マリオットプラチナチャレンジ9泊目『大阪マリオット都ホテル・レギュラーフロア デラックスルーム』宿泊記

マリオットプラチナチャレンジの最終宿泊回となった9泊目は、大阪にある【大阪マリオット都ホテル】にしました。マリオットプラチナチャレンジを安く行いたい方もいらっしゃると思いますが最後は、リッチにしちゃいました。1泊25000円となりますが最後なので!!場所は、天王寺であり、あべのハルカスの上層階にホテルが入っています。開業してほどなく体験として1回泊まったことがあります。高層階が好きな人にとっては、良いホテルです。

『大阪マリオット都ホテル・レギュラーフロア デラックスルーム』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『大阪マリオット都ホテル・レギュラーフロア デラックスルーム』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年5月 日曜日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:9泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スーペリア, ゲストルーム, 2 ツイン/シングルベッド, シティビュー
  • サービス料・税金を含む料金:24940円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:レギュラーフロア デラックスルーム
  • クラブラウンジの利用(朝食はラウンジです。)
  • 16時までのレイトチェックアウト

アクセス(交通 手段 移動 方法)

ホテルは、あべのハルカスなので迷うことは、無いと思います。しかし、高層階あるあるとしてエレベーターの乗り継ぎがあります。電車の場合は、JRや大阪メトロの天王寺駅の地下一階より近鉄百貨店手前の上層階行きのエレベーターに乗ることをお勧めいたします。1階からだと道路を渡ったりしますので・・・。車寄せは、地下3階にあるらしいです。

19階がホテルロビー階となっています。

ちなみに低層階に近鉄百貨店が入っていますが直接ホテルのロビーに上がることが出来ません。16階の展望デッキ行きエレベーター乗り場に上がってから高層階行きエレベーターに乗り換えるか地下一階又は、屋外より回った1階からとなります。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルがあるあべのハルカスの低層階に近鉄百貨店がありますし、天王寺駅周辺に商業施設があるので買物に困ることはないと思いと思います。近くにイトーヨーカドーもありました。

チェックイン

19階にに上がるとベルデスクで名前を伝えてクラブラウンジでチェックインしたい旨を伝えるとリストで確認の上で案内して頂けます。38階にてチェックインができますが時間によっては、待つこともあります…今回スーペリアゲストルームを予約しておりましたがマリオットリワードゴールド会員特典でした。レギュラーフロアですがデラックスルームにアップグレードして頂けました。ゴールデンウィークの最終日でしたが都心部の為宿泊者が多いことと15時頃の到着だったのでちょっとのアップグレードでした。

その後、ベル君が荷物と共にお部屋に案内してくれました。

部屋の中へ

デラックスルームの広さは、38㎡です。高層階であるので窓からの景色が楽しめるように大きく窓が取られていて窓側にソファーがありました。外国からの旅行者向けに滞在中利用できる携帯電話もありましたね

ワイングラスも2種類ありました

お水2本は無料です。

ウェルカムキャンディー!!大阪名物パインアメ!!

 

シャワールーム(アメニティ)

バスルームは、扉がついていますが開放すると見えちゃいます・・・というより夜景を眺めながら入れるということでしょう

アメニティーは、タイ生まれのナチュラルスキンケア&ヘアケアブランド【THANN】(タン)より、ホテルオリジナルラインがあり、柑橘系の甘い優美な香りをお楽しみいただけます。

髭剃りや歯ブラシやヘアブラシは、こちらです。

洗い場もあり、開放的なバスルームでした。

ホテルからの眺め

ホテル客室が38階以上となるのでどの部屋でも十分楽しめます。

ホテル宿泊者特典として最上階60階の展望デッキにも上がることが出来ます。展望デッキの方が確かに景気は良かったですよ。

ホテルの施設(売店・ジム)

38階にジムが入っています。スタッフは、おりません。入室には、カードキーが必要です。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • 6:00~ 7:00 コンチネンタルブッフェ
  • 7:00~10:30 アメリカンブッフェ
  • 10:30~14:30 ティータイム(コーヒー・紅茶・小菓子など)
  • 14:30~17:00 アフタヌーンティー(ケーキ、小菓子など)
  • 17:30~19:30 カクテルタイム(お食事とアルコール類など)
  • 19:30~21:30 バータイム(アルコール類のお飲み物のみ)
  • 21:30~24:00 ティータイム(コーヒー、紅茶など)

場所は、38階です。ラウンジ専用の入室キーがあり、朝食の時だけ利用しました。

15時頃のアフタヌーンティータイムの様子です。

ケーキ類については、タイミングによって変わります。レイトチェックアウトが16時なので15時から16時ぐらいは、混雑しておりました。

 

カクテルタイムの様子

ビーフシチューがおいしかったです

お食事としてもいいですよ

 

朝食は、一般レストランではなくラウンジで頂きました。この時だけ専用カードキーでクラブラウンジを開けました。

大阪名物たこ焼きもありました。

ラウンジにもシェフのオムレツコーナーがありました。

一般レストランよりは、品数がやや少ないと思いますが十分であるとおもいます。

まとめ(感想・おすすめポイント)

マリオットプラチナチャレンジ最終回として大阪マリオット都ホテルに滞在いたしましたが、都心部にある為、少々高めの設定ではありますが利便性は、高いですね。16時までレイトチェックアウトしたのでアフタヌーンティータイムを2回ほど楽しみました。今度は、ポイントで滞在することになるでしょう

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

マリオットプラチナチャレンジ8泊目『名古屋マリオットアソシアホテル・デラックス ダブル』宿泊記

『名古屋マリオットアソシアホテル・デラックス ダブル』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『名古屋マリオットアソシアホテル・デラックス ダブル』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年5月 平日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:8泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スタンダードルーム, ゲストルーム, 1 クイーン.
  • 客室料金:
  • サービス料・税金を含む料金:15876円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:デラックスルーム
  • 朝食無料
  • クラブラウンジの利用
  • 16時までのレイトチェックアウト

アクセス(交通 手段 移動 方法)

JR名古屋駅直結。

電車を利用する場合は、たいへん便利な立地にあります。新幹線乗り場からだと、反対側となる為、少々歩くことになりますが、駅直結である為、雨が降っていても濡れることがありません。

お車は、1階または、2階の車寄せを利用することとなりますが正面玄関としては、『2階』です。1階には、人がいません。

駅から来ると1階のホテルエントランスから入り、ホテル直通エレベーターを利用することになります。また、一般の上層階行きのエレベーターでフロントのある15階に上がることもできます。高層ビルの常識として、低層階と高層階エレベーターが分かれていたり、ホテル客室エレベーターが別にあったりします。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルは、JR名古屋駅の上という感じで低層階に高島屋があります。地下一階には、いわゆるデパ地下もありますし、ターミナル駅なのでコンビニも多数あります。また、飲食店も駅1階や高島屋の上層階にもレストランが多数あり、困ることはないでしょう

チェックイン

チェックイン時間は、15時となります。荷物を預けることが出来ますが基本的にフロントのある15階に一旦上がることとなります。

マリオットエリートメンバー専用カウンターもありました。訪れたときは、何も言われませんでしたが改装中の可能性があり、コンシェルジュラウンジが15階にあり、プライベートチェックインは、行っていませんでした。

今回一番リーズナブルなスタンダードルームを予約いたしましたがデラックスルームにアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

デラックスダブルルームとなります。広さは38㎡でスタンダードだと25㎡です。コンシェルジュフロアでもスタンダードとデラックスがあり広さは、一般フロアと同じです。コンシェルジュフロアの方が高層階というだけです。

無料で携帯電話もありました。

マリオットのお水2本の無料です。

シャワールーム(アメニティ)

バスルームは、バスタブとシャワーブースという仕様です。

シャンプー等は、ポンプ式となっていました。アメニティとしては、男性向け・女性向けともに用意がありました。

ホテルからの眺め

今回は、レギュラーフロアであり、シティー側で目の前にも背の高いビルがあったのでそんなに眺めを感じることがありませんでしたが方角的には、駅側もあり、電車が好きな方にとっては、トレインビュー・新幹線ビューのお部屋もあるので指定すると良いかと思います。写真は、15階からの眺めです。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内には、ジムやプールなどの設備もあります。一般の方は、プールや浴室は、3000円程度かかりますがマリオットリワードゴールドメンバーの特典として無料で利用できます。場所は、18階なのですがホテル客室エレベーターで18階に降りるとレストランフロアでプールには、いけません。一旦15階のロビー階に降りてフロントを通り、反対側の結婚式の受付のあたりに専用エレベーターで18階に戻るようになります。

プールは、7時から21時までの営業で浴室は、22時まで利用できます。3歳以下は、利用できず、12歳以下の子供は、9時から18時までとなっています。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

名古屋マリオットアソシアホテルでは、クラブフロアのことをコンシェルジュフロアと呼んでいてラウンジもコンシェルジュラウンジと呼んでいます。おそらく改装工事の影響で一時的と思われますが場所がロビー階・15階となっています。

  • 朝食 7時から10時
  • ティタイム 10時から17時30分
  • カクテルタイム 17時30分から20時
  • ナイトキャップ 20時から22時

名古屋マリオットアソシアホテルでは、アルコールについて、すべての時間で頂くことが出来ます。もちろん朝食でもティタイムもいただけます。

アフタヌーンティータイムお食事は、定番のスコーンやサンドイッチ そしてケーキもありました。

一時的に今回の場所かもしれませんがもともとイタリアンレストランだったのかなと思いますがラウンジとしては、広かったです。

17時30分よりカクテルタイムとなります。アルコールは、常時あり、お食事もあります。冷たいお料理もありますし。温かい料理もありました。ケーキもあり、タイミングによっても異なります。

夕食として少し物足りなさを感じる方もいると思いますがあまり食べない方は、これで十分とおもいます。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、コンシェルジュラウンジまたは、オールデイダイニング パーゴラより選ぶようになります。朝食券を見ると、コンシェルジュラウンジにもこの朝食券がいる様子・・・

今回は、一般のオールデイダイニング パゴーラにしました。

 

ホテルの朝食ブッフェということでいろいろな種類のお料理がありました。もちろんシェフの卵料理コーナーもありオムレツの他エッグベネディクトも注文可能。

名古屋飯コーナーもあり、ひつまぶしやミソカツ 麺料理コーナーにもきしめんもありました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

今回の宿泊費は、16000円です。マリオットリワードゴールド会員特典でラウンジ付き 朝食付き プール付きなのでお得に泊まれたと思います。高層ビルの上層階なのでエレベーターの乗り換えなど若干わかりにくい部分がありますが駅直結は、ポイントが高いですね。一階にスタッフを配置して荷物のやり取りができればさらに使いやすいと思いますが・・・15階のロビーフロアもかなりにぎわっていました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。