マリオット プラチナチャレンジにエントリーしました。

2018年2月21水曜日に突然の思い付きにより【マリオット プラチナチャレンジ】をすこととしてエントリーしました。

目次

  • マリオットプラチナチャレンジとは?
  • SPGプラチナチャレンジを選ばなかった理由は?
  • マリオットプラチナチャレンジのエントリーの仕方
  • マリオットプラチナチャレンジの計画について

マリオットプラチナチャレンジとは?

マリオットリワードのプラチナチャレンジは、非公開のプロモーションプログラムです。『チャレンジの条件を達成すればマリオットのプラチナ資格を得られる』というもの。

開始日から3ヶ月後の月末日までに、支払いによる滞在を9滞在行うことで達成となる。

  • 対象となる宿泊はマリオットリワード公式サイトによる予約分のみとなる。(マリオットリワード公式サイト以外の旅行サイトでの予約分は対象にならない。)一部海外に対象外のホテルあり。
  • 無料宿泊、ポイント+キャッシュによる宿泊、キャンペーンで獲得した宿泊実績は対象にならない。
  • 獲得したプラチナエリートの有効期限は、獲得時から1年経過した後の2月末日まで(例:2018年5月に達成した場合、有効期限は2020年2月末となる。)

 

本来75泊以上しないとプラチナになりませんし、SPGでも25滞在は必要。それが9滞在で良ければ効率的に獲得できます。

ただし、1回限りです。失敗したら1年後に再エントリーでできるようですがプラチナになって以降は、使えません。

 

SPGプラチナチャレンジを選ばなかった理由は?

SPGにもプラチナチャレンジが存在いたします。チャレンジ内容は、3か月で18泊というもの・・・。SPGを選ばなかった理由は、単純にマリオットの方が短い。なのでマリオットのプラチナチャレンジをしてSPGへのリンクでSPGプラチナ会員となり、来年以降は、SPGプラチナ会員として修業をするという流れを選びました。

 

マリオットプラチナチャレンジのエントリーの仕方

マリオットのプラチナのエントリーは、電話で行います。マリオットリワードサービスデスクに電話をして、プラチナチャレンジにエントリーしたい旨を告げると『マリオットリワード会員番号等を聞かれて』、『予約の注意事項を言われ』、『完了!!』かなりあっけない感じでエントリー終了しました。

 

マリオットプラチナチャレンジの計画について

3か月の5月末までに9滞在をすればチャレンジ成功となります。海外には、対象外となるホテルがあるとこのでしたが結局日本国内ですることといたしました。

最安でプラチナチャレンジを終えたいなら、『モクシー』に泊ることになります。タイミングにもよりますが1泊1万円以下で泊まれます。または、『琵琶湖マリオットホテル』なら1泊7000円程度で宿泊も可能です。

タイミングがすべてですがマレーシアクアラルンプールもホテル修行には良い地域ですね。

今回は、大阪を中心にしているので『コートヤード新大阪ステーション』を中心に『モクシー大阪本町』と『大阪マリオット都ホテル』そして『名古屋マリオットアソシアホテル』をとりあえず予約しました。東京にも行くので『モクシー錦糸町』も予約済み。すでに5滞在予約しました。

残りは、東京にしようか大阪にしようか検討中・・・

※マリオットプラチナチャレンジ申込前に予約済みのホテルがある場合、実際の滞在は、申し込み後となるのでチャレンジの対象となります。逆に期限までに宿泊をする必要があるとも言えます。予約だけではダメということですね。

皆さんのお休みの関係もありますが様々なキャンペーンやお休みの関係を考慮して予約をしてから月初め頃にエントリーするのが賢いやり方でしょう!!ただ9滞在なんで10日で終わることでもあるので人によりますね。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

『横浜ロイヤルパークホテル ・レギュラーフロア スタンダードダブル』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2018年1月 平日から1泊
  • 予約方法:ANAダイナミックパッケージツアー
  • 予約プラン:
  • 予約客室:レギュラーフロア スタンダードダブル
  • 客室料金:
  • サービス料・税金を含む料金:

アクセス(交通 手段 移動 方法)

横浜ロイヤルパークホテル は、横浜ランドマークタワーの上層階にあり、羽田空港や成田空港から直接リムジンバスが乗り入れています。最寄り駅の桜木町駅からも動く歩道なども整備されており、便利です。

ホテル周辺(コンビニ)

横浜ランドマークタワーの一部であり、関連ショッピングモールあり、ショッピングは、もちろんレストランも豊富にあります。また、セブンイレブンなどのコンビニもあります。

チェックイン

チェックイン時間は、14時(※2018年4月1日(日)より15:00)からです。それ以前の対応は、無い様子です。荷物は、ベルデスクで預かって頂けます。フロントは、ランドマークタワー1階となり、電車で来ると少し入り口がわかりにくいかもしれません。今回は、ANAのダイナミックパッケージで予約したため、予約通りのお部屋レギュラーフロア スタンダードダブルとなりました。

部屋の中へ

建物の中心にエレベーターがあり、それを囲むようにお部屋があります。廊下には窓がないため、迷子になりそうな作りでした。部屋は、レギュラーフロア スタンダードダブルです。広さは27㎡程度で1名には、十分な広さでしょう。52階から59階となりますが十分な高さがあることでしょう。

無料のお水は、ありません。冷蔵庫のミニバーには、ビールやお水などが入っていました。

シャワールーム(アメニティ)

一人ですがシャンプーなどのアメニティは、2セット置かれていしました。

ホテルからの眺め

横浜ロイヤルパークホテルとして低層階となるレギュラーフロアですが52階から59階であり、十分な高さがあります。こちらは、街側となり、奥の方が横浜駅があります。反対側がベイブリッジを望める横浜港側の客室となります。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

49階にジムがあり、有料となります。ホテル地下一階には、ホテルショップがあります。

一般朝食レストラン(時間・場所)

朝食は、横浜ランドマークタワーの最上階70階のシリウスというレストランです。朝7時より朝食を頂けますが窓側をご希望の方は、少々早めに行って並ぶと窓側に座れます。

和洋食のブッフェとなります。

パンの種類が多いと感じました。

シェフの卵料理コーナーは、2名体制でやっていました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

高層階がお好きな方にとっては、おすすめ!!客室は、最低でも52階。一般的なホテルではありえない階数です。最上階の70階で朝食を頂けるもの良いですね。また空港からのアクセスも良く便利な立地。ショッピングやレストランも周辺に多数あるので便利ですね観光にもビジネスにもお勧めです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。