マリオットプラチナチャレンジ2泊目『モクシー大阪本町・モクシールーム』宿泊記

『モクシー大阪本町・モクシールーム』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『モクシー大阪本町・モクシールーム』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年3月 日曜日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:2泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スリーパールーム, ゲストルーム, 1 クイーン
  • 客室料金:8820円
  • サービス料・税金を含む料金:10478円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:モクシールーム
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • クラブラウンジ代わりのドリンク券1回分あり
  • 16時までのレイトチェックアウト

アクセス(交通 手段 移動 方法)

一番近いのは、大阪メトロ堺筋線の堺筋本町駅です。御堂筋線の本町からも徒歩圏内です。堺筋本町駅からだと徒歩5分程度です。また、北浜駅からは、ちょっと遠い程度で数分程度の差の距離です。駐車料金等は、表示が一切ありませんが地下駐車場がありました。

ホテル周辺(コンビニ)

堺筋から数メートル内側に入ったところにホテルがあり、堺筋の交差点付近にローソンがあります。また、堺筋本町駅付近にセブンイレブン。堺筋の北浜方向にもセブンイレブン。ファミリーマートも見える距離にあります。周辺は、オフィス街となるため、スーパーマーケットは、見当たりませんでしたが、コンビニは、たくさんあります。また、飲食店も堺筋の通りや少し内側に入ったところにも多数飲食店があります。

チェックイン

チェックイン時刻は、15時です。ホテルのフロントは、右側で左側がバーというちょっと変わった雰囲気ですね。モクシーというホテルブラントは、基本的にビジネスホテルです。お部屋のアップグレードといってもワンランク上のお部屋といっても何が違う??という感じです。若干広い程度です。今回もマリオットリワードゴールド会員特典としてスリーパールームから若干広いモクシールームにアップグレードして頂けました。

インターネットは、皆さんフリーであり、繋ぐだけで利用できます。

部屋の中へ

ドアを開けたらこんな感じ・・・。基本的には、ビジネスホテルですが、一般的なビジネスホテルよりデザイン重視のお部屋です。

お部屋によっては、テーブルやいすなどは、壁にかかっています。お部屋でお仕事をするビジネスマンにとっては、少々使いにくいかもね

モクシーの良い所は、テレビがでかい!!50インチぐらいかな。

注意点としては、冷蔵庫がありません。夏場は考え物です・・・。

そして、個人的には、いつも使わないものですが寝間着については、原則無く、フロントで言えば貸してもらえます。

シャワールーム(アメニティ)

お水2本は、無料です。

バスタブは、無くシャワーのみです。いろいろな考えがありますが私の生活スタイルだとこちらの方がいいですね。

アメニティは、歯ブラシやクシや髭剃りなどです。

ホテルからの眺め

ホテルは、11階建てで周辺は、オフィスビルとなっています。景色は、期待するものではないですね

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ビジネスホテルでは、ありますが外資系ホテルなので、ジムは、あります。

そして、コインランドリーもあります。洗剤は自動投入です。

ホテルに売店というものは、ありませんが周辺にコンビニは、あります。また、バーもあり、簡単なお食事は、用意されていました。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

モクシー大阪本町には、クラブラウンジは、ありません。24時間営業のバーを営業していて、マリオットリワードゴールド会員特典としてウエルカムドリンク券を頂くことが出来ます。

ドリンクは、モクシーシグネチャーカクテル(アルコール・ノンアルコール)とドラフトビールと角ハイボールとソフトドリンク(オレンジ・アップル)とコーヒー紅茶から選ぶようになっています。

ウェルカムドリンクは、ビールにしました。フレンチフライは500円です。普通のお酒のおつまみでした。

 

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、ホテル1階のバースペースにて頂きます。時間は、6時30分より10時30分です。簡単なお食事です。

卵料理コーナーは、ありますがヌードルコーナーがあり、うどん又は、ラーメンを選ぶことが出来ます。

昔々の給食のような感じがあるのは、・・・

まとめ(感想・おすすめポイント)

サービス的には、ビジネスホテルですがデザイン的な要素が強く、日本にあるビジネスホテルとは違うと思う事でしょう。お部屋も好みがあるでしょうがお部屋で書類を広げたりしなければ問題はないと思います。ラップトップ1台で事が済む方にはお勧めです。食事は、写真の通りですがマリオットリワードゴールド会員特典として無料なので文句はないです。

冷蔵庫が無いということは、理解しておく必要がありますね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

マリオットプラチナチャレンジ1泊目『コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション・エグゼクティブフロア デラックスルームキング』宿泊記

『コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション・エグゼクティブフロア デラックスルームキング』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション・エグゼクティブフロア デラックスルームキング』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年3月 月曜日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:1泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:コートヤード・ルーム, ゲストルーム, 低 フロア
  • 客室料金:13300円
  • サービス料・税金を含む料金:15800円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:エグゼクティブフロア デラックスルームキング
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • クラブラウンジの利用

 

アクセス(交通 手段 移動 方法)

場所は、御堂筋線の北側。

地下鉄御堂筋線を利用した場合は、北口改札の東側に出て1番出口(新大阪阪急ビルの入り口)より階段を上がりそのまま歩行者用デッキを進むとホテルがあります。

階段を登りたくない場合は、1番出口のところから【新大阪阪急ビル】に入ってエレベーター又は、エスカレーターで3階に上がってもデッキに出ることが出来ます。エスカレーターの場合は、3階に上がってUターンしてマクドナルドの方に行くと出口があります。

