮らせていただきました。脱衣所は、籠です。100円硬貨のリターン式のロッカーもありますし、貴重品ロッカーもあります。

大浴場は、内風呂と露天風呂があります。

大浴場の営業時間は、朝5時から11時 12時から24時までで午前と午後で男女が入れ替わりますが私には、違いが判りませんでした。右側と左側で景色が若干違うかな??

クラブ ラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

南紀白浜マリオットホテルには、クラブラウンジがありません。マリオットリワードゴールド会員以上の方向けにラウンジにてドリンクフリーとなっています。

他の方のブログ等を見ると1階のラウンジスペースで終日フリーということでしたが今回は、3階のグリル&ダイニングGの一角でラウンジをオープンしているとのことで時間が17時30分から22時でした。おそらく、閑散期となるため、1階のラウンジは、休業状態でランチ営業も行っていないので今回のスタイルとなったと想像いたします。

レストランの隣の貸し切りスペースという感じのお部屋でした。

マリオットリワードゴールド会員向けドリンクメニュー

ビールがプレミアムモルツ・カールスバーグ ワインは、スパークリング 赤 白 そのほかウイスキーやスピッツ リキュール類もありました。

今回は、スパークリングワインを頂きました。

おつまみは、なし

ラウンジとして別途 注文は可能。今回は、ハンバーガーを頂きました。15パーセントオフにもしてくれます。

出来上がるまでの間こちらでもってチョコレートを頂きました。

マリオット ハンバーガー2500円+++です。これで十分お腹いっぱい!!しかもお肉は、ジューシーでおいしい!! ハンバーガーに2500円って高いと思う人もいると思いますがホテルだと普通の値段設定です。マックのハンバーガーとは比べてはいけません。

一般朝食レストラン(時間・場所)

  • 場所:3階 グリル&ダイニングG
  • 時間:7時30分から10時

閑散期ということで私の他に数組だけでした。

マリオットのような外資系ホテルやシティホテルでの定番シェフの卵料理コーナーもあります。オーダー式となっています。パンケーキとワッフルもオーダー式でした。

和洋食ブッフェとなっています。フレッシュジュースにゆずもありました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

南紀白浜という場所柄、夏には、観光客が多くいらっしゃいますが今回訪れた12月は、閑散期ということでレストランの営業時間等、縮小されていますがゆったり過ごすことができました。温泉でのんびりしたい人にとっては、良いタイミングと思います。1泊1万円というのも良かったです。

マリオットリワードゴールド会員向けにラウンジがないこととフード系のサービスがないことが残念ですが今後改善することに期待いたします。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。