『ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス・ラグジュアリーツイン』宿泊記2018年6月

『ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス・ラグジュアリーツイン』宿泊記 目次

概要

  • 宿泊時期:2018年6月 日曜日から1泊
  • 予約方法:SPGオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:デラックス(禁煙): ダブルベッド2台
  • サービス料・税金を含む料金:17480円

SPG・マリオットリワード【プラチナ】会員特典

  • 客室のアップグレード:ラグジュアリー ツイン
  • 朝食無料(一人2500円)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • フィットネス無料(一人2500円)
  • ウェルカムドリンク無料(一人1100円相当)

貧乏人の考えですがプラチナ特典で一人6100円相当単純ついてきます。二人で12200円相当ですね。お部屋のアップグレードは、2000円程度ですのですべて込々で14200円相当の特典となります。かなりお得ですよね。

今回は、子供と2人でお出かけでした。学校の振り替え休日ですね。途中神戸に寄ったしていきました。淡路海峡大橋を渡ってすぐにサービスエリアがあってサービスエリアによってから出口から出れるのもいいですね。今回、マリオットリワードプラチナ会員として訪れましたが、予約した時は、ゴールド会員でした。前回、ウェスティンホテル大阪も同様でしたがプラチナになっていました。しかし、こちらウェスティンホテル淡路では、ゴールドのままでした・・・。チェックインの時にマリオットリワードゴールド会員の特典をどうしますか?と聞かれて発覚!!スタッフがバタバタといたしましたがプラチナとして宿泊できました。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

今回は、車で訪問いたしました。明石海峡大橋を渡ってサービスエリア淡路でちょっと記念撮影をしてホテルに向かいました。サービスエリアに寄ってからも出ることが出来ます。

海沿いを走っているとホテルがありますが国営明石海峡公園という巨大な公園があり、国営明石海峡公園を含む一帯を「淡路夢舞台」といい、公園、展望台、植物園、野外劇場、国際会議場、ホテルなどが揃った複合施設となっています。国際会議場に併設しているホテルって感じでコンベンション等があると宿泊者が増えるみたい・・・。

バス停もホテルにあり、神戸方面より高速バスで乗り入れも可能。便利な場所です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル周辺は、国営明石海峡公園「淡路夢舞台」であり、植物園やレストランなどもあります。大手コンビニは、ありませんが売店はあります。一般的なコンビニに行きたい場合は、車移動となります。

チェックイン

正面からみると、尖った三角形のような形状をしています。建築は、あの有名な安藤忠雄さんです。淡路夢舞台の全域の建築に安藤忠雄さんが関わっているそうです。ホテルの建築家 安藤忠雄さんの作品ということで泊られる方や訪問される方もいますし、テレビ等で紹介されることも多々あります。淡路島内には、もう一つ建築家 安藤忠雄さんの作品があります。

実は、駐車場は、ちょっと狭い感じです。車もちょっと大きめなので一旦ホテル正面玄関に車を回してドアマンに荷物を預けました。駐車場の入り口は、2か所あり、ホテル正面からも出入りができます。

駐車場からエレベーターでロビー階の2回へ

そしてフロントへ・・・

今回、マリオットリワード・SPG プラチナ会員ですが予約時は、ゴールド会員です。ウェスティンホテル大阪に前回滞在した時も同様のタイミングでしたがプラチナに変更されていましたがこちらは、ゴールドのままでした。

スタッフがバタバタと確認作業とかありましたがプラチナとして特典を受けることが出来ました。

エグゼクティブラウンジが無いため、ドリンク券がいただけます。他には、朝食券とスパ利用券です。

ベルの案内は無く、お部屋へ・・・お荷物は、別途ベルが運んでくれます。

部屋の中へ

今回予約したお部屋は、一番リーズナブルなデラックスルームですが上級会員特典としてラグジュアリールームにアップグレードして頂けました。

 

お水2本の無料です。

冷蔵庫には、ミニバーとしてお水とポカリスエットとビールがありました。

シャワールーム(アメニティ)