新幹線やJRから来ると、改札階が3階であり、新幹線中央口を横目に北口に進むと、【新大阪阪急ビル】のエリアとなり、奥のマクドナルドの近くに出口があります。

歩行者デッキを進むと薬局があり、その先にホテル正面玄関があります。

 

ホテル周辺(コンビニ)

新大阪駅から徒歩1分ということで何か必要であれば新大阪駅に行くこととなります。コンビニやレストラン街もあります。また、周辺のオフィスビル街でもあるため周辺ビルに飲食店も多数出店しています。御堂筋線の北改札付近には、成城石井もありました。

チェックイン

チェックイン時間は、15時からとなります。場所柄、チェックイン前にホテルによって荷物を預けることを考える人もいますがもちろんチェックイン前でも荷物を預かってくれます。また、お部屋まで入れておいてくれます。

今回は、マリオットプラチナチャレンジのため、やってきました。ホテル修行1泊目です。とりあえずマリオットリワードゴールド会員であるため、お部屋のアップグレードがありますが、今回は、一番リーズナブルな【コートヤード・ルーム, ゲストルーム, 低 フロア 】より【エグゼクティブフロア デラックスルームキング】にアップグレードして頂きました。

マリオットリワードゴールド会員特典として、基本的に【コートヤードマリオット】というホテルブランドとしては、エグゼクティブラウンジの提供がありません。しかし【コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション】では、エグゼクティブラウンジがありマリオットリワードゴールド会員も利用できるとのことでした。

 

部屋の中へ(エグゼクティブフロア デラックスルームキング)

マリオットリワードゴールド会員特典でアップグレードして頂いたエグゼクティブルームです。お部屋の広さは30㎡です。スイートルーム以外同じ広さです。全体的にツインタイプよりキングタイプの方が多くなっていました。アースカラーやカルチャーパターンを取り入れたモダンなデザインとなっています。

ミニバースペースのホテルのお水2本の無料です。

 

シャワールーム(アメニティ)

お部屋の構成的に考えると一人のビジネスマンの利用が多い感じですね。シャワーカーテンが無くガラス扉でしかも半分だけしか・・・。まぁ大人が使うには、問題ない感じですね。子供がいると水浸しになるかも・・・

バスアメニティは、シャンプー、コンディショナー、バスジェル、ボディローション、ボディスポンジ、コットンセット、シェーバー、シェービングフォーム、液体ハンドソープ、ボックスティッシュ、歯ブラシ、ヘアブラシ、ドライヤー、絆創膏がありました。

 

ホテルからの眺め

東側か西側となりますがどちらからも新幹線は、見えます。こちらは、西側です。西側なら飛行機も見れますよ。

 

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内に売店は、ありません。新大阪駅の方に行くこととなります。ジムは、ホテル1階にあり、お部屋から直接行くことが出来ません。一度、3階部分のロビー階で降りてレストラン横の通路を進み1階に降りられるエレベーターがあるので降りることになります。

 

エグセグティブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • 場所:最上階19階
  • アフタヌーンティータイム:特に設定なし
  • カクテルタイム:17時30分から21時30分(アルコール類提供)←一般的なバータイム
  • イブニングスナック:17時30分から19時30分(お食事の提供)←一般的なカクテルタイム
  • ブレックファスト:6時30分から10時30分
  • 利用者:エグゼクティブフロア宿泊者(44室)及びマリオットリワードゴールド会員・プラチナ会員

エグゼクティブラウンジは、お飲み物や簡単なお食事が置いてあるだけでプライベートチェックイン等は出来ません。カードキーでお部屋を解錠することになります。同フロアには、レストランがあり、何かあった時にスタッフは、すぐに来てくれます。

皆さん気になるカクテルタイムのお食事です。日によって多少変わりますが本日は、タコ焼きと串カツの日でした。

アルコール類も種類が多い方かと思います。スパークリングワインの他に赤ワインや白ワイン ビールの他に日本酒もありました。

 

エグゼクティブラウンジでの朝食は、パンとヨーグルトという感じです。

 

一般朝食レストラン Dining&Bar LAVAROCK (時間・場所)

  • 場所:3階(ロビー階) Dining&Bar LAVAROCK
  • 時間:6時30分から10時30分

 

ライブキッチンの卵料理は、オムレツの他エッグベネディクトも可能です。オムレツの具材もいろいろとありました。

卵料理の他、ワッフル・フレンチトースト・パンケーキも注文式になっています。

 

朝からお腹いっぱい頂きました。

 

まとめ(感想・おすすめポイント)

マリオットプラチナチャレンジとしては、1泊15000円ということで中くらいの価格という感じですね。個人的には、この程度でOKという感じで好きです。駅近ということもポイントですね。ラウンジのお酒とお食事そして朝食があるものこの価格なら納得です。

新大阪駅から雨が降っていても濡れずに移動できれば最高の立地となるでしょう。

 

マリオットリワードゴールド会員特典として16時までレイトチェックアウトが可能でランチもホテル内Dining&Bar LAVAROCKにて頂きました。インスタブランチとして平日限定ですが1500円+++で頂くことが出来ます。

メニューは、週替わりでメインをサラダ・パスタ・サンドウィッチ・卵料理・タンパク質から1つ選びます。

今回は、アルバータポークバラ肉のグリルバルサミコソース&マッシュポテト・オニオンリングを選びました。パン又は、ライスとコーヒー又は紅茶 そしてデザートもついています。

 

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。