ザリッツカールトン クアラルンプールに宿泊&ディンタイフォン(鼎泰豐)パビリオン店にて夕食

日本では超高級ホテルとして知られているザリッツカールトンに泊まります。クアラルンプールでは物価が安いので1室朝食付きで16000円でした。この値段なら私でも泊まれます。ホテルの車寄せは2か所ありメインロビーとクラブロビーで少々わかりにくいです・・・。

メインロビーでチェックインしました。英語が不慣れな私…チェックイン手続き中に日本人スタッフの方が出てきてくれました。日本人スタッフの方は、基本的に通訳という感じでした。チェックイン時にデポジットが必要でクレジットカードが必要となります。もちろん現金でもOKです。ただし、日本人向けではないのか【JCB】は、利用できませんでした。仕方がなく、ヒルトンのVISAカードを提示・・・。
チェックイン手続きが終わったら日本人スタッフの方がそのままお部屋まで案内してくれました。

お部屋は、ちょうど角部屋となっていました。
キングサイズベッドです。
テレビもまぁまぁの大きさですね

お水は全部で6本ぐらいありました。
ザリッツカールトンのお水は無料です。

水回りは、バスタブとシャワーブースの仕様です。
バスタブの方には、テレビがついていました。

ホテルのスイミングプールにも行ってみました。
広々という感じではありませんが2か所ありました。
お隣のレジデンス棟??の方も行き来ができますので・・・
タオルやお水は置いてあります。

本日の夕食は、近くのショッピングモールのパビリオンに行きました。
ホテルからは、エレベーターで日本の2階部分からバーやロビーラウンジを突っ切って廊下を進むとマリオットホテルにつながっていてスターヒルギャラリーを通り抜けて日本の1階部分に降りて外に出て、道路を渡るとパビリオンに行けます。
一回外に出なくてはいけませんが雨が降っていなければそんなに問題はありません。

クアラルンプールでも日本でも人気の小籠包のお店ディンタイフォン(鼎泰豐)に来ました。時間は18時頃で並ばずに入れました。
注文方法は、用紙に記入するようになっています。
番号と中国語と英語で表記されていました。
メニューは、中国語と英語と日本語表記でした。

普通の小籠包は。6個入りで13.20リンギットです。
10個入りだと21.00リンギットです。

今回はチャーハンも頼みました。
お肉の乗った方で22.00リンギットでした

飲み物は、スプライトにしました。
コーラなどと同じ価格で5.8リンギットです。
ミネラルウォーターは。4.7リンギットでフィルター水は1.4リンギットでした。
中国茶は2.9リンギットでした。
ビールは、22.8~27.00リンギットでした。

今回並ばずに入れましたが食事を終えて出るころには、待っている人がいました。
パビリオンのレストラン街は、最上階と一番下の階にフードコートもあります。
また、お隣の建物の間にもレストランがいっぱいあります。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

オキナワ マリオット リゾート & スパ 【オールスターブッフェ】にて朝食バイキング

オキナワ マリオット リゾート & スパ 【オールスターブッフェ】にて朝食バイキングの続きです。
和食コーナーです。
日本ですので一番の充実のやっぱり和食ですね
sGEDV0259.jpg
肉じゃがもおいしかったです。
sGEDV0260_20120803064118.jpg
中華もありますがこちらはちょっと少なめでした…
sGEDV0261_20120803064118.jpg
沖縄のように南の方はフルーツも特産となりますので
フルーツも新鮮なものがそろっております。
sGEDV0263.jpg
フルーツポンチなども作れます。
sGEDV0264_20120803064117.jpg
洋食第一皿です。
sGEDV0265.jpg
この後和食それてデザートと続きました。
食べすぎにはご注意ください。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。