『リーガロイヤルホテル(大阪)・スーペリアフロア  デラックスツイン』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 日曜日から1泊
  • 予約方法::楽天トラベル
  • 予約プラン:客室+朝食 2名
  • 予約客室:スーペリアフロア スタンダードツイン
  • ご厚意によるアップグレード:スーペリアフロア  デラックスツイン (コーナー)
  • サービス料・税金を含む料金:16000円

アクセス(交通 手段 移動 方法)

大阪駅からほど近い中之島の西に位置し、京阪電車中之島線「中之島」駅には地下で直結。 また、JR「大阪」駅からは無料シャトルバスが運行しており、アクセスの利便性が高いロケーションです。

今回は、大阪駅より送迎バスを利用。日中は、6分間隔で運行されており、便利です。

また、福島駅・新福島駅・肥後橋駅・淀屋橋駅などからも歩ける距離です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル周辺には、オフィスビルが多く建っていますが福島駅の方に行けばおいしい飲食店もあるし、大阪駅に出れば、様々なタイプの飲食店があります。

ホテル内、地下一階に、コンビニのセブンイレブンが入っていますが昔の営業時間、朝7時より夜11時までとなっています。営業時間外は、ホテルの外のコンビニに行くことになります。

チェックイン

大阪駅からホテルの送迎バスで約10分。リーガロイヤルホテル(大阪)に到着。正面玄関から入ると右手にフロントがあります。タワーウイングとウエストウイングの2棟あり、客室総数は、約1000室。フロントは、1か所でチェックインに行列ができていましたが数も多いので列は進みます。

予約したお部屋は、スーペリアフロアのスタンダードツインルームでしたがホテルのご厚意によりデラックスツインルームにして頂きました。

ベルの方と一緒にお部屋へ

部屋の中へ

お部屋の広さは、40㎡強程度。デラックスルームなのでソファもあります。

デスクの上の携帯電話は、無料で利用できます。滞在中の屋外でのWi-Fi利用も可能。国内通話も無料です。外国人旅行者向けのサービスで多言語対応となります。

冷蔵庫の中のお水2本は、無料となっています。

シャワールーム(アメニティ)

歯ブラシや髭剃りなどの他、化粧水やヘアワックスなどもありバブルバスも用意されていました。

浴室には、シャワーカーテンも付いていますが洗い場もある作りとなっていました。おそらく、スーペリアフロアの浴室の仕様としては、バスタブと洗面とトイレがすべて一つになった作りとなっているためと思います。今回のお部屋の仕様が少々特別だったものと思われます。

ホテルからの眺め

スーペリアフロアは、低層階フロアであり、12階までとなっています。景色を望みたい方は、タワーウイングの高層階のお部屋をご利用ください。

一般朝食レストラン(時間・場所)

今回朝食付きで、選択肢は、4つ、『オールデイダイニング リモネ』にてブッフェスタイル 『メインラウンジ』にてパンやコーヒーなど 『なだ万』にて和定食 『ルームサービス』となっています。

今回は、1階の『オールデイダイニング リモネ』にて朝食ブッフェを頂きました。時間は、6時30分から10時30分までです。

朝食ブッフェは、評判の良いホテルです。

パンの種類も豊富でした。

豆腐は、ホテルの手作りです。

右下のプリンもホテルの手作りです。

大阪といえばたこ焼き!!ソースでも明石焼きでも頂くことができます。

ライブキッチンでは、卵料理コーナーもありますがハムステーキも焼いていました。

高評価通りのおいしく頂きました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

大阪駅から少々離れていますが送迎バスの本数も多く便利な場所にあります。お部屋も広々しており、朝食もおいしい!!今度は、高層階のお部屋に泊まってみたいです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


『スターゲイトホテル関西エアポート・スーペリアコーナーツイン』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2017年9月 日曜日から1泊
  • 予約方法:楽天トラベル
  • 予約プラン:客室と朝食付き
  • 予約客室:スーペリアツイン
  • ご厚意の無料アップグレード:スーペリアコーナーツイン
  • サービス料・税金を含む料金:11500円 ※付与ポイント及びクーポン利用の為、実質7700円程度

関西国際空港の周辺ホテルの一つとなり、LCC利用者向けのホテルで、関西国際空港開港当時は、全日空ホテルでした。29階から50階がホテル客室となっており、高層階のお部屋が好きな方にとってオススメです。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

関西国際空港手前のりんくうタウンに位置して駅直結。早朝及び、夕方より夜間には、関西国際空港とシャトルバスサービスがあり、LCC利用者など関西国際空港を利用される方向けの空港周辺ホテルとなります。

ホテル周辺(コンビニ)

りんくうタウン駅直結でりんくうタウン駅の改札近くにコンビニがあります。飲食店等は、りんくうプレミアムアウトレットやその手前の商業施設にあります。

チェックイン

チェックイン時間は、14時。りんくうタウン駅直結のため、電車で向かいました。改札で出て2階部分を進みホテルの建物に入ります。フロントは1階となり、一度エスカレーター等で降りることになります。ホテルの上級会員等ではありませんがスーペリアツインから少々広い、スーペリアコーナーツインにご厚意でアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

広さは、35㎡程度です。小さな改修等は、あったかもしれませんが少々古さを感じる部分もありますがコスパ的には、良いと思います。

コーナールームなのでアウトレットモール側と街側の二面に窓があります。

冷蔵庫の中は、空です。

ウォークインクローゼットはありませんが化粧台等もありました。

シャワールーム(アメニティ)

アメニティは、歯ブラシや髭剃りやコットンセットなどがありました。

ホテルからの眺め

今回のお部屋は、40階ぐらいでした。

エアポートビューについては、空港側のコーナールームのみという位置関係となっています。

こちらは、アウトレットモール側です。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内に売店等は、ありません。りんくうタウン駅まで行くことになります。ジムやプールは、同じビル内にセントラルスポーツがあり、優待ビジター料金で利用できるそうです。

一般朝食レストラン(時間・場所)

54階のダイニング & バー「スターゲイト」が朝食会場です。時間は7時から10時となっています。

和洋中の朝食ブッフェとなります。

サラダコーナー

パンコーナー

フルーツコーナー

洋食ブッフェとして定番のものはそろっている感じでした。

シェフの卵料理コーナーもありました。

関空を見ながら朝食を頂くことができました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

そろそろ全面改装をした方が良いと感じる部分もありますが現在の大阪周辺のホテル相場より考えるとコスパが良いのポイントです。また高層階が好きな方にとってもオススメ。そして、航空ファンの方にとっても空港が見えるホテル・滑走路が見えるホテルということでオススメ。少し距離がありますがその分、全体的に空港を見ることができます。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。