『横浜ロイヤルパークホテル ・レギュラーフロア スタンダードダブル』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 平日から1泊
  • 予約方法:ANAダイナミックパッケージツアー
  • 予約プラン:
  • 予約客室:レギュラーフロア スタンダードダブル
  • 客室料金:
  • サービス料・税金を含む料金:

アクセス(交通 手段 移動 方法)

横浜ロイヤルパークホテル は、横浜ランドマークタワーの上層階にあり、羽田空港や成田空港から直接リムジンバスが乗り入れています。最寄り駅の桜木町駅からも動く歩道なども整備されており、便利です。

ホテル周辺(コンビニ)

横浜ランドマークタワーの一部であり、関連ショッピングモールあり、ショッピングは、もちろんレストランも豊富にあります。また、セブンイレブンなどのコンビニもあります。

チェックイン

チェックイン時間は、14時(※2018年4月1日(日)より15:00)からです。それ以前の対応は、無い様子です。荷物は、ベルデスクで預かって頂けます。フロントは、ランドマークタワー1階となり、電車で来ると少し入り口がわかりにくいかもしれません。今回は、ANAのダイナミックパッケージで予約したため、予約通りのお部屋レギュラーフロア スタンダードダブルとなりました。

部屋の中へ

建物の中心にエレベーターがあり、それを囲むようにお部屋があります。廊下には窓がないため、迷子になりそうな作りでした。部屋は、レギュラーフロア スタンダードダブルです。広さは27㎡程度で1名には、十分な広さでしょう。52階から59階となりますが十分な高さがあることでしょう。

無料のお水は、ありません。冷蔵庫のミニバーには、ビールやお水などが入っていました。

シャワールーム(アメニティ)

一人ですがシャンプーなどのアメニティは、2セット置かれていしました。

ホテルからの眺め

横浜ロイヤルパークホテルとして低層階となるレギュラーフロアですが52階から59階であり、十分な高さがあります。こちらは、街側となり、奥の方が横浜駅があります。反対側がベイブリッジを望める横浜港側の客室となります。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

49階にジムがあり、有料となります。ホテル地下一階には、ホテルショップがあります。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、横浜ランドマークタワーの最上階70階のシリウスというレストランです。朝7時より朝食を頂けますが窓側をご希望の方は、少々早めに行って並ぶと窓側に座れます。

和洋食のブッフェとなります。

パンの種類が多いと感じました。

シェフの卵料理コーナーは、2名体制でやっていました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

高層階がお好きな方にとっては、おすすめ!!客室は、最低でも52階。一般的なホテルではありえない階数です。最上階の70階で朝食を頂けるもの良いですね。また空港からのアクセスも良く便利な立地。ショッピングやレストランも周辺に多数あるので便利ですね観光にもビジネスにもお勧めです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

【ヒルトン東京ベイ ・セレブリオルーム】宿泊記 2018

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 平日から1泊
  • 予約方法:HPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)経由ヒルトンホテル公式予約サイト
  • 予約プラン:客室のみ
  • 予約客室:ヒルトンルーム(スタンダードルーム)
  • 客室料金:12375円
  • サービス料・税金を含む料金:15103円

ヒルトンオナーズ【ダイヤモンド】会員特典

  • 客室のアップグレード:セレブリオルーム
  • プレミアムインターネットが無料
  • 朝食無料
  • エグゼクティブ ラウンジ(セレブリオラウンジ)の利用が無料

アクセス(交通 手段 移動 方法)

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの一つであり、羽田空港から約15分毎に東京ディズニーリゾート行きの空港リムジンバスがあります。また、成田空港からもリムジンバスがあります。また、ヒルトンホテルの送迎バスが毎日JR舞浜駅から10分から20分毎にあり便利です。

ホテル周辺(コンビニ)

ホテルの周辺には、ディズニーリゾートオフィシャルホテルが立ち並ぶエリアであるため、ホテル及びその中に入るレストランは、ありますが何か必要な場合は、舞浜駅へ出ることとなります。ホテル内にコンビニがあります。

チェックイン

ヒルトンオナーズダイヤモンドメンバーやセレブリオセレクトルーム宿泊者は、エグゼクティブラウンジである、セレブリオラウンジにてチェックインを行うことができます。今回予約したお部屋は、一番リーズナブルなヒルトンルームでしたがヒルトンオナーズダイヤモンド会員として、セレブリオルームにアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

セレブリオルームは、白が基調のシンプルな空間に、ゆるやかな曲線と、アクアソーダブルーやラズベリーピンクなどの優しいマカロンカラーを美しく使った、明るく遊び心のあるアートを感じさせる客室です。子供は、よく宇宙船のような部屋と例えることがあります。お部屋の広さは、35㎡です、海側は、少々広く40㎡です。

ウェルカムスイーツは、和と洋それぞれあれります。

シャワールーム(アメニティ)

バスアメニティは、シャンプーやコンディショナーなどの他、歯ブラシや髭剃りやクシなどがあります。

ホテルからの眺め

今回は、パーク側となります。20時30には、写真右側で花火が上がります。

海側の場合は、東京ゲートブリッジなどの夜景を楽しむことができます。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内、1階には、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル特典でディズニーショップがあります。また、コンビニ生活彩花が入っています。地下一階には、ジムとプールがあり、宿泊者は、無料で利用できます。また、クリニックも入っており、インフルエンザや風邪ぐらいであれば見て頂けます。

エグゼクティブラウンジ(時間・場所・カクテルタイム・朝食)

ヒルトン東京ベイでは、セレブリオラウンジという名称ですがエグゼクティブラウンジがあります。光り輝くさざなみをテーマに、ゆったりとしたラウンジ空間を仕切るスクリーンや天井から吊るされたペンダントライト、床のカーペット等それぞれが、さざなみのゆらぎがモチーフとなっています。
また、外部にデッキ空間があり、緑に囲まれたテラス席では風と光を感じながらリラックスした時間を過ごすことができるのも特徴です。

カクテルタイムの開始は、17時30分からとなります。終了は20時30分です。スパークリングワインをはじめとしたアルコール類と軽食が並びます。

ホテルのケーキは、おいしいですね

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、6時30分から1階のレストランにていただけます。場所柄東京ディズニーリゾートの開園時間に混雑状況が左右されますが概ね7時前後が一番混雑いたします。

ヒルトンオナーズ特典として優先レーンもあるので良いです。

シェフのライブキッチンとして卵料理コーナーの他にはおむすびコーナーもあります。

シェフがミッキーを書いてくれました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの一つであり、交通の便の良さは、ポイントが高いです。パーク営業時間により混雑状況も影響されてしまうことがデメリットでしょう。朝食も混雑いたしますがヒルトンオナーズ特典として優先レーンでの案内があるが良いですね。パーク側り客室からは、花火を見ることもできます。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。