お風呂は、独立しており、洗い場もある感じですが基本的には、バスタブとシャワーブースという仕様でした。

アメニティは、男性向けと女性向けと用意されており、シャンプー等は、ウェスティンホテルの定番が用意されていましたが・・・

夕食を終えて戻ってきたら、アメニティーが増えていました。
なぜ増えたか理由はわかりませんが、思いあたることとしては、ゴールド会員ではなくプラチナ会員となった事が関係しているのかな? 以前ゴールド会員として宿泊した時は、無かったと思いますし・・・

ホテルからの眺め

階数は、最大12階ぐらいだったかな? 今回のお部屋は、8階でした。国際外議場側です。以前泊まった時は、反対側だったかな

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内3階にフィットネス&スパ【リストーロ】があります。利用料は、大人税込み2500円ですがプラチナ会員特典で2名無料です。チェックアウトの日の朝に利用してみました。

8時から21時まで営業しています。

地元の方の利用者もいらっしゃいました。ジムからの眺めも良さそうですね

弱Gと

ジャグジーバスとプールがあります。

お風呂の方には、サウナもあり、広めでした。

クラブラウンジ代わりのドリンク券利用(時間・場所)

エグゼクティブラウンジがないため、ドリンク券を頂けます。

場所は、ロビー階の【ルッチョラ】または、【コッコラーレ】です。時間は、朝10時から22時30分までとなっています。

ドリンク券ですがケーキセットも可能です。ただし、ケーキセットは、数量限定です。ケーキがショーケースにあり、選ぶようになりますが訪れた日は、16時過ぎでしたが既にほぼ完売でした。

今回は、ストロベリースムージーにしました。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、ロビー階の【コッコラーレ】です。時間は、7時から10時までです。朝食代は。2500円となります。特典で無料ですが朝食券ではなくお食事券となっています。小食以外の場合は、1836円相当として他のレストランで利用でき、ルームサービスでも可能とのことでした。

地元 兵庫県・淡路島産の食材をメインに使用したお料理となります。

シェフの卵料理コーナーもあります。

オムレツにかけるソースもこだわっています。定番のトマトケチャップもありますし、淡路島の特産玉ねぎを使用したソースもあります。

まとめ(感想・おすすめポイント)

車があると便利な地域ですがバスでもアクセスがしやすいのがいいですね。大阪から程よい距離でちょっと気分転換にゆったり過ごすのもいいですね。

エグゼクティブラウンジがあれば完璧ですがないのが残念でもドリンク券等もあるのでいいでしょう。願わくば、お食事券を一人2枚くれたら申し分ないかも・・・

食材にこだわっていてレストランで夕食もいいですよ

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

『神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ クラブフロア』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2017年10月 日曜日から1泊
  • 予約方法:SPGオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:クラブフロア ダブルルーム
  • サービス料・税金を含む料金:14800円

SPG【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:なし
  • ボーナスポイント

アクセス(交通 手段 移動 方法)

六甲ライナー「アイランドセンター」駅に直結。JR三ノ宮駅からは約20分、JR大阪駅からは約30分の所要時間です。関西空港からのリムジンバスや新神戸・三ノ宮からの定期バスがあります。

車の場合は、阪神高速湾岸線「六甲アイランド北」ランプより約2分、阪神高速神戸線「魚崎」「摩耶」ランプより約10分です。

大阪方面から湾岸線を利用するとアクセスがしやすいポイントです。今回は、車で訪れました。ホテル一階の車寄せに着けて荷物を預けて地下駐車場へ。駐車場代は、宿泊者1泊24時間無料となります。滞在中の出庫については、不明です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルと隣接するエリアにコンビニのファミリーマートがあります。また、お蕎麦屋さんやファミリーレストランなどもあります。スパーマーケットのようにお店は、見当たりませんでした。

チェックイン

通常2階にフロントがあり、チェックインとなりますが、今回クラブフロアを予約していたため、19階のシェラトンクラブラウンジで行いました。SPGゴールドメンバーの特典としてお部屋のアップグレードはありませんでした・・・。

