『神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ・プレミアツインルーム』宿泊記 クラブラウンジも利用

今回は、神戸の六甲アイランドにある【神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ】にやってきました。マリオットボンヴィイチタン会員特典として一番リーズナブルなお部屋から【プレミアツインルーム】にアップグレードして頂けました。温泉もあってのんびりできました。

『神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ・プレミアツインルーム』宿泊記 目次

 

概要

  • 宿泊時期:2019年3月 火曜日から1泊
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:小さめゲストルームツインオーシャンビュー
  • サービス料・税金を含む料金:11760円
  • エレベーターのセキュリティ:無し(低層階)
  • お部屋の電気にキーの必要性の有無:無し
  • ベッドのスタイル(デュべorスプレット):スプレット

マリオットボンヴィイ【プラチナ・チタンエリート】会員特典

  • 客室のアップグレード:プレミアツインルーム
  • クラブラウンジの利用
  • 16時までのレイトチェックアウト

マリオットボンヴィイ【プラチナ・チタン】ギフト選択肢

  • ポイント
  • 一般レストランでの朝食
  • ギフト

※クラブラウンジでの朝食は、無料です。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

公共交通機関の場合は、神戸六甲ライナーの「アイランドセンター」駅直結となっています。三宮駅からのバスもあります。関西空港からのリムジンバスも乗り入れています。

今回は、車で行きました。駐車場は、1滞在につき24時間無料となっています。今回は、25時間近く停めましたが無料でした・・・。

地下駐車場には、正面玄関を通りってから入庫することとなり、また、出庫時も正面玄関を通ることとなりますのでドアマンに荷物を渡してもいいかと思います。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル周辺は、住宅街(団地)となります。沿岸部の人工島となりますので一通りの施設は、ある感じでした。ホテルに隣接する建物に、ファミリーマートがあります。

ベットタウンという事もあり、少し閑散としている感じもしました。飲食店もありますが神戸中心部に行くかホテルで済ませる感じとなると思います。

チェックイン

地下駐車場に車を停めて2階へ

フロントで名前を告げると別室にご案内となりました。クラブラウンジがありますがチェックインは、行っておらずこちらにスペースを設けたとのことです。時間は、14時から20時までとなります。

部屋の中へ

今回は、一番リーズナブルなお部屋の【小さめゲストルームツインオーシャンビュー】を予約しましたが【プレミアムツインルーム】にアップグレードして頂けました。低層階となりますが広めの49㎡のお部屋となります。

お部屋に入ると左側にウォークインクローゼットがあります。

メインのお部屋です。 左側がリビングスペース 右側がベッドスペースとなっていました。

シャワールーム(アメニティ)

バスルームは、バスタブとシャワーブースとなっています。

アメニティには、ソックスなども含まれていました。無料のお水は、こちらバスルーム内にあります。

ホテルからの眺め

南側の低層階のお部屋からの長めとなります。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内2階に売店があり、お土産ものが売っています。ジムには、プールなどもあります。

そして3階に自家源泉【神戸六甲温泉”濱泉” スパ&ウェルネス】があります。宿泊者は、朝6時から深夜0時まではいれます。朝の10時30分から12時30分までは、お掃除タイムです。また火曜日は、長めにお掃除タイムとなっています。

内湯だけでなく露天風呂もありますし、打たせ湯やホットカウチなどもあります。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

17時00分より19時00分までトワイライトサービス(カクテルタイム)となります。20時00分より22時30分までは、イヴニングサービスとしてブランデー、ポートワイン、スコッチウイスキー、バーボンがいただけます。

17時ちょっと前にクラブラウンジに行ってみました。

ドリンク等は、既に準されていました。

ワインは、赤と白となります。スパークリングはありませんでした。日本酒・梅酒などもありました。ビールは、注文制みたいでした。

置かれているフード類は、こんな感じです。簡単なおつまみ程度です。

席に着くとプレートが運ばれてきます。

夕食には、物足りないと思います。

一般朝食レストラン(時間・場所)

今回は、プラチナギフトの選択で一般の朝食レストランで頂きました。クラブラウンジでの朝食は、付いていましたが朝食に力を入れているホテルでしたのでこちらを選びました。

