【ヒルトン東京ベイ ・セレブリオルーム】宿泊記 2018



目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 平日から1泊
  • 予約方法:HPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)経由ヒルトンホテル公式予約サイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:ヒルトンルーム(スタンダードルーム)
  • 客室料金:12375円
  • サービス料・税金を含む料金:15103円

ヒルトンオナーズ【ダイヤモンド】会員特典

  • 客室のアップグレード:セレブリオルーム
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • エグゼクティブ ラウンジ(セレブリオラウンジ)の利用が無料

アクセス(交通 手段 移動 方法)

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの一つであり、羽田空港から約15分毎に東京ディズニーリゾート行きの空港リムジンバスがあります。また、成田空港からもリムジンバスがあります。また、ヒルトンホテルの送迎バスが毎日JR舞浜駅から10分から20分毎にあり便利です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルの周辺には、ディズニーリゾートオフィシャルホテルが立ち並ぶエリアであるため、ホテル及びその中に入るレストランは、ありますが何か必要な場合は、舞浜駅へ出ることとなります。ホテル内にコンビニがあります。

チェックイン

ヒルトンオナーズダイヤモンドメンバーやセレブリオセレクトルーム宿泊者は、エグゼクティブラウンジである、セレブリオラウンジにてチェックインを行うことができます。今回予約したお部屋は、一番リーズナブルなヒルトンルームでしたがヒルトンオナーズダイヤモンド会員として、セレブリオルームにアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

セレブリオルームは、白が基調のシンプルな空間に、ゆるやかな曲線と、アクアソーダブルーやラズベリーピンクなどの優しいマカロンカラーを美しく使った、明るく遊び心のあるアートを感じさせる客室です。子供は、よく宇宙船のような部屋と例えることがあります。お部屋の広さは、35㎡です、海側は、少々広く40㎡です。

ウェルカムスイーツは、和と洋それぞれあれります。

シャワールーム(アメニティ)

バスアメニティは、シャンプーやコンディショナーなどの他、歯ブラシや髭剃りやクシなどがあります。

ホテルからの眺め

今回は、パーク側となります。20時30には、写真右側で花火が上がります。

海側の場合は、東京ゲートブリッジなどの夜景を楽しむことができます。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内、1階には、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル特典でディズニーショップがあります。また、コンビニ生活彩花が入っています。地下一階には、ジムとプールがあり、宿泊者は、無料で利用できます。また、クリニックも入っており、インフルエンザや風邪ぐらいであれば見て頂けます。

エグゼクティブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

ヒルトン東京ベイでは、セレブリオラウンジという名称ですがエグゼクティブラウンジがあります。光り輝くさざなみをテーマに、ゆったりとしたラウンジ空間を仕切るスクリーンや天井から吊るされたペンダントライト、床のカーペット等それぞれが、さざなみのゆらぎがモチーフとなっています。
また、外部にデッキ空間があり、緑に囲まれたテラス席では風と光を感じながらリラックスした時間を過ごすことができるのも特徴です。

カクテルタイムの開始は、17時30分からとなります。終了は20時30分です。スパークリングワインをはじめとしたアルコール類と軽食が並びます。

ホテルのケーキは、おいしいですね

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、6時30分から1階のレストランにていただけます。場所柄東京ディズニーリゾートの開園時間に混雑状況が左右されますが概ね7時前後が一番混雑いたします。

ヒルトンオナーズ特典として優先レーンもあるので良いです。

シェフのライブキッチンとして卵料理コーナーの他にはおむすびコーナーもあります。

シェフがミッキーを書いてくれました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの一つであり、交通の便の良さは、ポイントが高いです。パーク営業時間により混雑状況も影響されてしまうことがデメリットでしょう。朝食も混雑いたしますがヒルトンオナーズ特典として優先レーンでの案内があるが良いですね。パーク側り客室からは、花火を見ることもできます。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル オーシャンドリームルーム』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 平日から1泊
  • 予約方法:SPG公式予約サイト
  • 予約プラン:客室+朝食付き 2名
  • 予約客室:スタンダードルーム
  • サービス料・税金を含む料金:19380円

SPG【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:オーシャンドリームルーム

アクセス(交通 手段 移動 方法)