部屋の中へ(クラブフロア ダブルルーム)

エレベーターにセキュリティーは、かかっておりませんがクラブフロアについては、エレベーターを降りた後、扉があり、カードーキーで解錠するようになっています。

ダブルルームは、一番コンパクトなお部屋で広さは、28㎡ほどひとりであれば十分でしょう。南側のお部屋で明るいお部屋でした。

クラブフロアの特典として、ホテルの温泉に客室から専用エレベーターで移動ができます。温泉に行くときに着る室内着も用意されいます。

シャワールーム(アメニティ)

シャンプーやコンディショナーなどの一般的なアメニティーに加えてレディースポーチ(スキンケアセット・ヘアトリートメント・靴下・ヘアターバン)がありました。こちらのペットボトルのお水2本は、無料です。

ホテルからの眺め

海側と山側で景色が異なりますが、山側となると神戸の街並みの夜景を見ることができます。今回宿泊したお部屋は、海側・南側でした。

ホテルの施設(売店・プール・ジム・神戸六甲温泉・濱泉(はまいずみ)

ホテルの売店では、神戸やUSJのお土産を購入することができます。ホテルに隣接している商業施設にもホテルのショップがあり、シェラトンマルシェという名前で「シェラトンと淡路島の美味しいお店」をコンセプトに食の宝庫「淡路島」や地元の生産者から直接届く新鮮な野菜&フルーツ、地元食材をふんだんに使用した加工食品を販売。また、カフェコーナーでは、新鮮なサラダやパン、スープなどがお手頃価格で頂けました。

 

ホテル5階にフィットネス&スポーツ「ザ・ベイクラブ」があります。通常は、有料で2000円~3000円程度かかりますがクラブフロア宿泊者及び宿泊中のスターウッドプリファードゲストプラチナメンバーの方は無料でご利用いただけます。

 

天然自家温泉 神戸六甲温泉濱泉(はまいずみ)

ホテル3階に温泉施設があります。   シェラトンホテル敷地内、地下1600mから毎分最大400L湧き出る湯量豊富な神戸六甲温泉は、ナトリウムー塩化物を含んだ56.5℃の高温泉で神経痛・関節痛・疲労回復・アトピー・冷え症など効果があるとされ、保温効果も高いのが特徴です。

内湯が2つに露天風呂、打たせ湯、寝湯、ホットカウチ、ドライサウナなどがあります。また、湯上りにくつろげるラウンジスペースもありゆったりできました。

シェラトンクラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • トワイライトサービス(カクテルタイム):17時00分から19時00分
  • イヴニングサービス(カクテルタイム):20時00分から22時30分
  • ブレックファスト:7時00分から10時00分
  • ティーサービス:10時00分から22時30分
  • 営業時間:7時00分から22時30分

ティーサービスとしては、ドリンクサービスとお菓子程度となっていました。

トワイライトサービスは、ビール、ワイン、カクテルなどの飲物に加え冷製オードブル・チーズがありました。ただ、席が少なく、ほぼ満席状態でした。お食事については、写真の通りとなっており、夕食と考えると物足りないかと思います。

お飲み物の種類は、洋酒を中心に基本的なものを取り揃えているという感じでした。

イヴニングサービスは、トワイライトサービスとお酒の種類が異なり、お食事はありません。ブランデーなどとおつまみ程度です。

ブレックファストは、写真に写っている程度となります。サラダやフルーツとパンとシリアルです。クラブフロア宿泊者については、シェラトンクラブラウンジで朝食を頂くこともできますし、一階の一般レストランで頂くこともできます。

 

一般朝食レストラン(時間・場所)

ホテル1階テラスレストラン ガーデンカフェが朝食会場となります。時間は、6時30分から10時30分までとなります。食にこだわっているようで地産地消として淡路島産の野菜が多く使われている感じでした。

まとめ(感想・おすすめポイント)

宿泊するタイミングにもよりますが1泊1万円程度で宿泊できるのがメリットですね。温泉もあるのでちょっとゆったりしたい時におすすめの場所です。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。