『ヒルトン名古屋・プレミアムエグゼクティブルーム』宿泊記 ヒルトンゴールド会員特典アップグレード!!

久しぶりに名古屋に行くことがあったのでヒルトン名古屋に泊まってきました。事前にアプリでチェックインが出来るのですが既にヒルトンゴールド会員特典のアップグレードで上層階のプレミアムエグゼクティブルームへアップグレードが確定していました。

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年9月 月曜日から1泊
  • 予約方法:ヒルトン公式予約サイトHPCJ
  • 予約プラン:客室のみ・HPCJ割引
  • 予約客室:TWIN HILTON GUESTROOM
  • 客室料金:12750円
  • サービス料・税金を含む料金:15560円

ヒルトンオナーズ【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:プレミアムエグゼクティブルーム
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • アップグレードされたのでエグゼクティブ ラウンジの利用が無料

アクセス(交通 手段 移動 方法)

名古屋駅から徒歩で15分から20分程度の場所で名古屋駅から地下鉄東山線で3分の「伏見駅」7番出口から徒歩約3分の場所です。また、本数は少ないのですが名古屋駅からシャトルも運行されています。チェックイン時間は15時でその頃は、シャトルがありません。今回は、荷物があり、雨が降っていた為、名古屋駅からタクシーを利用しました。料金は、1000円程度です。

ホテル周辺(コンビニ)

名古屋の繁華街である、栄と名古屋駅の間に位置して、大通り沿いにお店がいろいろとある場所の一角となります。ヒルトン名古屋の斜め前・大通りを渡った先・回り込んだ側面にそれぞれコンビニがあります。

大通りを渡った先には、スタバックスや名古屋名物の味噌煮込みうどんのお店などがあり、少し歩けば他にも多数飲食店が並んでします。

チェックイン

今回訪問した時は、ちょうどチェックインカウンター等を改装している時であり、また、アプリでチェックインをして、プレミアムエグゼクティブルームであった為、26階のエグゼクティブラウンジでチェックインしました。また、チェックイン時間の15時よりエグゼクティブラウンジでは、アフタヌーンティータイムとなっていました。様子は、後程・・・。

事前にアプリでチェックインしていますがサイン等は、必要なようでした。ちょっと時間が早いかなという程度でした。

部屋(プレミアムエグゼクティブルーム)の中へ

お部屋は、プレミアムエグゼクティブルームでエグゼクティブルームとの違いは、階数の違いで高層階がプレミアムエグゼクティブルームです。お部屋の広さ的には、上から下まで基本的に同じ広さで30平米です。スイートルームは、3倍の広さです。

外国人が好きそうな和のテイストです。

無料のお水は、こちらの瓶です。瓶の水って普通有料ですが・・・持ち帰り対策だったりして・・・・。

有料のミニバーです。

シャワールーム(アメニティ)

浴室は、ガラスです。まぁ仕切っているだけと思えばね。浴槽と洗い場付きです。

アメニティ類は、こちらです。浴室内にもジャンプ―等が置いてあります。

ホテルからの眺め

今回のお部屋の階数は、27階ぐらいだったかと思います。栄へ方面です。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内に、ケーキ等のショップがあります。また、。今回利用しませんでしたがジムとプールがあります。

エグゼクティブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

ヒルトンゴールド会員ですが今回、エグゼクティブルームにアップグレードして頂けたのでエグゼクティブラウンジを利用できます。

  • 朝食 6時30分から10時00分(土日祝は10時30分まで)
    2階でもいただくことが出来ます。
  • アフタヌーンティータイム 15時00分から16時30分
  • カクテルタイム 18時00分から20時30分

15時からのアフタヌーンティータイムの様子
サンドイッチやスコーンなどもあるので少しお腹が空いた時にもいいですよね。お菓子系もありますがもう少しケーキとかあれば完璧でしょうね

 

18時よりのカクテルタイム アルコール類とお食事がいただけます。以前より、種類豊富で定評があります。

年々他のホテル同様に縮小傾向がありますが夕食としても十分かと思います。

スープ系ってホテルのスープなので結構おいしいですよ

デザートがこちらです。以前来た時は、正直下から持ってきていた感じだしたが・・・。下のケーキショップは、改装中のためかな?

アルコール類は、こちらです。リキュール等以前いっぱいあったのですが種類が少なくなった気が・・・。ただ

これでも種類多いですよね

朝食もラウンジで用意されていますが一般の方に行きたいと思います。

一般朝食レストラン(時間・場所)

レストランは、2階で6時30分から空いています。

ホテルの朝食にふさわしい品数でした。もちろんシェフの卵料理コーナーもあり、好きなぐらいを入れてもらえます。

 

 

名古屋飯コーナー

きしめんやミソカツがあります

いつものことですがホテルに来ると朝から食べ過ぎてしまう・・・

まとめ(感想・おすすめポイント)

名古屋駅から少し離れているのでそれをどう感じるかだと思いますがホテルに入ったらチェックアウトまで出ない人にとっては、いいですね。コンビニも近くにあるし便利です。エグゼクティブラウンジのアフタヌーンティータイムやカクテルタイムも十分な品数がありますのでホテルライフを堪能できると思います。名古屋駅とのシャトルが予約制でもいいから30分に1本あればいいなぁと思いました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

