マリオットプラチナチャレンジ4泊目『琵琶湖マリオットホテル・デラックスルーム』宿泊記

『琵琶湖マリオットホテル・デラックス』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『琵琶湖マリオットホテル・デラックスルーム キング』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年3月 月曜日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:4泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スーペリア, ゲストルーム, シティビュー.
  • 客室料金:6664円
  • サービス料・税金を含む料金:8066円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:デラックスルーム
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • クラブラウンジの利用
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ドリンクチケット1杯
  • レストラン2割引きチケット
  • アイロンがけ2枚無料(平日のみ)

アクセス(交通 手段 移動 方法)

JR湖西線「堅田駅」より無料送迎バスで約15分。京都までは電車で約30分とアクセス至便な立地です。琵琶湖大橋を渡ってすぐのところにあります。守山駅からだとバスで40分程度です。堅田駅の方が便利です。

大阪方面から車で来る場合は、琵琶湖大橋を渡るルートと渡らないルートの2者択一となりますが湖西道路を通り琵琶湖大橋を通るルートがリーズナブルかもしれません。駐車場は、無料です。カーナビでの設定については、【琵琶湖マリオットホテル】の名前および電話番号では、検索にヒットしない可能性があり、「総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖」で検索するか 少し手前のピエリ守山で検索したり、琵琶湖大橋東詰めを通ってきたらわかる位置にあると思います。

アクセスについては、基本的に車となりますが「堅田駅」からの送迎バスが1時間に1本また、一般路線バスもホテルまで乗り入れているのでそんなに不便さは感じないと思います。

ホテル周辺(コンビニ)

徒歩であれば10分程度の場所にピエリ守山というショッピングモールがあります。コンビニがいい方は、その先、琵琶大橋東詰め交差点付近にコンビニがあります。ホテルの外でお食事となるとピエリ守山に行くか 琵琶湖大橋を渡った湖西側に行った方が早くまた様々な飲食店があります。

チェックイン

チェックイン時間は、15時です。ドアマンやベルマンは、基本的にいないようですがフロントスタッフがすべて対応する様子でした。
マリオットリワード上級会員向けにラウンジでのチェックインは、ありませんでした。チェックイン手続き中ウェルカムドリンクとして温かいお飲み物を頂きました。

以前も訪れたことがあり、一番リーズナブルなスーペリアルームから温泉付きプレミアムルームにアップグレードして頂けましたが今回、マリオットリワードゴールド会員特典としてのアップグレードは、デラックスルーム止まりでした。後でわかったことですがこの日平日ですがかなりの数の上級会員が泊まっており、ラウンジが混雑しておりました。

部屋の中へ

デラックスルームの広さは、40㎡で温泉付きのお部屋と広さは変わりません。お部屋自体は、広々しています。上級ランクのお部屋として温泉ビューバスルームもありますが温泉ビューバスの分ベッドルームとしての広さは狭まります。

 

シャワールーム(アメニティ)

以前の温泉付きのお部屋と比べると洗面台が広くなっています。

ホテルとして大浴場の温泉がありますがお部屋にもお風呂がついています。

シャンプー等は、ボトル式となっています。歯ブラシや髭剃りジェルなどアメニティーがありました。

ホテルからの眺め

スーペリアルームは、シティビューで他のお部屋は、琵琶湖ビューとなっています。前回温泉付きのお部屋で湿度が高く冬だったので結露がすごかったのですが今回は温泉が無いので結露が無く、景色が見れました。すみません雨で・・・

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル1階に売店があります。少しホテル価格ですがちょっとしたお菓子屋飲み物の他お土産ものがありました。また、外資系ホテルブランドということでジムもあります。

また、ホテルとしてスポーツ棟もあり、体育館やテニスコートなどもあります。また、マリオットリワードゴールド会員なのでプールも無料で利用できました。

プール及び温泉の方には、タオルは、ありません。お部屋の方から持って行く必要があります。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • 場所:1階
  • 時間:11時から22時
  • イブニングカクテルタイム:17時30分から20時00分
  • バータイム(アルコールを含む飲み物のみ):20時00分から22時00分

まずは、オールデイスナックタイムですが利用者は、パラパラという感じで前回よりは、多いなぁという印象がありました・・・

 

カクテルタイムは17時30分からですがこの日開始時刻には既に半分ぐらい埋まっており、30分後には、ほぼ満席に近い状態になっていました。

コールドミールは、ブッフェスタイルで自分で好きなものを選びます。

ホットミールは、持ってきてくれます。こちら2人分となります。

いろいろと写真を撮りたいと思ったのですが人が多くなかなか写真が撮れませんでした。

前回の様子を参考にしてください。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、12階となります。

以前より明らかに人が多いのは謎ですが品ぞろえはほぼ前回同様という感じでした。

地元料理もあり、近江ちゃんぽんもありました。

卵料理やワッフルやパンケーキは、オーダー制となっています。

今回もエッグベネディクトを選びました。中の卵がGOODですよ。

皆さん動画をアップされていましたね

まとめ(感想・おすすめポイント)

今回1泊1名込々8066円。マリオットリワードゴールド会員特典として朝食やラウンジがついていますが素泊まりでもお得な価格です。個人的には、いろいろな特典がついて超お得という感じでした。交通費がある程度かかる人もいると思いますがそれでもコスパが良いと思いませんか?近くに住んでいたら週1ぐらいで行っちゃうかも・・・

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

『琵琶湖マリオットホテル・温泉付きプレミアム, ゲストルーム, レイクビュー 』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 平日から2泊
  • 予約方法:マリオット公式サイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スーペリア, ゲストルーム
  • 客室料金:6272円(1泊)
  • サービス料・税金を含む料金:7600円(1泊)

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:温泉付きプレミアム, ゲストルーム, レイクビュー
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • クラブラウンジの利用が無料
  • レイトチェックアウト
  • ドリンクチケット
  • レストランの割引(2割引き)
  • プールが無料

 

アクセス(交通 手段 移動 方法)

JR湖西線「堅田駅」より無料送迎バスが1時間おきにあり所要時間約15分。京都までは電車で約30分とアクセス至便な立地です。また、琵琶湖線「守山駅」より事前予約制の無料送迎バスが約2時間おきにあり所要時間約40分。

琵琶湖大橋の東側に位置しています。近くには、ピエリ守山があり滋賀県最大級のショッピングモールがあります。

車が便利で駐車場は、無料です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルより徒歩10分程度の場所に滋賀県最大級のショッピングモール「ピエリ守山」があり、スーパーも入っています。コンビニは、琵琶湖大橋の近くまで行くことになります。

チェックイン

チェックイン時間は、15時となります。閑散期の平日ということもあり、ロビー周辺には、フロントスタッフ数名ですべての業務を行っている感じでした。

今回予約したお部屋は、スーペリア, ゲストルームでしたがマリオットリワードゴールド会員特典として温泉付きプレミアム, ゲストルーム, レイクビュー にアップグレードして頂けました。

チェックイン手続きをしたらそのままお部屋へご案内となりました。

部屋の中へ

お部屋の広さは、40㎡と広々しています。シンプルな印象を受けました。壁の絵がアクセントですね。

バスルーム(アメニティ)

バスルームは、少々狭い印象を受けました。足を延ばしたい方は、大浴場をご利用ください。温泉旅館と考えれば、これくらいの広さでも標準的でしょう。写真手前には、シャワーがあります。

シャンプー等は、浴室内に備え付けとなっています。アメニティは、歯ブラシや髭剃りやクシなどがありました。

ホテルからの眺め

今回は、琵琶湖側のお部屋となっています。訪れたのは、1月の終わりで道路に雪はありませんが、除雪をしない場所には、雪が少々残っていました。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内には、ホテルショップが1階にあります。価格は、良心的でした。

内廊下でつながった別棟に体育館やプラネタリウムなどの施設があり、大浴場やプールやランドリーなどがあります。

宿泊者は、大浴場を無料で利用できます。温泉の他サウナもありました。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • オールデイスナックタイム 11:00~22:00
  • イブニングスナック(オードブル・ホットミール) 17:30~20:00
  • イブニングバー(アルコール類の提供) 17:30~22:00
  • 朝食(最上階レストランにて提供) 7:00~10:00

オールデイスナックタイムの16時頃訪れましたが数組いらっしゃる程度でした。アフタヌーンティータイムということもあり、ケーキやクッキーなどお菓子もありました。また、お子様向けのお菓子もありました。

少しお腹が空いた方向けもありました。

チーズケーキやフルーツもありました。

冷たいお飲み物は、ペプシコーラやセブンアップなどがあります。

カクテルタイムには、人数が増えますが平日の為、ゆったり過ごせました。

オードブルなどコールドミールは、ブッフェスタイルとなっていました。

ワインに合う生ハムやチーズなどありました。

アルコール類は、スパークリングワインや赤ワイン・白ワインの他 リキュール類もありました。ビールは、缶ビールで2種類ありました。ノンアルコールビールもありました。

ホットミールについては、お席に運ばれてきます。こちらは、1日目のホットミールです。

こちらは、2日目のホットミールです。若干日によって変わるようですね

マリオットプラチナチャレンジにも人気のホテルですね。ラウンジもあるし、お安くてよいホテルです。

一般朝食レストラン(時間・場所)

時間は、7時より10時までとなります。場所は、最上階12階です。席に着くと、ライブキッチンのオーダーをとってくれます。卵料理としてオムレツとエッグベネディクトや目玉焼きなどがあり 他にオートミールやスープもあるそうです。パンケーキとワッフルも作り立てを提供してくれます。

近江ちゃんぽんのありました。

フレッシュジュースの提供もありました。

ライブキッチンよりワッフルです。

こちらのエッグベネディクト マリオットホテル系に泊まる方には、ツイッターでちょっと話題となっております。

天気が良い日には、琵琶湖を一望しながら朝食を頂くことができます。

まとめ(感想・おすすめポイント)

琵琶湖マリオットホテルは、以前ラフォーレ琵琶湖でした。リブランドした場合、クラブラウンジなどがないことがあるのですが1階にラウンジスペースがありました。さすがにチェックイン業務などは、ありませんがカクテルタイムは、満喫できました。価格もリーズナブルで閑散期の平日ですが1泊7600円です。周辺のホテルと比べてもリーズナブルです。しかもマリオットリワードゴールド会員であるので朝食も無料。カクテルタイムでお酒も無料です。京都中心部からも30分程度でホテルまで来れる距離なので京都観光の穴場ホテルでもありおすすめです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。