ライ チン ユエン (Lai Ching Yuen)にて高級中華を堪能 

本日のランチ、同時期にクアラルンプールを訪れていたフォロアーさんと一緒に高級中華です。クアラルンプールの人気のランチとしていろいろとありますが物価の安さから高級中華が人気の一つにあります。前回来た時には、ザリッツカールトンクアラルンプール(The Ritz-Carlton)の麗苑(リエン Li Yen)とJWマリオット(JW Marriott)の上海(Shanghai)に行きましたが今回は、グランド ミレニアム クアラルンプール (GRAND MILLENNIUM KUALA LUMPUR)のライ チン ユエン (Lai Ching Yuen)にしました。今回落選した候補は、マンダリンオリエンタルホテル(Mandarin Oriental Hotel)の麗寶軒(ライポーヒン Lai Po Heen)でした。

前回の2つの高級中華

ザリッツカールトン クアラルンプールにて朝食&麗苑(リエン・liyen)にて高級中華ランチ

クアラルンプールにて高級中華【上海】&ヒルトンクアラルンプール グランドスイートルームにアップグレード

今回宿泊していた『ホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション(Hotel Stripes Kuala Lumpur Autograph Collection)』からは、ホテルの無料送迎バスでブキッビンタンのスターヒルギャラリー(JWマリオットホテル)まで来ました。

そして、歩くこと数分でグランド ミレニアム クアラルンプール (GRAND MILLENNIUM KUALA LUMPUR)に到着。高級中華ライ チン ユエン (Lai Ching Yuen)は、ホテル内1階(ただし日本の一階ではありません)にあります。オープンは、12時00分からです。

ランチ営業開始の12時中へ。10分ぐらいで5組程度入店していました。

ライ チン ユエン (Lai Ching Yuen)のランチメニュー

ライ チン ユエン (Lai Ching Yuen)のランチの飲茶が有名です。日本語メニューは残念ながらありません。英語と中国語となります。こちらのシートに希望する数量を記入して、渡します。

私は、英語がわからないので相方にお任せしました。わかったのは小籠包ぐらいです。

↓サックっとしていておいしかったです。オススメ

↓小籠包は、おいしいけどJWマリオットホテルの上海には、かないません

↓エビを揚げてマヨネーズ等で味付け これ旨かった!! オススメ

2人で飲茶5品とデザートのマンゴープリンとお茶(ジャスミンティー)を食べました。飲茶は、1品15リンギット前後となります。今回は合計で約130リンギット(3500円程度)でした。※2名合計ですよ!!!高級中華ですからね。一人でもこの金額なら安いでしょう!!

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ホテル・ストライプス・クアラルンプールのプール・ラウンジ・夕食&朝食

『ホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション(Hotel Stripes Kuala Lumpur Autograph Collection)』のプール・ジム・クラブラウンジ・朝食と宿泊プランに含まれていたBrassiere 25にて夕食をお伝えいたします。

スイミングプール

『ホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション(Hotel Stripes Kuala Lumpur Autograph Collection)』のポイントの一つが屋上のプールです。インフィニティプールとなっており、KLタワーが目の前にあります。夜の夜景がきれいですよ。

プールサイドには、バーがあり、夜にKLタワーを眺めながら1杯というのも良いと思います。

 

ジム

ジムは、ホテル最上階にあり、ホテルの希望からすると広めのジムといえると思います。ルームキーで解錠するようになっています。中には、お水やリンゴと飴が置いておりました。

 

クラブラウンジ

『ホテル・ストライプス・クアラルンプール、オートグラフ コレクション(Hotel Stripes Kuala Lumpur Autograph Collection)』のクラブラウンジは、The Snugという朝食向けレストランスペースをラウンジとして運営しております。

  • 営業時間:11時00分から19時00分
  • カクテルタイム:16時00分から19時00分

ちょっと質素かなぁ・・・という感じがしますが簡単なランチを頂くことができます。冷蔵庫の中にいろいろと軽食があります。サンドイッチにサラダやフルーツとなります。カクカクテルタイムも同様なので物足りなさを感じる方がいると思いますがランチならどうでしょうか??これでもまぁいいかなぁという感じじゃないですか?

カクテルタイムは、アルコール類は、ビールかワインか?という感じでした。温かい料理は、ございません。今回は、ビールをチョイス!!この後は夕食付のプランなので・・・。席の方はガラガラでした。数組の利用です。

 

宿泊プランに含まれていた【Brassiere 25】にて夕食

今回、キャンペーンか何かで夕食付きのプランが一番安かったので利用いたしました。ホテル内1階に【Brassiere 25】というレストランがあり、セットメニューを頂きました。チェックインの時に何時にするか聞かれましたが18時って言ったら18時30分オープンといわれちゃいました・・・。クアラルンプールってちょっと遅めで動くのが基本みたいです。レストランでは、『インクルーシブ ディナー』って言ったら通じました。

こちらが宿泊プランに含まれていて夕食のメニューです。

  • スープ 又は サラダ
  • 魚料理 又は お肉料理
  • デザート

ドリンクメニューです。ドリンクは、別料金となります。ビールは、25リンギットです。

注文が終わるとパン運ばれてきました。洋食レストランでは基本ですね

今回は、サラダを選びました。おいしかったですよ。

メインとお肉料理です。いつもホテルのラウンジで夕食を済ませてしまうので、このような夕食は、久しぶりでした。

デザートです。クリームブリュレです。

おいしく頂きました。宿泊プランに含まれていたセットディナーだったのでサイン等も不要でした。

 

The Snugにて朝食

2階のThe Snugにて朝食を頂きます。11時からは、ラウンジとして運営しているところです。朝は、一般向けレストランなので、人は多めです。でも席は空いているのでご安心を!!

冷蔵庫の中身が気になりますがラウンジとして提供していたサンドイッチ以外にもサラダ等がありました。多分下段のサンドイッチやフルーツが残ればそのままラウンジ利用所ようになるんでしょうね・・・・

温かいお料理もあります。

パンコーナー

焼きそばですが少々ピリ辛ですよ

定番ソーセージはもちろんチキンソーセージです。

チャーハンですがこちらもやっぱりピリ辛です。

ホテル定番の卵料理コーナーです。オムレツは、こちらで作ってくれます。東南アジアの定番の麺料理コーナーはありませんでした。

小規模なホテルとなり、品数は少なめと感じることがありますが私にとっては、十分な量の朝食となりました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。