マリオットプラチナチャレンジ8泊目『名古屋マリオットアソシアホテル・デラックス ダブル』宿泊記

『名古屋マリオットアソシアホテル・デラックス ダブル』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『名古屋マリオットアソシアホテル・デラックス ダブル』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年5月 平日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:8泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:スタンダードルーム, ゲストルーム, 1 クイーン.
  • 客室料金:
  • サービス料・税金を含む料金:15876円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:デラックスルーム
  • 朝食無料
  • クラブラウンジの利用
  • 16時までのレイトチェックアウト

アクセス(交通 手段 移動 方法)

JR名古屋駅直結。

電車を利用する場合は、たいへん便利な立地にあります。新幹線乗り場からだと、反対側となる為、少々歩くことになりますが、駅直結である為、雨が降っていても濡れることがありません。

お車は、1階または、2階の車寄せを利用することとなりますが正面玄関としては、『2階』です。1階には、人がいません。

駅から来ると1階のホテルエントランスから入り、ホテル直通エレベーターを利用することになります。また、一般の上層階行きのエレベーターでフロントのある15階に上がることもできます。高層ビルの常識として、低層階と高層階エレベーターが分かれていたり、ホテル客室エレベーターが別にあったりします。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルは、JR名古屋駅の上という感じで低層階に高島屋があります。地下一階には、いわゆるデパ地下もありますし、ターミナル駅なのでコンビニも多数あります。また、飲食店も駅1階や高島屋の上層階にもレストランが多数あり、困ることはないでしょう

チェックイン

チェックイン時間は、15時となります。荷物を預けることが出来ますが基本的にフロントのある15階に一旦上がることとなります。

マリオットエリートメンバー専用カウンターもありました。訪れたときは、何も言われませんでしたが改装中の可能性があり、コンシェルジュラウンジが15階にあり、プライベートチェックインは、行っていませんでした。

今回一番リーズナブルなスタンダードルームを予約いたしましたがデラックスルームにアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

デラックスダブルルームとなります。広さは38㎡でスタンダードだと25㎡です。コンシェルジュフロアでもスタンダードとデラックスがあり広さは、一般フロアと同じです。コンシェルジュフロアの方が高層階というだけです。

無料で携帯電話もありました。

マリオットのお水2本の無料です。

シャワールーム(アメニティ)

バスルームは、バスタブとシャワーブースという仕様です。

シャンプー等は、ポンプ式となっていました。アメニティとしては、男性向け・女性向けともに用意がありました。

ホテルからの眺め

今回は、レギュラーフロアであり、シティー側で目の前にも背の高いビルがあったのでそんなに眺めを感じることがありませんでしたが方角的には、駅側もあり、電車が好きな方にとっては、トレインビュー・新幹線ビューのお部屋もあるので指定すると良いかと思います。写真は、15階からの眺めです。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内には、ジムやプールなどの設備もあります。一般の方は、プールや浴室は、3000円程度かかりますがマリオットリワードゴールドメンバーの特典として無料で利用できます。場所は、18階なのですがホテル客室エレベーターで18階に降りるとレストランフロアでプールには、いけません。一旦15階のロビー階に降りてフロントを通り、反対側の結婚式の受付のあたりに専用エレベーターで18階に戻るようになります。

プールは、7時から21時までの営業で浴室は、22時まで利用できます。3歳以下は、利用できず、12歳以下の子供は、9時から18時までとなっています。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

名古屋マリオットアソシアホテルでは、クラブフロアのことをコンシェルジュフロアと呼んでいてラウンジもコンシェルジュラウンジと呼んでいます。おそらく改装工事の影響で一時的と思われますが場所がロビー階・15階となっています。

  • 朝食 7時から10時
  • ティタイム 10時から17時30分
  • カクテルタイム 17時30分から20時
  • ナイトキャップ 20時から22時

名古屋マリオットアソシアホテルでは、アルコールについて、すべての時間で頂くことが出来ます。もちろん朝食でもティタイムもいただけます。

アフタヌーンティータイムお食事は、定番のスコーンやサンドイッチ そしてケーキもありました。

一時的に今回の場所かもしれませんがもともとイタリアンレストランだったのかなと思いますがラウンジとしては、広かったです。

17時30分よりカクテルタイムとなります。アルコールは、常時あり、お食事もあります。冷たいお料理もありますし。温かい料理もありました。ケーキもあり、タイミングによっても異なります。

夕食として少し物足りなさを感じる方もいると思いますがあまり食べない方は、これで十分とおもいます。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、コンシェルジュラウンジまたは、オールデイダイニング パーゴラより選ぶようになります。朝食券を見ると、コンシェルジュラウンジにもこの朝食券がいる様子・・・

今回は、一般のオールデイダイニング パゴーラにしました。

 

ホテルの朝食ブッフェということでいろいろな種類のお料理がありました。もちろんシェフの卵料理コーナーもありオムレツの他エッグベネディクトも注文可能。

名古屋飯コーナーもあり、ひつまぶしやミソカツ 麺料理コーナーにもきしめんもありました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

今回の宿泊費は、16000円です。マリオットリワードゴールド会員特典でラウンジ付き 朝食付き プール付きなのでお得に泊まれたと思います。高層ビルの上層階なのでエレベーターの乗り換えなど若干わかりにくい部分がありますが駅直結は、ポイントが高いですね。一階にスタッフを配置して荷物のやり取りができればさらに使いやすいと思いますが・・・15階のロビーフロアもかなりにぎわっていました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

マリオットプラチナチャレンジ7泊目『コートヤードマリオット新大阪・エグゼクティブフロア デラックスルームキング(西側)』宿泊記

『コートヤードマリオット新大阪・エグゼクティブフロア デラックスルームキング』宿泊記 目次

 

マリオットプラチナチャレンジでの宿泊目的=ホテル修行で泊りました。マリオットプラチナチャレンジの概要は、こちらです。

『コートヤードマリオット新大阪・エグゼクティブフロア デラックスルームキング(西側)』宿泊記 概要

  • 宿泊時期:2018年4月 日曜日から1泊
  • マリオットプラチナチャレンジ:7泊目
  • 予約方法:マリオットリワードオフィシャルサイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:コートヤード・ルーム, ゲストルーム, 低 フロア
  • 客室料金:14000円
  • サービス料・税金を含む料金:16632円

マリオットリワード【ゴールド】会員特典

  • 客室のアップグレード:エグゼクティブフロア デラックスルームキング
  • 朝食無料
  • クラブラウンジの利用
  • 16時までのレイトチェックアウト

アクセス(交通 手段 移動 方法)

場所は、御堂筋線の北側。

地下鉄御堂筋線を利用した場合は、北口改札の東側に出て1番出口(新大阪阪急ビルの入り口)より左側の階段を上がりそのまま歩行者用デッキを進むとホテルがあります。ちなみに1番出口が【新大阪阪急ビル】に直結していますので間違わないように・・・。階段を登りたくない場合は、1番出口のところから【新大阪阪急ビル】に入ってエレベーター又は、エスカレーターで3階に上がってもデッキに出ることが出来ます。エスカレーターの場合は、3階に上がってUターンしてマクドナルドの方に行くと出口があります。新幹線やJRから来ると、改札階が3階であり、新幹線中央口を横目に北口に進むと、【新大阪阪急ビル】のエリアとなり、奥のマクドナルドの近くに出口があります。

歩行者デッキを進むと薬局があり、その先にホテル正面玄関があります。

ちなみに、お車など1階の部分からくるとエレベーターで3階のロビー階に上がって廊下を進むとロビーに出ます。

ホテル周辺(コンビニ)

何か必要であれば、大阪駅構内に行けば概ねそろうと思います。レストランは、多数あり、成城石井もあります。また、周辺オフィス街ということで居酒屋系も周辺にあります。

チェックイン

チェックイン時間は、15時からとなります。

今回も、マリオットプラチナチャレンジのため、やってきました。ホテル修行7泊目です。マリオットプラチナチャレンジとして9泊いたしますがこちらに3泊しました。今回は、天気も良く飛行機が見たいということで西側・御堂筋側にして頂きました。どうしても大阪メトロ御堂筋線の音がしますが、新幹線も東側の方がよく見えますし、飛行機が見えるので乗りもの好きな方は、西側を指定してください。静かにお休みになりたい方は、東側に下ください。

部屋の中へ

3回目となりますがお部屋のタイプしてエグゼクティブフロアのキングサイズベッドなのでいつも通りという感じです。

スイートルーム以外広さは同じです。お部屋のランクの違いとしては、テレビの大きさの違いとかちょっとした違いだけとなります。

シャワールーム(アメニティ)

シャンプー等は、ボトルタイプとなっています。歯ブラシ等は、そろっており、ばんそうこうなどもありました。

ホテルからの眺め

飛行機を写真に収めるのが大変なので新幹線をおさえてみました。御堂筋線は、真下であり、高層階なのでちょっと見るのが大変・・・。電車ビューがいい方は低層階をリクエストした方がいいかもしれませんね。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内に売店は、ありません。一階にジムがあります。外資系ホテルの特徴ですね。何か欲しいものがあれば新大阪駅構内に行ってください。

クラブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

  • 場所:最上階19階
  • アフタヌーンティータイム:特に設定なし
  • カクテルタイム:17時30分から21時30分(アルコール類提供)←一般的なバータイム
  • イブニングスナック:17時30分から19時30分(お食事の提供)←一般的なカクテルタイム
  • ブレックファスト:6時30分から10時30分
  • 利用者:エグゼクティブフロア宿泊者(44室)及びマリオットリワードゴールド会員・プラチナ会員

 

今回のエグゼクティブラウンジのカクテルタイムは、人が多かったです。フード系・お飲み物系ともにいつも通りです。日によってちょっとだけ変わります。

一般朝食レストラン(時間・場所)

  • 場所:3階(ロビー階) Dining&Bar LAVAROCK
  • 時間:6時30分から10時30分

 

朝食は、三度目となるでなれたものです。ただ今回初めて気が付いたことがあります。

それは、麺料理!!あったんだぁ・・・。ライブキッチンで卵料理やホットケーキなど焼いてくれましたが麺料理には気が付きませんでした。

 

 

ホテルに来ると食べ過ぎてしまうのが悩み・・・

帰りにお持ち帰りコーナーもありますよ

まとめ(感想・おすすめポイント)

今回で3回目となり、慣れたものとなりますがエグゼクティブラウンジのカクテルタイムが今回にして混んでいました。何か特別な日だったのかわかりませんが・・・

今までの様子は、こちらです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。