『ホテル近鉄ユニバーサル・シティ・最上階のカジュアルルーム』宿泊記 USJ

大阪の観光名所の一つであるユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルホテルである『ホテル近鉄ユニバーサル・シティ』に宿泊してきました。USJの為のエリアでありますが飲食店等もあるので便利なエリアです。

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年9月 祝日の月曜日から1泊
  • 予約方法:楽天トラベル
  • 予約プラン:客室+朝食 一人
  • 予約客室:カジュアルルーム/禁煙(ツイン)
  • 客室料金:10400円
  • サービス料・税金を含む料金&ポイント割引:8424円

アクセス(交通 手段 移動 方法)

USJの最寄り駅ユニバーサルシティ駅からすぐです。他にもホテルがあり、間違わないように!!ということが最大の注意点でしょうか・・・。目印としては、マクドナルドと大戸屋ですね。大阪駅からだと西九条でゆめさき線に乗り入れるようになります。直通があると便利ですね。駅は、USJの利用者向けなのでエスカレーターやエレベーター等用意されているので便利です。駅の改札からは、少し外を歩くこととなりますが上手に歩けば雨でも少し濡れますが傘を差さなくても移動できると思います。

ホテル周辺(コンビニ)

USJエリアということで周辺は、ホテルとショップと飲食店という感じです。時間帯によってコンビニに大行列していたり、飲食店も満席だったりします。ただ、食事には、困らないと思います。

チェックイン

チェックイン時間は、15時です。概ね14時45分頃からチェックインが可能となるものでその頃行きましたがなんと大行列していました。三連休の最終日で空いていると思っていましたがやはりUSJでした。

20分から30分ほど並んでようやくチェックインが出来ました。近鉄の都ホテルグループですが特に上級会員ということもなく、予約した通りのお部屋となりますが、最上階にしてくれました。

部屋(カジュアルルーム)の中へ

14時45分頃から並び始めてお部屋についたのは、15時15分頃でした。予約した『カジュアルルーム』です。高層階の場合は、若干お値段も上がりますがお部屋の仕様は同じです。色は、階数によって異なるそうです。

ツインルームですがソファーベッドで最大3人までです。

基本的にはUSJで最後まで遊んでホテルに戻ってくる人向けという感じですね

クローゼットは、なく裏にハンガーがある程度です。

シャワールーム(アメニティ)

シャンプー等は、ポンプ式となっています。

歯ブラシ等のアメニティは、USJオフィシャルホテルということでかわいい感じでした。

ホテルからの眺め

最上階のお部屋なので景色は、まぁまぁですがUSJまでの道をホテルが囲っている感じなのでお隣のホテル等が良く見えました。景色を楽しみたい方は、お隣のタワーの方に行くといいかも

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内には、USJのお土産ショップに直通で行ける程度でレストランもあります。

そして、フロント奥には、自販機コーナーが用意されていました。

ドリンク類は、良心的な価格設定でした。

アルコール類もあって酎ハイは、210円
缶ビールは、350円とか250円です

お菓子系もありました。コンビニに行かなくてもいい感じですね

カップラーメンもありますし袋もあります。お湯は、見あたりませんでしたのでお部屋のポットを利用することになりそうですね。お湯を沸かしてから外出を!!

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食レストランは、『カジュアルレストラン イーポック』にて頂きました。時間は、7時から10時30分までです。大戸屋の方でも朝食を頂くことが出来ます。

7時ちょっと前に行ったら既に空いており、お食事を始めている方もいらっしゃったので準備が出来ていたら少し早めに開けてくれるのでしょうね

ホテルの朝食ブッフェとしてたくさんの種類がありました。

大阪名物のたこ焼きやローストビーフまで!!

和食コーナーも

パンの種類もいろいろとあっていろいろな工夫もできそうでした。

卵料理コーナーでのオムレツはありませんが目玉焼きは、焼き立てで提供してくれまする

ファミリー向けホテルである為子供向けの朝食メニューも並んでいました。

ドリンク、すべてこちらの機械で頂きます。慣れが必要かも・・・

ソフトクリームもあります。

朝から太りそう・・・

まとめ(感想・おすすめポイント)

USJのオフィシャルホテルということで料金の変動が大きく日よっては、高いのですが今日は、リーズナブルな日ということで利用しました。チェックインの大行列は、意外でしたがコスパ的には、十分かと思いました。USJに遊びに行くときは、ありですよ。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

『グランドプリンスホテル高輪・スーペリアキング』宿泊記

『グランドプリンスホテル高輪・スーペリアキング』宿泊記 目次

概要

  • 宿泊時期:2018年6月 平日から1泊
  • 予約方法:楽天トラベル
  • 予約プラン:客室+朝食
  • 予約客室:スーペリアキング
  • 客室代・朝食代・サービス料・税金を含む料金:15500円

今回は、隣の【ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション】から移動してきました。荷物について移動可能で今回は、チェックアウトしてそのまま移動してチェックインとなった為、ベルマンがアテンドして頂き移動いたしました。品川周辺ホテルの調査というほどではありませんが各ホテル泊っており、お試しで宿泊いたしました。プリンスグループの上級会員ではないので特にメリット等は無いです。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

品川駅又は、高輪台駅より徒歩圏内で品川駅からプリンスグループの送迎バスで移動可能です。品川駅から来るとちょうど坂を上ることとなります。他のプリンスグループのホテルとは中庭でつながっています。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテル密集エリアであり、周辺は、住宅街となます。グランドプリンスホテル高輪内にコンビニはありませんがお隣のグランドプリンスホテル新高輪の方にコンビニがあります。大した距離ではありませんが感覚としては、一回外に出て1階分下がるので距離を感じます。中庭を通る時に外に出ますが雨が降っていても傘があります。

チェックイン

ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション】から移動してきてそのままチェックインとなります。プリンスグループの上級会員ではないので予約した通りの内容となります。

部屋の中へ

一番リーズナブルな価格のお部屋【スーペリアキング】となります。ホテル自体のランクも昨日よりダウンしているので古さ等を感じますね。ベッドはキングさサイズなので大きいですね

テレビは、やっぱり新しいものですが椅子等は、時代を感じる・・・。そこまで古くないけど・・

シャワールーム(アメニティ)

浴室については、ビジネスホテル並みという感じですね

アメニティは、プリンスグループの共通と思われます。

ホテルからの眺め

今回は、リーズナブルなお部屋を予約した一般人ですので平民の低層階となっています。天気がいまいちですが東京タワー側であり、天気が良ければよい夜景が見れることでしょう

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

レストランと客室のみという感じで売店などのコンビニは、ありません。ホテルグループとして運営されているのでお隣のホテルへ行ってくださいという感じですね。ジムは、2階にあるそうです。

ただ、今回1つ感心することがありました。それは、宅急便カウンターがあり、梱包資材も販売しています。通常は、一般的な段ボールとなりますが実は、今回諸事情でスパークリングワインを入れる段ボールが欲しかったのです。近くの郵便局に行ったのですが普通のワインを入れるものはありましたがそれより大きいものを入れる箱は、在庫がありませんでした。ダメもとで部屋から宅急便カウンターに電話をつないでもらって確認したらスパークリングワインが入る大きめのものがあったんです。カウンターにはなく資材庫に取りに行くことになりましたがあったんですね。ホテルということで販売しているすべての梱包資材をとりあえず置いてあるんでしょうね。

一般朝食レストラン(時間・場所)

レストランもホテルグループ共通となっております。

現在宿泊中のグランドプリンスホテル高輪内にあるパティオは、6時30分から10時30分
隣の新高輪の方も利用でき清水では、和定食を頂け、7時から10時まで また、MOMOJIでは、洋食セットで7時から11までとなっています。

以前、グランドプリンスホテル新高輪に宿泊した時に清水で和定食を頂いて事があります。

今回は、グランドプリンスホテル高輪内のパティオにて洋食ブッフェを頂きます。

シェフの卵料理コーナーもあります。

まとめ(感想・おすすめポイント)

客室については、テレビ等は、新しくなっているものの浴室等は、古さを感じることがありました。ただ、周辺ホテルもそうですが改装を順次していくのでタイミングの物事と思います。ロビー等については、きれいで落ち着いた感じで良い印象でした。アクセスについては、送迎バスを利用すると便利ですが高輪台駅にも程よい距離なのが良いと思いました。値段もお手頃ですね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム