マリオットプラチナチャレンジ6泊目『モクシー大阪本町・モクシールーム』宿泊記

『モクシー大阪本町・モクシールーム』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『モクシー大阪本町・モクシールーム』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年4月 月曜日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:6泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スリーパールーム, ゲストルーム, 1 クイーン
  • 客室料金:8871円
  • サービス料・税金を含む料金:10478

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:モクシールーム(ホテル独自の特典)
  • 朝食無料(ホテル独自の特典)
  • ウェルカムドリンク(ホテル独自の特典)
  • 16時までのレイトチェックアウト

アクセス(交通 手段 移動 方法)

近いのは堺筋本町駅からですね。新大阪方面行のホームからだとエレベーターがあるので便利ですが反対側は、荷物があるとちょっと不便さを感じます。

ホテル周辺(コンビニ)

オフィス街の為、3軒ほど(ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン)があります。また、飲食店も多数あります。ないものは、スーパーぐらいです。

チェックイン

今回で二回目なので迷うこともなくストレートイン!!今回、15時ちょっと前ということもあり、若干お部屋のお掃除が完了していないとのことでちょっとバーで待つこととなりました。右側がフロントですよ

アップグレードというほどの上位ランクのお部屋があるわけではありませんがアップグレードしてくれました。

部屋の中へ

前回と同じタイプのモクシールームです。

大きなテレビがモクシーの特徴ですね

そしてテーブルや椅子は、壁掛けです。

シャワールーム(アメニティ)

バスタブは無く、シャワーのみ。日本人の方は、バスタブを希望する方が多いのですが単身者ってシャワーのみっていう人もいらっしゃるんですよね

お水2本の無料です。

 

ホテルからの眺め

今回は、最上階のお部屋となりましたが基本的に景色を楽しむような立地ではありません・・・

ホテルの施設(売店・ジム)

ホテル2階にジムがあり、コインランドリーもあります。
1階が24時間営業のバーであり、バーとフロントの営業を兼ねているのでどちらがメインかわかりませんがフロントが24時間営業ですからバーも24時間営業でも一緒に行っているので問題なしという感じです。バーの方には、飲み物がある程度となっています。コンビニも近くにあるので支障はないと思います。

一般朝食レストラン(時間・場所)

1階のバーコーナーで朝食もいただけます。

個人的な感想ですがマリオットリワードゴールド会員のホテル独自の特典として朝食が無料なので頂きます!!という感じです。

まとめ(感想・おすすめポイント)

マリオットプラチナチャレンジの6泊目ということで訪れたのが2回目となります。今回は、約10500円ということでお値段的にもいい感じです。正直最安は、マリオット琵琶湖ですが・・・まぁ交通費等もかかりますからね。大阪市内で気軽にホテル修業が出来るホテルですね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

マリオットプラチナチャレンジ3泊目『コートヤードマリオット新大阪・エグゼクティブフロア デラックスルームキング』宿泊記

『コートヤードマリオット新大阪・エグゼクティブフロア デラックスルームキング』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『コートヤードマリオット新大阪・エグゼクティブフロア デラックスルームキング』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年3月 月曜日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:3泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:コートヤード・ルーム, ゲストルーム, 低 フロア
  • 客室料金:14250円
  • サービス料・税金を含む料金:16929円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:エグゼクティブフロア デラックスルームキング
  • プレミアムインターネットが無料
  •  ※ホテル独自特典※朝食無料
  •  ※ホテル独自特典※クラブラウンジの利用

 

アクセス(交通 手段 移動 方法)

場所は、御堂筋線の北側。

地下鉄御堂筋線を利用した場合は、北口改札の東側に出て1番出口(新大阪阪急ビルの入り口)より左側の階段を上がりそのまま歩行者用デッキを進むとホテルがあります。ちなみに1番出口が【新大阪阪急ビル】に直結していますので間違わないように・・・。

階段を登りたくない場合は、1番出口のところから【新大阪阪急ビル】に入ってエレベーター又は、エスカレーターで3階に上がってもデッキに出ることが出来ます。エスカレーターの場合は、3階に上がってUターンしてマクドナルドの方に行くと出口があります。

新幹線やJRから来ると、改札階が3階であり、新幹線中央口を横目に北口に進むと、【新大阪阪急ビル】のエリアとなり、奥のマクドナルドの近くに出口があります。

歩行者デッキを進むと薬局があり、その先にホテル正面玄関があります。

 

ホテル周辺(コンビニ)

新大阪駅から徒歩1分ということで何か必要であれば新大阪駅に行くこととなります。コンビニやレストラン街もあります。また、周辺のオフィスビル街でもあるため周辺ビルに飲食店も多数出店しています。御堂筋線の北改札付近には、成城石井もありました。

新大阪駅の中のコンビニは、普通のコンビニでもありますが新大阪駅のコンビニという特性上、お土産コーナーもあったりしますが、品ぞろえは、厳選している感じがありました。もしかしたらお好みの商品が無いかもしれなのでその場合は、駅の外のコンビニへ行った方がいつも通りの品ぞろえとなる思います。

 

チェックイン

チェックイン時間は、15時からとなります。

今回は、マリオットプラチナチャレンジのため、やってきました。ホテル修行3泊目です。1週間ぐらい前にも来ました。とりあえずマリオットリワードゴールド会員であるため、お部屋のアップグレードがありますが、今回は、一番リーズナブルな【コートヤード・ルーム, ゲストルーム, 低 フロア 】より【エグゼクティブフロア デラックスルームキング】にアップグレードして頂きました。

マリオットリワードゴールド会員特典として、基本的に【コートヤードマリオット】というホテルブランドとしては、エグゼクティブラウンジの提供がありません。しかし【コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション】では、エグゼクティブラウンジがありマリオットリワードゴールド会員も利用できるとのことでした。こちらのホテル独自の特典ということです。

 

部屋の中へ(エグゼクティブフロア デラックスルームキング)

マリオットリワードゴールド会員特典でアップグレードして頂いたエグゼクティブルームです。お部屋の広さは30㎡です。スイートルーム以外同じ広さです。全体的にツインタイプよりキングタイプの方が多くなっていました。アースカラーやカルチャーパターンを取り入れたモダンなデザインとなっています。

前回泊まったお部屋のお隣でした・・・

ミニバースペースのホテルのお水2本の無料です。

無料の携帯電話もありました。主に外国からのゲストの方向けですね。日本人としては、あまり利用しないかな

バスローブも入っていました。

お部屋の電気は、ルーキーを差し込むタイプです。いつもルームキーを2枚頂くようにしていますが無い場合は、名刺などでも代用可能です。

シャワールーム(アメニティ)

タオルは、いつも追加をお願いしております・・・

お部屋の構成的に考えると一人のビジネスマンの利用が多い感じですね。シャワーカーテンが無くガラス扉でしかも半分だけしか・・・。まぁ大人が使うには、問題ない感じですね。子供がいると水浸しになるかも・・・

バスアメニティは、シャンプー、コンディショナー、バスジェル、ボディローション、ボディスポンジ、コットンセット、シェーバー、シェービングフォーム、液体ハンドソープ、ボックスティッシュ、歯ブラシ、ヘアブラシ、ドライヤー、絆創膏がありました。

なお、シャンプー等は、ポンプ式も設置してあります。

ホテルからの眺め

東側か西側となりますがどちらからも新幹線は、見えます。こちらは、東側です。東側のメリットは、静かなことです。西側なら飛行機も見れますよ。たたし、御堂筋線も通っており、電車の音がします。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内に売店は、ありません。新大阪駅の方に行くこととなります。ジムは、ホテル1階にあり、お部屋から直接行くことが出来ません。一度、3階部分のロビー階で降りてレストラン横の通路を進み1階に降りられるエレベーターがあるので降りることになります。

エグセグティブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • 場所:最上階19階
  • アフタヌーンティータイム:特に設定なし
  • カクテルタイム:17時30分から21時30分(アルコール類提供)←一般的なバータイム
  • イブニングスナック:17時30分から19時30分(お食事の提供)←一般的なカクテルタイム
  • ブレックファスト:6時30分から10時30分
  • 利用者:エグゼクティブフロア宿泊者(44室)及びマリオットリワードゴールド会員・プラチナ会員

エグゼクティブラウンジは、お飲み物や簡単なお食事が置いてあるだけでプライベートチェックイン等は出来ません。カードキーでお部屋を解錠することになります。同フロアには、レストランがあり、何かあった時にスタッフは、すぐに来てくれます。

皆さん気になるカクテルタイムのお食事です。日によって多少変わりますが本日は、タコ焼きと手羽先の日でした。

先週も来ましたが手羽先は、日替わり?かな前回は、串カツでした。

その他は、前菜系もかわるようでした。

アルコール類も種類が多い方かと思います。スパークリングワインの他に赤ワインや白ワイン ビールの他に日本酒もありました。

今回のカクテルタイムのお食事

 

一般朝食レストラン Dining&Bar LAVAROCK (時間・場所)

  • 場所:3階(ロビー階) Dining&Bar LAVAROCK
  • 時間:6時30分から10時30分

朝食は、毎日同じ感じでした。ポテトがマッシュポテトか揚げたポテトかぐらいかな
あとは、ソーセージがプレーンかハーブかの違いです。

ライブキッチンの卵料理は、オムレツの他エッグベネディクトも可能です。オムレツの具材もいろいろとありました。

卵料理の他、ワッフル・フレンチトースト・パンケーキも注文式になっています。今回は、京漬物が入ったオムレツにしました。塩味が良かったです。

朝からお腹いっぱい頂きました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

今回は、マリオットプラチナチャレンジ3泊目で同ホテル滞在は、2回目です。価格は、少々高めの込々17000円です。エグゼクティブラウンジも朝食レストランも少し違いはありますが毎日だと飽きて来るかもしれないのでもう少し変えてほしいなぁとは思いましたがお気に入りのホテルの一つです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。