『ルネッサンスリゾートナルト・ジャパニーズスイート』宿泊記(2019年4月より アオアヲナルトリゾート)

『ルネッサンスリゾートナルト・ジャパニーズスイート』宿泊記 目次

2019年4月より アオアヲナルトリゾートにリブランドします。

概要

  • 宿泊時期:2019年1月 平日から1泊
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:オーシャンビュー・ルーム, ゲストルーム
  • 客室料金:11760円
  • サービス料・税金を含む料金:14121円
  • エレベーターのセキュリティ:ジャパニーズスイート宿泊階の7回のみあり
  • お部屋の電気にキーの必要性の有無:必要
  • ベッドのスタイル(デュべスorスプレット):布団

マリオットリワード【プラチナ】会員特典

  • 客室のアップグレード:ジャパニーズスイート
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • レストラン2割引き
  • ラウンジサービス(レストランでのドリンクサービス)

マリオットリワード【プラチナ】ギフト

飲み物の選択肢

  • 国産ビール(瓶ビール)
  • グラスワイン(白or赤)
  • ミネラルウォーター(スパークリング・スティルウォーター)
  • こーひーまたは、紅茶(ホットorアイス)

食べ物の選択肢

  • チーズ盛り合わせ
  • ミックスナッツ
  • ホテルメイドケーキ

上記または、500ポイントです。
ポイントにするぐらいなら何か頂いて方がお得ですね。ホテルメイドケーキは、1階の【テラスカフェ オーゲ】にて提供しているケーキです。何種類かありました。
注意点としては、15時から23時まで!!という事です。チェックアウトする日には、利用できないという事です。また、ケーキを頼む場合は、ある意味残り物といいますか何があるかは、お楽しみです。ご希望であればお早めにご注文下さい。

今回は、ビールとチーズにしました。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

大阪や神戸からは、淡路海峡大橋を渡って、淡路島を抜けた先、鳴門海峡大橋を渡ってすぐです。IC降りてすぐですのでわかりやすいと思います。車が便利ですが大阪や神戸から送迎バスも運行されているようで一人ならバスの利用ですね。

車が便利ですが駐車場は、ちょっと不便でした。正面玄関に車を回して、荷物を降ろして駐車場へ。地下駐車場は、狭く大型車の台数は、限られています。小型車は、最終的には、2段にするような感じでした。満車の場合は、第二駐車場の屋外に・・・。

ただ、チェックインの時に、車を地下駐車場に止めたことを伝えたら上に置き直しますか?と言われました・・・。ドアマンに宿泊なんだけどその辺の駐車スペース空いているって聞いた方がよかったかも・・・。今度からそうしよう!!

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル周辺は、特に何もない感じがしました。鳴門海峡大橋のたもとに行ったりすることは、出来ます。ICから近いこともあり、コンビニが近くにある感じがしませんでした。高速で直接来る方は、サービスエリアに寄ってから来るかホテル内の売店をご利用ください。

チェックイン

地下駐車場は、サウスタワーの下となります。地下駐車場から地上に上がってメインタワーに移動してフロントがあります。今回は、1月の平日という事もあり、プラチナ会員特典としてジャパニーズスイートにアップグレードして頂けました。

ジャパニーズスイートは、7階でそのフロアー専用温泉があります。エレベーターも鍵がかかっています。鍵を差し込んで回すと7階が自動的につきます。

部屋の中へ

格子をあけて中にドアがあって開けると玄関があります。

広々しています。

奥には、トイレがあります。

そしてメインルーム

広縁には、マッサージチェアもありました。

まだお部屋があります。6畳の小部屋

通常は、夕方から夜にお布団を敷きに来るとのことでしたが一人なのでこちらを寝室としてすぐに敷いて頂きました。

シャワールーム(アメニティ)

浴室の洗面は、2つです。

浴室内にシャンプー等がありますがジャパニーズスイートなので追加アメニティーとしてロクシタンがありました。

ホテルからの眺め

7階からのオーシャンビューです。

左側をのぞき込むと鳴門海峡大橋が見える感じでした。

 

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル1階に売店があります。お土産ものなどもあります。

 

夏には、屋外プールもありますね。海にもすぐに出れます。

 

洗濯機もありました。洗剤もあり。

 

7階のジャパニーズスイート宿泊者専用のスペース(ルネッサンスフロアラウンジサービス)があります。

スダチジュースもあります。

 

そして専用温泉です。ロッカー4つ??と思いましたが客室総数7室です。履物の数で利用者が分かりますがほぼ貸し切りなんでしょうね

 

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム)

クラブラウンジは、ありません。ルネッサンスラウンジというものがありますがスタッフの常駐は、なく、フリードリンクって感じです。プラチナ会員には、テラスカフェ オーゲにてカクテルサービスがあります。

時間は、なんと17時から23時までです。アルコールOKでおつまみもあるからいいですよね。ただ注意が必要なのは、ルームキーでは、対応して頂けません。『アプリか会員証(カード)』が必要です。僕は、アプリを提示しました。カード持っていませんので・・・

↓おつまみのレンコンチップス

夕食時にどうしようかなぁと思っていたのですがルームサービスでもこちらでもいいなぁって感じだったのでこちらで頂きました。2割引きだし・・・

今回は、ハンバーグステーキにしました。サラダやスープもついていますよ。ドリンクは、オレンジブロッサムです。

2300円+++を二割引きして結局2000円ちょっとでした。コスパ的には、良いと思いますよ。上の階でバイキングなどもありますがこれでお腹いっぱいになりました。

一般朝食レストラン(時間・場所)

レストンは、2階です。

和食メインで 一応洋食も・・・って感じでした。

美味しかったですよ

まとめ(感想・おすすめポイント)

今回は、運よくプラチナ会員のアップグレードしてジャパニーズスイートにして頂けました。お部屋は、広々でした。温泉は、最上階の展望風呂と、1階に露天風呂があり、展望風呂と7階の専用温泉は、同じような感じでした。個人的に夕食のバイキングってあまり食べないのでコスパが悪いと感じており、どうしようか悩むことがあり、よくルームサービスを頼んだりしていますがカフェスタイルですがおいしくコスパの良い夕食もいただけたのでよかったです。クラブラウンジがなく、食べ物系のサービスがありませんが飲み物は、23時までいただけるので良いと思います。特に車で行く方が多いと思いますのでね。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

『中部国際空港セントレアホテル ・エアポートビュー (シングル) 』宿泊記

『中部国際空港セントレアホテル ・エアポートビュー (シングル) 』宿泊記 目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年12月 日曜日から1泊
  • 予約方法:
  • 予約プラン:スタンダードシングル(セミダブル)禁煙・エアポートビュー (シングル)朝食
  • 予約客室:スタンダードシングル(セミダブル)・エアポートビュー (シングル)
  • サービス料・税金を含む料金:14400円

今回は、中部国際空港を訪れた為、空港ホテルを体験するために来ました。空港ホテルやエアポートビュールームなどあっても実際に泊まってみると自分にとって満足できる位置関係もあれば、もう少し要望があったりなどするものですよね。実際のところを体験してみました。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

中部国際空港及び中部国際空港駅から直結となります。中部国際空港駅ビルの一部となります。ホテル入り口手前には、コンビニもあります。

空港からは、手荷物カートをホテルロビーまで持ち入れ可能です。

迷うことは、無いですね。航空会社のスタッフの方もお泊りになるホテルです。

ホテル周辺(コンビニ)

中部国際空港駅から直結していてコンビニがあります。また、空港ターミナルの方に行けば飲食店が多数あります。また、バスなどでイオンにいれば何でもあることでしょう。

チェックイン

今回は、空港ホテルに宿泊するということで特別待遇は、一切ありません。普通に予約して、予約した通りのお部屋となります。1泊一人14400円と他のお部屋からするとお高いお部屋となりますが高層階の空港側の指定ということで値段が上がっています。窓からの景色がそれだけの価値あるものか?ということになってきます。

おそらく特に指定しないお安いプランでも感が良ければ高層階の空港側のお部屋になったりすると思います・・・

エレベーターでお部屋に行きますがボタンを押しても反応しない・・・・ と思ったらエレベーターホールでカードキーをかざしてから上に上がるボタンを押す仕組みとなっていました。上の階にレストラン等が無いのでこの方法なのでしょう・・・。でも初めてでした。いつもは、エレベーターに乗ってからカードキーをかざして階数ボタンを押しますけどね。

部屋の中へ

基本的には、ビジネスホテルレベルとなっています。

ドアを開けた瞬間の写真です。

ドアを開けてすぐに横にクローゼットスペースがあります。

ベッドは、セミダブルサイズ一人なら十分です。

お水は、1本無料です。

冷蔵庫は、空です。

シャワールーム(アメニティ)

お部屋から空港を眺めることもできますし、浴室からも眺めることが出来ます。

浴室は、洗い場もあっていいのですが湯気で外は、見えにくくなりますよ

ホテルからの眺め

手前に空港管理施設とターミナルを挟むようになります。駐機している航空機や離着陸する航空機を見ることもできます。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテルの施設としては、宿泊者向けラウンジスペースがある程度となっています。空港直結ですので売店等は、必要ないという事でしょう・・・

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、ロビー階のレストランで頂きます。

ホテルの朝食としてしっかりといただける内容となっています。

和食も充実している感じでした

名古屋名物ミソカツもありますよ

名古屋コーチンのプリンおいしかったですよ

 

パンの種類も色々とあってよかったですね

シェフの卵料理コーナーもあってオムレツを作ってくれます。

名古屋名物のきしめんも頂きお腹いっぱいになりました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

空港ホテルのポイントとしては、景色です。空港ターミナルにあるわけではないのでどうしても距離が生まれてしまいます。セントレアの場合は、ターミナルが滑走路の近くまで伸びているので近くで見たい場合は、ターミナルに行くことになるでしょう。寒い時期や暑い時期については、エアポートビュールームを確保する価値があると思います。その他の時期は、一般客室でターミナルで撮影等するとよいでしょう。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム