『湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽・ワンランクアップルーム』宿泊記

目次

概要

  • 宿泊時期:2017年12月 平日から1泊
  • 予約方法:楽天トラベル
  • 予約プラン:【Premium】1泊2食付バイキングプラン ランクアップルーム
  • 予約客室:ランクアップ和モダン風(ベッド)1~3名禁煙
  • サービス料・税金を含む料金:12,570円

ホテル古賀の井をリノベーションして2016年12月にリニューアルオープンしたホテルです。ホテル古賀の井の時を知っているわけではありませんが以前のままの部分と手を入れた部分があり、費用を抑えてフルリノベーションではありませんがコスパは、良いと思います。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

基本は、車となります。

白浜温泉には、グループで3つのホテルがあり、グループホテル共同で梅田・天王寺・新大阪・神戸三宮・京都から有料(往復2000円から3500円)の送迎バスもあり便利です。8時30分から9時頃に各地を出発して14時頃ホテルに到着します。帰りは、14時から15時頃に出発して19時から19時30分頃に各地に到着します。

ホテル周辺(コンビニ)

徒歩であれば10分程度の場所にコンビニがあります。徒歩20分程度の場所にとれとれ市場があります。車であれば数分の距離となります。

チェックイン

チェックイン時間は、15時となり、事前に連絡をすればチェックイン時間前でも可能な限り対応してくれるそうです。車で15時過ぎの到着であったため、並んでいる人はいませんでしたがスタッフの方は、一人でした。ホテルの会員ではないので予約した通りの内容で宿泊となります。

夕食及び朝食の時間については、宿泊者数等により変動するようで今回は、夕食が18時から20時でマグロの解体ショーが18時45分頃から。朝食が2部制で7時から8時と8時から9時でした。

チェックイン後、好みの浴衣を選んで部屋に行きます。

部屋の中へ

今回は、ワンランクアップルームとなります。和室にベッドを2つ入れてお風呂もあるタイプです。

7割ぐらいリノベーションしたのかなという感じでした。

テレビの右隣が洗面とトイレです。こちらは、すべて新しくなっていました。

シャワールーム(アメニティ)

基本的に温泉旅館であり、スタンダードルームには、浴室がついておりません。朝シャワーを浴びるため、浴室付きのワンランクアップルームにしました。他にも温泉付きのお部屋もあります。バスタブは、小さく狭いのですが皆さん大浴場を利用する前提なのでこれでも問題はないでしょう。

シャンプー等は、浴室にあり、洗面の方に歯ブラシがありました。アメニティは、この程度となっています。

ホテルからの眺め

今回のワンランクアップルームは、海側に面したお部屋となっていました。階数は6階でした。

ホテルの施設(大浴場・売店・プール)

1階ロビーに売店があり、お土産物や飲み物がありました。また、ロビーにはウエルカムドリンクとしてオレンジジュース等がいただけました。

漫画コーナーや子供向けの室内遊び場もありました。

2階のお食事処の前にボルダリングもありました。

夏には、屋外プールもあります。

大浴場は、1階にあるのですが2階から階段を降りていくことになります。時間は14時から深夜1時まで。その後清掃があり、深夜2時から11時まで営業しています。バスタオル等は、大浴場にすべて置いてありました。

夕食レストラン(時間・場所)

時間は、日によって変わりますが今回は、18時から20時の1回限りで、マグロの解体ショーが18時45分頃からでした。場所は2階 プレミアムバイキングレストラン くろしお です。

夕食のオープンは、準備ができ次第という感じで少々早く始まりました。席は自由席でファミリー向けのソファー席やおひとり様向けの席までありました。

基本的には和食バイキングとなっています。お刺身も人気でした。

お寿司もあり、少し小さめに作っており、いろいろな種類を頂けます。

ホタテのバター醤油もおいしかったです。焼き立て、作り立てで提供されているので少しづづ取りに行くことをお勧めします。

海産物も良いのですがお肉もあります。和歌山 熊野牛のローストビーフもおいしかったです。ステーキもありました。

デザートもあり!!

一番人気は、カニ食べ放題です。(カニ以外も食べ放題)

カニやお肉を含むすべて食べ放題です。

ドリンクもソフトドリンクは無料です。アルコールは有料です。

そして、マグロの解体ショーの時間となりました。

朝食レストラン(時間・場所)

朝食の場所は、夕食と同じ会場です。

この日は、2部制となっており、8時からにしました。完全入れ替えではなく集中を避ける目的のようでした。席は、自由席でテーブルに空席の札があります。

朝食品数もいろいろとあり、満足いただけることでしょう

おにぎりコーナーもあり作り立てを頂くことができました。

作り立ての温かい料理っていいですよね

デザートコーナーでは、ちゃっかり営業も・・・

まとめ(感想・おすすめポイント)

昔ながら温泉旅館をリノベーションしているため、使いずらい箇所があるのも事実ですがコスパは、たいへん優れていると思います。一人で13000円で夕食朝食込み込みです。一人で温泉旅館で食事つき自体、受け入れていないところもあるので一人旅の人にとっても良いと思います。お食事は、とくに好評価であり、焼き立て、作り立ての料理なので、1度にたくさん取ってくるのではなく、何度も行って温かい料理をおいしく頂きましょう。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


『南紀白浜マリオットホテル・温泉ビューバス付き プレミアルーム』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2017年12月 平日から1泊
  • 予約方法:マリオット 公式予約サイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スーペリア, ゲストルーム, 1 キング または 2 ツイン/シングルベッド
  • 客室料金:9800円
  • サービス料・入湯税150円・税金を含む料金:11792円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:温泉ビューバス付き プレミアルーム
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • クラブ ラウンジの利用が無料(クラブラウンジとしての営業は、なし ドリンクのみフリー)

南紀白浜マリオットホテルは、2017年7月28日にリニューアルオープンしたホテルで、ラフォーレ倶楽部からリブランドいたしました。マリオットでありながら日本三古湯の一つ・白浜温泉が楽しめるもの利点です。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

和歌山県の南紀白浜の観光地のほぼ中心にあり、JR白浜駅からはタクシーで約10分、白浜空港からは7分。ビーチも坂を少々降りればすぐです。

現在、シャトルサービスがないため、車での移動が便利です。駐車料金は、無料です。

ホテルの電話番号は、カーナビに入っていませんでした。

ホテル周辺(コンビニ)

ビーチ近くにコンビニがあります。飲食店も多少は、ありますが周辺に温泉旅館等が多く、1泊2食付きのスタイルが多いと思われます。

チェックイン

今回、車で移動となりました。ホテル正面玄関車寄せに着けると、ベルマンが出てきてくれ、荷物を預けました。その後、車を駐車して、フロントへ。荷物を預ける時に名前を伝えており、オフシーズンということで他のお客様はいないため、フロントに問う客した時には、準備が整っており、即、サインをして、説明をして手続き完了。たいへんスムーズなパーフェクトな対応でした。

今回一番リーズナブルなお部屋のスーペリアルームを予約いたしましたがSPGアメックス保有でSPGゴールド会員となり、マリオットリワード ゴールド会員でもあるため、温泉ビューバス付き プレミアルームにアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

ベルマンと共にお部屋へ 客室最上階の温泉付きのお部屋です。広さは42平方メートルとなります。窓側に温泉があり、別途、浴室があります。

お部屋の温泉は、2人用という感じでしょうか。こちらは、温泉のみとなります。シャワー等は、ありません。

冷蔵庫の中は、空でした。 お水2本は、無料でチョコレートはサービスです。

シャワールーム(アメニティ)

アメニティは、こちらです。歯ブラシやクシやシャワーキャップなど、シャンプー等は、浴室内あります。

大浴場があるのでお部屋の浴室を利用されない方もいると思いますが、洗い場もあるのでプライベート重視の方にとっては、たいへん良いお部屋と思います。

ホテルからの眺め

今回は、客室階として最上階となる10階の海側のお部屋でした。ホテル最上階の11階に大浴場があり、そのラウンジ(待合スペース)からも同じような景色を堪能できます。

ホテルの施設(温泉・売店・プール・ジム)

今回訪れたのは、12月のオフシーズンです。ホテルに1階に屋外プールがありますが入っていません。

マリオットホテルとして、ジムは、必須

1階フロント横に売店があります。お土産ものの他ドリンクやお菓子もあります。

ランドリーもあり、洗剤は、40円でした。洗濯機は、1回200円 乾燥機は、30分100円でした。長期滞在や夏場には便利ですね

ホテル最上階に大浴場があります。入室には、ルームキーが必要で、タオルについては、客室のものを持って行くように言われました。

小さいタオルは、置いてありました。

オフシーズンのため、朝食時以外他の宿泊者には、会いませんでした・・・ので写真を撮らせていただきました。脱衣所は、籠です。100円硬貨のリターン式のロッカーもありますし、貴重品ロッカーもあります。

大浴場は、内風呂と露天風呂があります。

大浴場の営業時間は、朝5時から11時 12時から24時までで午前と午後で男女が入れ替わりますが私には、違いが判りませんでした。右側と左側で景色が若干違うかな??

クラブ ラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

南紀白浜マリオットホテルには、クラブラウンジがありません。マリオットリワードゴールド会員以上の方向けにラウンジにてドリンクフリーとなっています。

他の方のブログ等を見ると1階のラウンジスペースで終日フリーということでしたが今回は、3階のグリル&ダイニングGの一角でラウンジをオープンしているとのことで時間が17時30分から22時でした。おそらく、閑散期となるため、1階のラウンジは、休業状態でランチ営業も行っていないので今回のスタイルとなったと想像いたします。

レストランの隣の貸し切りスペースという感じのお部屋でした。

マリオットリワードゴールド会員向けドリンクメニュー

ビールがプレミアムモルツ・カールスバーグ ワインは、スパークリング 赤 白 そのほかウイスキーやスピッツ リキュール類もありました。

今回は、スパークリングワインを頂きました。

おつまみは、なし

ラウンジとして別途 注文は可能。今回は、ハンバーガーを頂きました。15パーセントオフにもしてくれます。

出来上がるまでの間こちらでもってチョコレートを頂きました。

マリオット ハンバーガー2500円+++です。これで十分お腹いっぱい!!しかもお肉は、ジューシーでおいしい!! ハンバーガーに2500円って高いと思う人もいると思いますがホテルだと普通の値段設定です。マックのハンバーガーとは比べてはいけません。

一般朝食レストラン(時間・場所)

  • 場所:3階 グリル&ダイニングG
  • 時間:7時30分から10時

閑散期ということで私の他に数組だけでした。

マリオットのような外資系ホテルやシティホテルでの定番シェフの卵料理コーナーもあります。オーダー式となっています。パンケーキとワッフルもオーダー式でした。

和洋食ブッフェとなっています。フレッシュジュースにゆずもありました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

南紀白浜という場所柄、夏には、観光客が多くいらっしゃいますが今回訪れた12月は、閑散期ということでレストランの営業時間等、縮小されていますがゆったり過ごすことができました。温泉でのんびりしたい人にとっては、良いタイミングと思います。1泊1万円というのも良かったです。

マリオットリワードゴールド会員向けにラウンジがないこととフード系のサービスがないことが残念ですが今後改善することに期待いたします。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。