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルの一つであり、羽田空港・成田空港から直接ホテルまで移動することができます。電車は、JR舞浜駅から東京ディズニーリゾートラインでベイサイドステーションからのシャトルバスなどで移動には困りません。

今回は、羽田空港より東京空港交通リムジンバスを利用しました。13時30分頃、空港到着して、14時頃バスに乗車。時間帯にもよりますが10分から15分間隔で出発しているので便利です。また、時間によっては、同じ時間にバス4台で対応して満席になり次第出発という感じです。東京ディズニーランドが最初の停車となり、その後各ホテルを巡ります。時間がかかるのでお急ぎの場合は、東京ディズニーランドで降りて、歩いたり、モノレールで移動した方が早いです。平日の日中であれば、降車する人がいないホテルは、通過するので比較的早くホテルまで来れます。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルは、東京ディズニーリゾート オフィシャルホテルが並ぶエリアであり、周辺には、ホテルのみとなります。各ホテルにレストランやコンビニ等はありますが、舞浜駅まで行くこともあるでしょう。ヒルトン東京ベイには、一般のコンビニ【生活彩花】があります。他のホテルは、ホテル価格の売店となります。インフルエンザなど急に病院へ行く場合は、2つとなりのヒルトン東京ベイにクリニックが入っており、風邪やインフルエンザ程度であれば診察してもらえ、院内処方でお薬も頂けます。

チェックイン

チェックインは、ホテル2階または、舞浜駅からいらっしゃる方は、ウェルカムセンターにて手続きをすることができます。

今回、スタンダードルームを予約いたしましたがSPGゴールド会員特典としてお部屋を【オーシャンドリームルーム】にアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

「Dream(夢あふれる)」と「Cruiser Ship(客船)」をテーマとしてデザインされ、ファミリーやグループでのご滞在にお勧めのオーシャンドリームルーム。室内には大海原とウッドデッキを連想させるアイテムをふんだんに取り入れ、壁にはイルカが飛び跳ねる様子を表現するなど、フロアから客室に至るまでシェラトン ホテル流のオーシャンクルーズがお楽しみいただけます。

SPG特典でお水2本は、無料です。

シャワールーム(アメニティ)

バスルームに洗い場は、ありませんが広いと感じました。シャンプー等は、備え付けです。

アメニティは、歯ブラシに髭剃り、ブラシ、コットンセットなど

ホテルからの眺め

ホテルからの眺望は、パーク側と海側です。海側の場合は、遠くに羽田空港が見えます。今回宿泊したお部屋は、パーク側となり、中層階です。夜の8時30分にパークでの花火が写真右側に見えます。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

メインの宿泊棟の他にオアシス棟があり、売店やジムやプールなどがあります。また、ホテル2階には、子供たちが退屈しないようにゲームコーナーもありました。

一般朝食レストラン(時間・場所)

今回、訪問した時は、メインダイニングであるグランカフェが改装中でした。いくつか朝食会場があり、舞浜という鉄板焼きの和食レストランまたは、トスティーナというところが指定されました。

今回訪れたのは、“舞浜”という鉄板焼きの和食レストランです。朝食は、7時よりとなっていてちょうどオープンした時に行きました。

ランチやディナータイムは、カウンターで頂くと思いますが朝食仕様となっています。

ライブキッチンでは、卵焼きを作ってくれます。鉄板でくるくるくる・・・っと上手にまいていました。卵焼きは、各テーブルで一つという感じで、4人いたら、4人前となりますのでお友達グループでは、取り分けるお箸などあった方が良いと思います。1人前を二つということもできると思います。

まとめ(感想・おすすめポイント)

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの一つであり、羽田空港や成田空港からのアクセスが良いのがポイントです。また、ディズニーリゾートラインのベイサイドステーションからホテルまでは、徒歩1分。シャトルバスもありますが晴れていたら歩いた方が早いかもしれません。オーシャンドリームルームにアップグレードして頂き、雰囲気も良かったです。もし、早めにチェックインされる場合は、パーク側をリクエストして夜8時30分の花火を見ることをお勧めします。犬と一緒に宿泊するエリアもあるので愛犬と一緒に宿泊するものいいですね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。