翌日始発で移動、帰国のためアロフトクアラルンプールセントラルに宿泊。

本日の宿泊先は、『アロフトクアラルンプールセントラル(Aloft Kuala Lumpur Sentral)』でKLセントラル駅直結ホテルの一つです。明日、NH816便で帰国いたします。クアラルンプール国際空港を7時5分発となっているため、個人旅行者の場合は、空港周辺ホテルに滞在するか 朝一のKLエクスプレスに乗るのが一般的と思われます。朝一のKLエクスプレスは、5時発で約30分でKLIAに到着いたします。朝5時となると他のLRT等は動いていないため、KLセントラル駅までの交通手段は、タクシーとなるため、始発に乗る人は、KLセントラル駅周辺に泊まるのも自然なことです。大きなホテルは、今回宿泊するアロフトそして、ヒルトンまたはルメリディアンの3つとなります。

SPGグループですがSPG上級会員でもアップグレードがないホテルブラントとなります。タイプとしては、ビジネスホテルになります。

今回は、税金とサービス料込でちょうど1万円ぐらいでした。安ければ8000円台というホテルです。明日は、朝早く出発するので一番お安いお部屋アロフトルームを選びました。

アロフトルームの様子

階数は、12階ぐらいだったかな・・・ クアラルンプールでは低層階ですね。広さは33㎡です。一人であれば十分な広さですね。

テレビは、大きく感じました。冷蔵庫は空です。お水4本は無料です。目の前がKLセントラル駅でした。

バスルームは、手前にドアがありますがトイレとシャワールームのドアは共有でした。まぁ一人なら特に関係ないですけどね

バスローブもあります。

アメニティは、歯ブラシ・髭剃り・クシ・やすりなどでした。シャンプー等は、シャワールーム内に備え付けとなります。また、シャワーは、固定式でした。

 

「スプラッシュ」プール

屋上にスイミングプールがあります。反対側のヒルトンから見ていてなんかよさそうだったので今回選びました。

日焼けしたい人はこちらへ

スイミングプールの深さは、1.2メートル程度です。プールバーもあるので夜に一杯っていうのもよさそうですね。

KLセントラル駅直結でニューセントラルとも直結となります。利便性の高い好立地は、ポイントが高いですね。ニューセントラルの方に行けばスーパーも入っているし、レストランも多数、フードコートもあり選択肢は多数ですね。

ホテルにもコンビニスペースがあります。サンドイッチなどもあり、便利ですね

ちなみにKLセントラル駅からは、中央コンコースからニューセントラル方向へ進み、エスカレーターを登ったら右側へ進みます。(案内あり)奥まで進んで一旦ドアを出てアロフトに入ります。建物2階に入るのでチェックインの時は、1階へ降りてくださいね。

ちなみに、KLセントラル駅のKLエスくプレス出発口側にホテルがあり、雨が降っていなければ出発口の方から道路を渡るのが便利かもしれません・・・・

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

シェラトン・インペリアルホテルクアラルンプールのクラブフロアに宿泊

本日の宿泊先は、『シェラトン インペリアル クアラルンプール ホテル(Sheraton Imperial Kuala Lumpur Hotel)』です。アクセスは、モノレールとLRTの2駅両可能です。ただし、荷物があるとちょっと大変かも・・・。モノレールのメダンツアンク駅からすぐ見えるところにあり、ホテルのそばまで屋根がついています。LRTのダンワンギ駅からは、橋を渡って5分か10分という感じです。すぐ近くには、先日訪れたマリオット系のストライプスホテルがあります。

今回は、Uberでホテルまで移動しました。KLセントラルから乗って料金は10リンギット程度でした。

ホテルに入ってフロントでチェックインしようとするとクラブフロアに案内されました。到着したのが15時過ぎでチェックイン予定時間を15時に設定していましたしかし、清掃中で用意ができていないとのことでラウンジで待たされましたが・・・なんと2時間後の17時過ぎにお部屋に案内されました・・・。まぁ安いから選びましたのでしょうがないです。

クラブフロアのお部屋

第一印象としては、ちょっと古い感じでした。お部屋は、42㎡で広かったですよ。今回はキングサイズベッドのお部屋です。

古いまま改装をしていないのでマルチコンセントはデスク横の1か所でした。別途横は、現地のコンセントなので変換アダプターが必要です。

無料のお水は洗面台に2つ・ミニバーのあたりに2つありました。バスタブとシャワーブースがありますがシャワーは固定式となっています。アメニティは、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープと歯ブラシ・髭剃り程度でした。

 

クラブラウンジについて

クラブラウンジでチェックインを行いましたがラウンジの営業時間や朝食の案内など口頭及び書面での案内が一切ありませんでしたので正確な現状がわからないのですがオフィシャルホームページによると時間は、以下の通りでした。

  • アフタヌーンティータイム:なし
  • イブニングカクテルタイム:17時30分から19時30分
  • ブレックファスト:6時30分から10時30分

朝食については、クラブラウンジではなく一般の「Essence」で頂くことも可能です。

アフタヌーンティタイムの内容でしたがその時間帯には、ケーキなど少しお食事がありました。

カクテルタイムについては、フード系がいろいろとありました。冷菜オードブルが3種類程度 サラダコーナーもありました。

ホットミールはから揚げなどがあり、お酒のおつまみには良いですね

アルコール類については、スパークリングワインはありませんでした。赤ワインか白ワインになります。ビールの他には、リキュール系 カンパリ ウオッカ ラム酒 ウイスキーなどがありました。飲み物は、基本的にオーダー制のような感じでした。

一人であれば夕食でもいいかなぁという感じの種類の多さでした。

クラブラウンジでの朝食は、基本的な洋食ブッフェが並んでおりました。

こちらはホットミールコーナーです。

サラダなどのコールドミールコーナー

クラブラウンジでも卵料理コーナーはありました。

「Essence」にて朝食

品数の多くのがご希望であれば一般のレストランがおすすめです。洋食が中心ですが中華やインド系の料理もありますし、麺料理コーナーもあります。

麺料理コーナーでは、お好みの具材や麺を入れて渡すとゆでてくれます。

卵料理コーナーです。

毎日、ホテルで朝食を頂くと明らかにカロリーオーバーなので本日はヘルシーにしてみました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム