ヒルトン東京お台場 スーペリアデラックスツインルームに宿泊しました。

本日の宿泊先は、お台場のレインボーブリッジの夜景を楽しむことができる【ヒルトン東京お台場】です。
新宿のヒルトン東京より定宿が移動となり最近東京で泊まるのはこちらがほとんどですね
さて、いつもようにエグゼクティブラウンジでチェックイン。
名前を言わなくても手続きが進むようになりました・・・
今回のお部屋はスーペリアデラックスツインルームです。
DSC_1500000000025.jpg
レインボーブリッジが正面になるお部屋だとエグゼクティブルームとなります。
部屋の使用はあまり変わらないですよ。
エレベーターより遠いお部屋にすると必然的にレインボーブリッジの正面ではなくなります。
それが私の好みです。
自由の女神が眼下に見えます。
DSC_1499000000024.jpg
テレビも大きくていいですね
DSC_1497000000022.jpg
浴室と寝室の間が窓になっているお部屋もありますが
こちらは普通のタイプです。
DSC_1503000000028.jpg
アメニティーはヒルトン共通仕様です。
DSC_1504000000029.jpg

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

グランドプリンスホテル新高輪【イル レオーネ】にて朝食ブッフェ

グランドプリンスホテル新高輪の朝食会場は、いくつかあり
今回は洋食ブッフェの【イル レオーネ】にて朝食を頂きました。
IMG_2451000000128.jpg
ホテルの朝食ブッフェとして一通りのメニューが並んでおりますが
ワンランク上の朝食ブッフェとはどのようなものでしょうか?
品数? 味? スタッフのサービス??
今まで様々なホテルに滞在して、朝食を頂いてきましたが
朝食ブッフェのホテルのメインにしているホテルでない限り、メニューは同じようなものです。
味については、おいしいと思うのは当たり前
好みがあるので個人的には評価項目に加えたくありませんが
ポイントは、その好みの味で提供できるかではないでしょうか?
ホテルの朝食ブッフェの定番としてシェフの卵料理コーナーがあります。
お好みの具材を入れて お好みの硬さで作ってくれます。
日本でオムレツを作って頂いた場合は、ケチャップが置いてありますが
グランドプリンスホテル新高輪では、トマトソースになります。
既製品のトマトケチャップではなく、ホテルで作っている感じでした。
それだけではなくホワイトカレーソース そしてバジルソースがありました。
塩味がお好きな方にお勧めです。
IMG_2468000000145.jpg
目玉焼きについても4種類を基本としていました。
やわらかめから硬め3段階と両面焼きです。
IMG_2463000000140.jpg
ベーコンについてもカリカリベーコンとしっとりベーコンの2種類
ソーセージも2種類ありました。
このような同じものでも2種類ずつ用意することが質の差につながっていくのでしょうね
IMG_2457000000134.jpg
ブッフェスタイル食事の場合、スタッフが行うサービスとは何でしょうか?
基本的には、お皿を下げることぐらいです。
お皿を下げるタイミングも重要ではありますがそれだけ??
ブログアップの為写真を撮っているとさりげなくふたを開けてくれたりしてくれました。
お料理をとる時も蓋を開けるときにお洋服がちょっと・・・ということがあるんですよね
そのような気配りが差につながるんでしょうね
また、ホテルとしての対応となりますがアレルギー対応の為の表示がありましたが
それだけではなく宗教食の対応といて豚肉の使用などの表示もありました。
私のお好みの一品はオムレツとハムチーズデニッシュです。
このハムチーズデニッシュは、シェフの卵料理コーナーでオーダーして温めてくれました。
IMG_2467000000144.jpg

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。