『中部国際空港セントレアホテル ・エアポートビュー (シングル) 』宿泊記

『中部国際空港セントレアホテル ・エアポートビュー (シングル) 』宿泊記 目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年12月 日曜日から1泊
  • 予約方法:
  • 予約プラン:スタンダードシングル(セミダブル)禁煙・エアポートビュー (シングル)朝食
  • 予約客室:スタンダードシングル(セミダブル)・エアポートビュー (シングル)
  • サービス料・税金を含む料金:14400円

今回は、中部国際空港を訪れた為、空港ホテルを体験するために来ました。空港ホテルやエアポートビュールームなどあっても実際に泊まってみると自分にとって満足できる位置関係もあれば、もう少し要望があったりなどするものですよね。実際のところを体験してみました。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

中部国際空港及び中部国際空港駅から直結となります。中部国際空港駅ビルの一部となります。ホテル入り口手前には、コンビニもあります。

空港からは、手荷物カートをホテルロビーまで持ち入れ可能です。

迷うことは、無いですね。航空会社のスタッフの方もお泊りになるホテルです。

ホテル周辺(コンビニ)

中部国際空港駅から直結していてコンビニがあります。また、空港ターミナルの方に行けば飲食店が多数あります。また、バスなどでイオンにいれば何でもあることでしょう。

チェックイン

今回は、空港ホテルに宿泊するということで特別待遇は、一切ありません。普通に予約して、予約した通りのお部屋となります。1泊一人14400円と他のお部屋からするとお高いお部屋となりますが高層階の空港側の指定ということで値段が上がっています。窓からの景色がそれだけの価値あるものか?ということになってきます。

おそらく特に指定しないお安いプランでも感が良ければ高層階の空港側のお部屋になったりすると思います・・・

エレベーターでお部屋に行きますがボタンを押しても反応しない・・・・ と思ったらエレベーターホールでカードキーをかざしてから上に上がるボタンを押す仕組みとなっていました。上の階にレストラン等が無いのでこの方法なのでしょう・・・。でも初めてでした。いつもは、エレベーターに乗ってからカードキーをかざして階数ボタンを押しますけどね。

部屋の中へ

基本的には、ビジネスホテルレベルとなっています。

ドアを開けた瞬間の写真です。

ドアを開けてすぐに横にクローゼットスペースがあります。

ベッドは、セミダブルサイズ一人なら十分です。

お水は、1本無料です。

冷蔵庫は、空です。

シャワールーム(アメニティ)

お部屋から空港を眺めることもできますし、浴室からも眺めることが出来ます。

浴室は、洗い場もあっていいのですが湯気で外は、見えにくくなりますよ

ホテルからの眺め

手前に空港管理施設とターミナルを挟むようになります。駐機している航空機や離着陸する航空機を見ることもできます。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテルの施設としては、宿泊者向けラウンジスペースがある程度となっています。空港直結ですので売店等は、必要ないという事でしょう・・・

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、ロビー階のレストランで頂きます。

ホテルの朝食としてしっかりといただける内容となっています。

和食も充実している感じでした

名古屋名物ミソカツもありますよ

名古屋コーチンのプリンおいしかったですよ

 

パンの種類も色々とあってよかったですね

シェフの卵料理コーナーもあってオムレツを作ってくれます。

名古屋名物のきしめんも頂きお腹いっぱいになりました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

空港ホテルのポイントとしては、景色です。空港ターミナルにあるわけではないのでどうしても距離が生まれてしまいます。セントレアの場合は、ターミナルが滑走路の近くまで伸びているので近くで見たい場合は、ターミナルに行くことになるでしょう。寒い時期や暑い時期については、エアポートビュールームを確保する価値があると思います。その他の時期は、一般客室でターミナルで撮影等するとよいでしょう。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

『スターゲイトホテル関西エアポート・スーペリアコーナーツイン』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2017年9月 日曜日から1泊
  • 予約方法:一休.com
  • 予約プラン:客室と朝食付き
  • 予約客室:スーペリアツイン
  • ご厚意の無料アップグレード:スーペリアコーナーツイン
  • サービス料・税金を含む料金:11500円 ※付与ポイント及びクーポン利用の為、実質7700円程度

関西国際空港の周辺ホテルの一つとなり、LCC利用者向けのホテルで、関西国際空港開港当時は、全日空ホテルでした。29階から50階がホテル客室となっており、高層階のお部屋が好きな方にとってオススメです。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

関西国際空港手前のりんくうタウンに位置して駅直結。早朝及び、夕方より夜間には、関西国際空港とシャトルバスサービスがあり、LCC利用者など関西国際空港を利用される方向けの空港周辺ホテルとなります。

ホテル周辺(コンビニ)

りんくうタウン駅直結でりんくうタウン駅の改札近くにコンビニがあります。飲食店等は、りんくうプレミアムアウトレットやその手前の商業施設にあります。

チェックイン

チェックイン時間は、14時。りんくうタウン駅直結のため、電車で向かいました。改札で出て2階部分を進みホテルの建物に入ります。フロントは1階となり、一度エスカレーター等で降りることになります。ホテルの上級会員等ではありませんがスーペリアツインから少々広い、スーペリアコーナーツインにご厚意でアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

広さは、35㎡程度です。小さな改修等は、あったかもしれませんが少々古さを感じる部分もありますがコスパ的には、良いと思います。

コーナールームなのでアウトレットモール側と街側の二面に窓があります。

冷蔵庫の中は、空です。

ウォークインクローゼットはありませんが化粧台等もありました。

シャワールーム(アメニティ)

アメニティは、歯ブラシや髭剃りやコットンセットなどがありました。

ホテルからの眺め

今回のお部屋は、40階ぐらいでした。

エアポートビューについては、空港側のコーナールームのみという位置関係となっています。

こちらは、アウトレットモール側です。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内に売店等は、ありません。りんくうタウン駅まで行くことになります。ジムやプールは、同じビル内にセントラルスポーツがあり、優待ビジター料金で利用できるそうです。

一般朝食レストラン(時間・場所)

54階のダイニング & バー「スターゲイト」が朝食会場です。時間は7時から10時となっています。

和洋中の朝食ブッフェとなります。

サラダコーナー

パンコーナー

フルーツコーナー

洋食ブッフェとして定番のものはそろっている感じでした。

シェフの卵料理コーナーもありました。

関空を見ながら朝食を頂くことができました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

そろそろ全面改装をした方が良いと感じる部分もありますが現在の大阪周辺のホテル相場より考えるとコスパが良いのポイントです。また高層階が好きな方にとってもオススメ。そして、航空ファンの方にとっても空港が見えるホテル・滑走路が見えるホテルということでオススメ。少し距離がありますがその分、全体的に空港を見ることができます。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム