『ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス・ラグジュアリーツイン』宿泊記2018年6月

『ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス・ラグジュアリーツイン』宿泊記 目次

概要

  • 宿泊時期:2018年6月 日曜日から1泊
  • 予約方法:SPGオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:デラックス(禁煙): ダブルベッド2台
  • サービス料・税金を含む料金:17480円

SPG・マリオットリワード【プラチナ】会員特典

  • 客室のアップグレード:ラグジュアリー ツイン
  • 朝食無料(一人2500円)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • フィットネス無料(一人2500円)
  • ウェルカムドリンク無料(一人1100円相当)

貧乏人の考えですがプラチナ特典で一人6100円相当単純ついてきます。二人で12200円相当ですね。お部屋のアップグレードは、2000円程度ですのですべて込々で14200円相当の特典となります。かなりお得ですよね。

今回は、子供と2人でお出かけでした。学校の振り替え休日ですね。途中神戸に寄ったしていきました。淡路海峡大橋を渡ってすぐにサービスエリアがあってサービスエリアによってから出口から出れるのもいいですね。今回、マリオットリワードプラチナ会員として訪れましたが、予約した時は、ゴールド会員でした。前回、ウェスティンホテル大阪も同様でしたがプラチナになっていました。しかし、こちらウェスティンホテル淡路では、ゴールドのままでした・・・。チェックインの時にマリオットリワードゴールド会員の特典をどうしますか?と聞かれて発覚!!スタッフがバタバタといたしましたがプラチナとして宿泊できました。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

今回は、車で訪問いたしました。明石海峡大橋を渡ってサービスエリア淡路でちょっと記念撮影をしてホテルに向かいました。サービスエリアに寄ってからも出ることが出来ます。

海沿いを走っているとホテルがありますが国営明石海峡公園という巨大な公園があり、国営明石海峡公園を含む一帯を「淡路夢舞台」といい、公園、展望台、植物園、野外劇場、国際会議場、ホテルなどが揃った複合施設となっています。国際会議場に併設しているホテルって感じでコンベンション等があると宿泊者が増えるみたい・・・。

バス停もホテルにあり、神戸方面より高速バスで乗り入れも可能。便利な場所です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル周辺は、国営明石海峡公園「淡路夢舞台」であり、植物園やレストランなどもあります。大手コンビニは、ありませんが売店はあります。一般的なコンビニに行きたい場合は、車移動となります。

チェックイン

正面からみると、尖った三角形のような形状をしています。建築は、あの有名な安藤忠雄さんです。淡路夢舞台の全域の建築に安藤忠雄さんが関わっているそうです。ホテルの建築家 安藤忠雄さんの作品ということで泊られる方や訪問される方もいますし、テレビ等で紹介されることも多々あります。淡路島内には、もう一つ建築家 安藤忠雄さんの作品があります。

実は、駐車場は、ちょっと狭い感じです。車もちょっと大きめなので一旦ホテル正面玄関に車を回してドアマンに荷物を預けました。駐車場の入り口は、2か所あり、ホテル正面からも出入りができます。

駐車場からエレベーターでロビー階の2回へ

そしてフロントへ・・・

今回、マリオットリワード・SPG プラチナ会員ですが予約時は、ゴールド会員です。ウェスティンホテル大阪に前回滞在した時も同様のタイミングでしたがプラチナに変更されていましたがこちらは、ゴールドのままでした。

スタッフがバタバタと確認作業とかありましたがプラチナとして特典を受けることが出来ました。

エグゼクティブラウンジが無いため、ドリンク券がいただけます。他には、朝食券とスパ利用券です。

ベルの案内は無く、お部屋へ・・・お荷物は、別途ベルが運んでくれます。

部屋の中へ

今回予約したお部屋は、一番リーズナブルなデラックスルームですが上級会員特典としてラグジュアリールームにアップグレードして頂けました。

 

お水2本の無料です。

冷蔵庫には、ミニバーとしてお水とポカリスエットとビールがありました。

シャワールーム(アメニティ)

お風呂は、独立しており、洗い場もある感じですが基本的には、バスタブとシャワーブースという仕様でした。

アメニティは、男性向けと女性向けと用意されており、シャンプー等は、ウェスティンホテルの定番が用意されていましたが・・・

夕食を終えて戻ってきたら、アメニティーが増えていました。
なぜ増えたか理由はわかりませんが、思いあたることとしては、ゴールド会員ではなくプラチナ会員となった事が関係しているのかな? 以前ゴールド会員として宿泊した時は、無かったと思いますし・・・

ホテルからの眺め

階数は、最大12階ぐらいだったかな? 今回のお部屋は、8階でした。国際外議場側です。以前泊まった時は、反対側だったかな

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内3階にフィットネス&スパ【リストーロ】があります。利用料は、大人税込み2500円ですがプラチナ会員特典で2名無料です。チェックアウトの日の朝に利用してみました。

8時から21時まで営業しています。

地元の方の利用者もいらっしゃいました。ジムからの眺めも良さそうですね

弱Gと

ジャグジーバスとプールがあります。

お風呂の方には、サウナもあり、広めでした。

クラブラウンジ代わりのドリンク券利用(時間・場所)

エグゼクティブラウンジがないため、ドリンク券を頂けます。

場所は、ロビー階の【ルッチョラ】または、【コッコラーレ】です。時間は、朝10時から22時30分までとなっています。

ドリンク券ですがケーキセットも可能です。ただし、ケーキセットは、数量限定です。ケーキがショーケースにあり、選ぶようになりますが訪れた日は、16時過ぎでしたが既にほぼ完売でした。

今回は、ストロベリースムージーにしました。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、ロビー階の【コッコラーレ】です。時間は、7時から10時までです。朝食代は。2500円となります。特典で無料ですが朝食券ではなくお食事券となっています。小食以外の場合は、1836円相当として他のレストランで利用でき、ルームサービスでも可能とのことでした。

地元 兵庫県・淡路島産の食材をメインに使用したお料理となります。

シェフの卵料理コーナーもあります。

オムレツにかけるソースもこだわっています。定番のトマトケチャップもありますし、淡路島の特産玉ねぎを使用したソースもあります。

まとめ(感想・おすすめポイント)

車があると便利な地域ですがバスでもアクセスがしやすいのがいいですね。大阪から程よい距離でちょっと気分転換にゆったり過ごすのもいいですね。

エグゼクティブラウンジがあれば完璧ですがないのが残念でもドリンク券等もあるのでいいでしょう。願わくば、お食事券を一人2枚くれたら申し分ないかも・・・

食材にこだわっていてレストランで夕食もいいですよ

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ホテルでのトラブル!! 一流ホテルのエグゼクティブラウンジにて異物混入発生

ホテルでのトラブル体験第2弾!!そんなに頻繁に出会うものではありませんが数内あたる・・・。これもまた現実です。今回は、異物混入です。ホテルに泊まれば、必然的にお食事を頂く事となります。概ね、朝食は、ホテルで頂く事が多いでしょう。各ホテルの上級会員として、エグゼクティブラウンジの利用が可能ということがあり、エグゼクティブラウンジにて、アフタヌーンティータイムやカクテルタイムなどの際にお飲み物と一緒にお食事を頂くこともあります。一時期、マクドナルドなどでの異物混入が話題となっと時がありましたが、ホテルで体験することになるとは・・・

まさかのエグゼクティブラウンジにて異物混入事件

今回の宿泊先は、ホテル運営会社は、周辺にいくつもホテルを持っている鉄道系のホテルグループですが看板は、外資系ホテルグループとなっており、その外資系ホテルグループの最上級会員になったことをきっかけとして泊まることとなりました。

ホテルランクは、高級ホテルであり、ホテル口コミサイト等の評価も上位の方です。1泊最低でも2.5万円で基本的には、3万円以上です。都心部にある高級ホテルですからね。

ホテルグループの上級会員向けにエグゼクティブラウンジを用意されており、アフタヌーンティータイムやカクテルタイムや朝食を頂くことができます。

そして事が起きたのがカクテルタイムです。エグゼクティブラウンジのカクテルタイムは、ブッフェスタイルです。アルコール類も当然あります。

 

ツイッターやブログ用に写真を撮りましたが、実は、この写真の中に問題の『異物混入』があります。

気が付きますか??

 

カクテルタイムということもあり、お酒を頂いており、また、明るい感じではないので取り分けた時には、気が付きませんでした。

実際に食べようとした時に、ようやく気が付きました。

生ハムに白いものが!!! 遠くから見ると脂身のように見えなくもありません。

近くにいたスタッフに声をかけてラウンジのお料理に対する責任者を読んでいただくことができますか?と言ったら 少々お待ちくださいとのこと・・・

少したって戻ってきて

ホテル:責任者というのは、料理長ということですか? それともラウンジのマネージャーということですか?

私:こちらのホテルの組織体制についてよく知らないのですがラウンジで提供しているお料理に問題があった時にどちらが責任者となるのですか?

ホテル:お料理にどのような問題が?

私:この白いのって脂身ではないと思うのですが・・・・

ホテル:お皿を持って行ってもいいですか?

私:はい いいですよ (証拠写真は、バッチリ押さえていますので!!)

 

しばらくして、料理長登場!!

料理長:変なものではありませんでくっつかないように敷いているシート(クッキングシート)です。お料理については、新しいものを用意させていただきます…

 

そして新しい料理が来ましたがエグゼクティブラウンジ内で提供しているものですからね。新しいものを盛り付けただけでした・・・。

 

その後エグゼクティブラウンジの責任者が登場!!

ホテル:お詫びにスパークリングワインか・・・・をお部屋の方にお届けしたいと思うのですが・・・

私:じゃぁ スパークリングワインで!!

お部屋にお届けということで時間を指定してその場は、終わりました。まぁ食べ物と一緒に食べ物ではないものがくっついていたという異物混入…。衛生的に問題があるものではないのでこんなものかとも思いましたが高級ホテルのエグゼクティブラウンジで起きるとは、驚きました。

 

そして、時間となり、ルームサービスの担当者一人がお届けに来ました。

ハーフサイズぐらいのスパークリングワインだけ届くのかなぁと思っていたらフルボトルのスパークリングワインにオードブル付きでした。キャビアも乗っていました。

このお詫びの品ですがホテルのプライベートで作られたスパークリングワインで値段がわかりません。おそらく結婚式の披露宴等で提供されているものと思います。一緒に来たオードブルですがこちらもルームサービスのメニューを見る限り見当たりませんでした。

 

翌朝、朝食をエグゼクティブラウンジで頂く時に、エグゼクティブラウンジの責任者から『お名前』を呼ばれて昨日は・・・・と再度謝罪があり、チェックアウトの時にも手続きを担当した人から形式的謝罪がありました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。