『琵琶湖マリオットホテル・温泉付 プレミアルーム』宿泊記2018年8月

『琵琶湖マリオットホテル・温泉付 プレミアルーム』宿泊記 目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年8月 日曜日から2泊
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スーペリア, ゲストルーム, シティビュー
  • 客室料金:9996円/泊
  • サービス料・税金を含む料金:12025円/泊

マリオットリワード【プラチナ】会員特典

  • 客室のアップグレード:温泉付 プレミアルーム
  • 朝食無料
  • クラブラウンジの利用
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • レストラン2割引き
  • プール無料
  • レンタサイクル無料

プラチナギフト 500ポイント or  飲み物&スナック

飲み物の選択肢

  • 炭酸水
  • お水
  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ビール

スナックの選択肢

  • チーズとクラッカー
  • プレッツェルとフルーツ
  • プレミアムミックスナッツ
  • アイスクリーム

以前子供と行った時は、アイスにしましたが今回は、一人なのでチーズとクラッカーにしました。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

個人的には、何度も来ているなれた場所となりました。大阪方面から車で行く場合は、名神の京都東ICから湖西道路を通り、琵琶湖大橋を渡るルートを通常利用します。

電車の場合は、湖西線で堅田駅からホテルの送迎バスを利用されることをお勧めします。

ホテル周辺(コンビニ)

琵琶湖の畔ということで静かな場所となります。琵琶湖周遊道路に面しているため、多少交通量がありますがそんなに気にならないと思います。土日は、ピエリ守山付近で渋滞があるかもという感じです。徒歩圏内にピエリ守山というショッピングセンターもあり、スーパーも入っています。コンビニは、琵琶湖大橋東詰めまで行けばあります。ホテル内にも売店がありますがホテル価格となっています。

チェックイン

今回も到着は、チェックイン時間の15時過ぎです。予約したお部屋は、一番リーズナブルな【スーペリア, ゲストルーム, シティビュー】でしたが【温泉付 プレミアルーム】にアップグレードして頂けました。お部屋に温泉があるのでゆったりできますね。

ちなみに【温泉ビューバス付 プレミアルーム】もワンランク上にありますが部屋数が8室と少なめで過去1回アップグレードして頂いたことがありますが窓側に温泉を作った為、全体的なお部屋の広さは、同じですが温泉の分ベッドルームのスペース的には、狭くなるので今回の【温泉付 プレミアルーム】の方が個人的には、好きですね

部屋の中へ(温泉付 プレミアルーム)

アップグレードして頂いた温泉付きプレミアムルームです。

温泉に入りながらお部屋が見えます。中にブラインドが付いていますよ

ウェルカムスイーツは、チョコレートでした。

お水2本は、無料です。冷蔵庫は、空です。

シャワールーム(アメニティ)

温泉付きプレミアムルームの洗面スペースが少々狭い感じがします。

アメニティ類は、下にあります。

温泉は、一人用って感じですね。

ホテルからの眺め

ホテルの目の前には、琵琶湖が広がります。ちなみには、ホテル目の前は、湖水浴が可能なビーチとなっています。ただ、こちらは、地元の人が少しするかな?という感じのこじんまりした湖水浴場となっています。簡易シャワーがありましたがほんとに簡易でした。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル1階に売店があり、お土産ものやお菓子や飲み物がホテル価格で販売されています。外資系ホテルの定番のジムは、カードキーで入るようになっています。

スポーツセンター棟の方にプールがあります。また、大浴場もあります。カードキーが男女それぞれ必要となっています。また、タオルをお部屋から持参する必要があります。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • オールデイスナック 11時から22時
  • イブニングカクテル(カクテルタイム)17時30分から20時
  • イブニングバー(飲み物のみ・お食事なし)20時から22時
  • 朝食は、12階の一般レストランにて7時から10時

 

オールデイスナックに行ってみました。一般的には、アフタヌーンティータイムですね

 

カクテルタイムの様子。

マリオットゴールド会員がラウンジを利用できなくなり、利用者は、少なめです。ラウンジが利用できるお部屋もありませんので利用者は、皆さまマリオットのお得意様です。

アルコールの種類は、多めでビールは、入れてくれます

今回連泊いたしましてこちらが1日目となります。

 

こちらが2日目でホットミールは、少し変わるようですね

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、最上階の12階の一般レストランで頂きます。夏休み中ということもあり、利用者は、多かったですね

今回連泊いたしましたが内容は、若干変わる程度でたとえばフライドポテトの形が変わる程度の事です。

麺料理は、ご当地 近江ちゃんぽんです。

シェフの卵料理コーナーからは、定番のエッグベネディクトにしました。

 

まとめ(感想・おすすめポイント)

過去何度も利用しており、リーズナブルな価格で安定したサービスを提供してくれるホテルです。温泉もあってゆったり出来るし、クラブラウンジありねカクテルタイムは、夕食としても十分な量のお食事を提供してくれます。個人的には、車がないと・・・と考えますが最寄り駅からの送迎バスもあるので車が無くても安心ですね。また行きたいと思います。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。