クアラルンプール

SPG・マリオット系ホテル

『ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール、オートグラフ コレクション ジュニアスイート』宿泊記

『ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール、オートグラフ コレクション(The Majestic Hotel Kuala Lumpur, Autograph Collection)』に宿泊しました。マリオットリワードゴールド会員特典としてジュニアスイートにアップグレードして頂きました。
ANA便搭乗

NH816便 搭乗 クアラルンプール国際空港のラウンジ

クアラルンプールから帰国するため、早朝のNH816便を利用いたしました。また、空港ラウンジは、ANA指定のプラザプレミアムラウンジを利用。朝食メニューがありました。クアラルンプール国際空港は、搭乗口手前で保安検査があり、少々早めに行きました。フライトは順調で離陸後程なくして朝食があり、到着2時間前に軽食がありました。
空港ラウンジ

始発のKLエクスプレスに乗車 NH816便チェックイン

NH816便に乗って帰国するため、KLセントラル駅直結のアロフトに宿泊して、始発のKLエクスプレスでクアラルンプール国際空港にに向かいました。NH816便搭乗手続きで荷物を成田空港から宅急便で送るため、荷物を成田止めにしてもらいました。
SPG・マリオット系ホテル

翌日始発で移動、帰国のためアロフトクアラルンプールセントラルに宿泊。

KLセントラル駅直結の『アロフトクアラルンプールセントラル(Aloft Kuala Lumpur Sentral)』アロフトルームに宿泊しました。早朝の帰国便でKLエクスプレスの始発に乗るため、こちらを選びました。ビジネスホテルという感じですがオシャレでお部屋は広々していました。
SPG・マリオット系ホテル

シェラトン・インペリアルホテルクアラルンプールのクラブフロアに宿泊

『シェラトン インペリアル クアラルンプール ホテル(Sheraton Imperial Kuala Lumpur Hotel)』のクラブフロアに宿泊しました。クラブフロアで夕方には、お酒が飲み放題。それでも料金は、1万円ちょっとでリーズナブル!!
SPG・マリオット系ホテル

ル メリディアン クアラルンプールに宿泊 豪華な朝食ブッフェ

KLセントラル駅直結の『ル メリディアン クアラルンプール(Le Meridien Kuala Lumpur)』に宿泊しました。SPGゴールド特典として一番端のちょっと広めのお部屋にアップグレードして頂けました。眺めのよいビューバスのお部屋でした。朝食は、種類が多く、ローストビーフも朝から頂きました。
SPG・マリオット系ホテル

夕食に金蓮記(KIM LIAN KEE)にて福建麺(ホッケンミー)を堪能。朝食はリッツカールトン内のレストランにて

チャイナタウンの金蓮記(KIM LIAN KEE)にて福建麺(ホッケンミーorフッケンミー)を頂きました。夜は、スリアKLCCの噴水ショーを見ました。朝食は、宿泊しているリッツカールトンホテル内のレストランで豪華朝食ブッフェを頂きました。
SPG・マリオット系ホテル

ザリッツカールトンクアラルンプールに宿泊しました。

日本では手が出ない高級ホテル ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール(The Ritz-Carlton, Kuala Lumpur)に宿泊しました。宿泊料金は、16000円程度からということで日本よりリーズナブルです。お部屋は、エグゼクティブ・デラックスルームで少々広めのお部屋となっていました。夜のターンダウンの時にチョコブラウニーを頂きました。
SPG・マリオット系ホテル

エレメント・クアラルンプール 40階のTRACE Restaurant & Barにて朝食&KLCCにてチキンライス

エレメント・クアラルンプール内40階のTRACE Restaurant & Barにて朝食を頂きました。席への案内等はないスタイルですが朝食ブッフェメニューは、高級ホテル並みの品ぞろえで、シェフの卵料理コーナーや麺料理コーナーなどホットキッチンが充実していました。ランチは、スリアKLCCでチキンライスをいただきましたが意外と高カロリー食であることに驚きました。
SPG・マリオット系ホテル

新規高層ホテル エレメント・クアラルンプールに宿泊 お部屋の様子

2017年新規オープンの高層ホテル、『エレメント・クアラルンプール (Element Kuala Lumpur by Westin)』に宿泊しました。SPGゴールド特典のアップグレード除外ホテルですが、高層階で素晴らしかったです。お部屋は、フルサービスではないのでシンプルですがミニキッチン等もあり、短期・中期滞在者向けです。
タイトルとURLをコピーしました