兵庫県産のお野菜を中心に使われています。

オムレツも和と洋がありました。

朝からお腹いっぱい頂きました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

神戸近くという事で程よい距離でリラックスできるホテルです。ランチを神戸中心部で済ませてホテルへ行ってのんびとする。温泉もありますし、朝食もおいしいです。クラブラウンジで夕食を頂けるボリュームが無いのが少し残念ですがお酒を飲みたい方にとっては、あれぐらいでもいいかもしれませんね。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

『名古屋マリオットアソシアホテル・デラックスダブルルーム』宿泊記 コンシェルジュラウンジ利用

名古屋駅直上のホテルで利便性がたいへん良い立地にあるホテルです。低層階には、高島屋があり、レストラン街にもたくさんの飲食店があります。Marriott Bonvoyプラチナ・チタン・アンバサダー特典として高層階にアップグレードして頂きました。もちろんコンシェルジュラウンジも利用いたしました。一時的に36階に戻っていました。今後は、フロント階である15階となる予定です。

『名古屋マリオットアソシアホテル・デラックスダブルルーム』宿泊記 目次

概要

  • 宿泊時期:2019年4月 月曜日から1泊
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スタンダードルーム, ゲストルーム, 1 クイーン
  • サービス料・税金を含む料金:15300円
  • エレベーターのセキュリティ:無し
  • お部屋の電気にキーの必要性の有無:有
  • ベッドのスタイル(デュべorスプレット):デュベ

マリオットボンヴィイ【プラチナ・チタンエリート】会員特典

  • 客室のアップグレード:デラックスダブル
  • クラブラウンジの利用
  • 16時までのレイトチェックアウト

マリオットボンヴィイ【プラチナ・チタン】ギフト選択肢

  • ポイント
  • 飲み物&スナック

※朝食については、コンシェルジュラウンジの規定により、一般レストランも利用可能です。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

名古屋駅直上。ホテルエレベーターの場合は、1階より15階に上がる必要があります。フロントが15階です。ビルの高層階行きエレベーターの場合は、1階やレストラン街より15階に行けます。駅の中にある為、外の天候にかかわらず移動が出来るのが最大のメリットですね。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルが駅直上である為、1階に降りるとコンビニがあります。また、飲食店多数あり、高島屋などの商業施設が低層階に入っているのでほとんどの事が駅ビル内で出来ると思います。

チェックイン

チェックイン時間の15時頃にホテルに到着。15階に上がりそのままフロントでチェックインをしました。コンシェルジュラウンジでもチェックイン可能ですがエレベーターの乗り降りなどを考えるとフロントの方がスムーズです。

マリオットボンヴィイの特典で一番リーズナブルなお部屋からデラックスダブルルームにアップグレードして頂きました。

部屋の中へ

デラックスダブルルームのお部屋の広さは、38平方メートルとなっています。

テレビも大きいですね

シャワールーム(アメニティ)

バスルームは、シャワー室とバスタブとなっています。

ホテルからの眺め

駅とは、反対側となります。目の前のビルも高いですね

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内には、プールやジム・浴室があります。一度ロビー階を通る必要があり、専用エレベーターで移動となります。今回は、いろいろとあり行きませんでした・・・

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

名古屋マリオットアソシアホテルでは、コンシェルジュラウンジという名前になっています。36階から15階のロビー階に移動したのですが改装の為、36階に舞い戻っていました。また、15階に戻るそうです。

  • 朝食 07時00分から10時00分
  • ティタイム 11時00分から17時00分
  • カクテルタイム 17時30分から20時00分
  • ナイトキャップ 20時00分から22時00分

ティタイムには、フルーツ・スコーン・サンドイッチ・ケーキなどがありました。

ドリンクコーナーは、ティータイムよりアルコール類が並んでしました。

 

カクテルタイムは、17時30分からです。

コールドミール

ホットミール

軽めの夕食であれば十分とか思います。

 

朝食は、ゆったりするためラウンジにて頂きました。

一般レストランより品数は、少ないのですがシェフが常駐しており、卵料理もその場で作ってくれました。

 

まとめ(感想・おすすめポイント)

さすがに朝からアルコールは、ありませんでしたがおく場所の関係でないのかも・・・って感じでした。アフタヌーンティータイムからアルコールは、OKです。立地が名古屋駅直上という事でたいへん便利でした。観光に出かけたりすることなくホテルの中でゆったりと過ごしたいという方にとっては、よい場所と思います。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム