『スターゲイトホテル関西エアポート・スーペリアコーナーツイン』宿泊記

目次

 

概要

  • 宿泊時期:2017年9月 日曜日から1泊
  • 予約方法:一休.com
  • 予約プラン:客室と朝食付き
  • 予約客室:スーペリアツイン
  • ご厚意の無料アップグレード:スーペリアコーナーツイン
  • サービス料・税金を含む料金:11500円 ※付与ポイント及びクーポン利用の為、実質7700円程度

関西国際空港の周辺ホテルの一つとなり、LCC利用者向けのホテルで、関西国際空港開港当時は、全日空ホテルでした。29階から50階がホテル客室となっており、高層階のお部屋が好きな方にとってオススメです。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

関西国際空港手前のりんくうタウンに位置して駅直結。早朝及び、夕方より夜間には、関西国際空港とシャトルバスサービスがあり、LCC利用者など関西国際空港を利用される方向けの空港周辺ホテルとなります。

ホテル周辺(コンビニ)

りんくうタウン駅直結でりんくうタウン駅の改札近くにコンビニがあります。飲食店等は、りんくうプレミアムアウトレットやその手前の商業施設にあります。

チェックイン

チェックイン時間は、14時。りんくうタウン駅直結のため、電車で向かいました。改札で出て2階部分を進みホテルの建物に入ります。フロントは1階となり、一度エスカレーター等で降りることになります。ホテルの上級会員等ではありませんがスーペリアツインから少々広い、スーペリアコーナーツインにご厚意でアップグレードして頂けました。

部屋の中へ

広さは、35㎡程度です。小さな改修等は、あったかもしれませんが少々古さを感じる部分もありますがコスパ的には、良いと思います。

コーナールームなのでアウトレットモール側と街側の二面に窓があります。

冷蔵庫の中は、空です。

ウォークインクローゼットはありませんが化粧台等もありました。

シャワールーム(アメニティ)

アメニティは、歯ブラシや髭剃りやコットンセットなどがありました。

ホテルからの眺め

今回のお部屋は、40階ぐらいでした。

エアポートビューについては、空港側のコーナールームのみという位置関係となっています。

こちらは、アウトレットモール側です。

ホテルの施設(売店・プール・ジム)

ホテル内に売店等は、ありません。りんくうタウン駅まで行くことになります。ジムやプールは、同じビル内にセントラルスポーツがあり、優待ビジター料金で利用できるそうです。

一般朝食レストラン(時間・場所)

54階のダイニング & バー「スターゲイト」が朝食会場です。時間は7時から10時となっています。

和洋中の朝食ブッフェとなります。

サラダコーナー

パンコーナー

フルーツコーナー

洋食ブッフェとして定番のものはそろっている感じでした。

シェフの卵料理コーナーもありました。

関空を見ながら朝食を頂くことができました。

まとめ(感想・おすすめポイント)

そろそろ全面改装をした方が良いと感じる部分もありますが現在の大阪周辺のホテル相場より考えるとコスパが良いのポイントです。また高層階が好きな方にとってもオススメ。そして、航空ファンの方にとっても空港が見えるホテル・滑走路が見えるホテルということでオススメ。少し距離がありますがその分、全体的に空港を見ることができます。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

『湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽・ワンランクアップルーム』宿泊記

目次

概要

  • 宿泊時期:2017年12月 平日から1泊
  • 予約方法:楽天トラベル
  • 予約プラン:【Premium】1泊2食付バイキングプラン ランクアップルーム
  • 予約客室:ランクアップ和モダン風(ベッド)1~3名禁煙
  • サービス料・税金を含む料金:12,570円

ホテル古賀の井をリノベーションして2016年12月にリニューアルオープンしたホテルです。ホテル古賀の井の時を知っているわけではありませんが以前のままの部分と手を入れた部分があり、費用を抑えてフルリノベーションではありませんがコスパは、良いと思います。

アクセス(交通 手段 移動 方法)

基本は、車となります。

白浜温泉には、グループで3つのホテルがあり、グループホテル共同で梅田・天王寺・新大阪・神戸三宮・京都から有料(往復2000円から3500円)の送迎バスもあり便利です。8時30分から9時頃に各地を出発して14時頃ホテルに到着します。帰りは、14時から15時頃に出発して19時から19時30分頃に各地に到着します。

ホテル周辺(コンビニ)

徒歩であれば10分程度の場所にコンビニがあります。徒歩20分程度の場所にとれとれ市場があります。車であれば数分の距離となります。

チェックイン

チェックイン時間は、15時となり、事前に連絡をすればチェックイン時間前でも可能な限り対応してくれるそうです。車で15時過ぎの到着であったため、並んでいる人はいませんでしたがスタッフの方は、一人でした。ホテルの会員ではないので予約した通りの内容で宿泊となります。

夕食及び朝食の時間については、宿泊者数等により変動するようで今回は、夕食が18時から20時でマグロの解体ショーが18時45分頃から。朝食が2部制で7時から8時と8時から9時でした。

チェックイン後、好みの浴衣を選んで部屋に行きます。

部屋の中へ

今回は、ワンランクアップルームとなります。和室にベッドを2つ入れてお風呂もあるタイプです。

7割ぐらいリノベーションしたのかなという感じでした。

テレビの右隣が洗面とトイレです。こちらは、すべて新しくなっていました。

シャワールーム(アメニティ)

基本的に温泉旅館であり、スタンダードルームには、浴室がついておりません。朝シャワーを浴びるため、浴室付きのワンランクアップルームにしました。他にも温泉付きのお部屋もあります。バスタブは、小さく狭いのですが皆さん大浴場を利用する前提なのでこれでも問題はないでしょう。

シャンプー等は、浴室にあり、洗面の方に歯ブラシがありました。アメニティは、この程度となっています。

ホテルからの眺め

今回のワンランクアップルームは、海側に面したお部屋となっていました。階数は6階でした。

ホテルの施設(大浴場・売店・プール)

1階ロビーに売店があり、お土産物や飲み物がありました。また、ロビーにはウエルカムドリンクとしてオレンジジュース等がいただけました。

漫画コーナーや子供向けの室内遊び場もありました。

2階のお食事処の前にボルダリングもありました。

夏には、屋外プールもあります。

大浴場は、1階にあるのですが2階から階段を降りていくことになります。時間は14時から深夜1時まで。その後清掃があり、深夜2時から11時まで営業しています。バスタオル等は、大浴場にすべて置いてありました。

夕食レストラン(時間・場所)

時間は、日によって変わりますが今回は、18時から20時の1回限りで、マグロの解体ショーが18時45分頃からでした。場所は2階 プレミアムバイキングレストラン くろしお です。

夕食のオープンは、準備ができ次第という感じで少々早く始まりました。席は自由席でファミリー向けのソファー席やおひとり様向けの席までありました。

基本的には和食バイキングとなっています。お刺身も人気でした。

お寿司もあり、少し小さめに作っており、いろいろな種類を頂けます。

ホタテのバター醤油もおいしかったです。焼き立て、作り立てで提供されているので少しづづ取りに行くことをお勧めします。

海産物も良いのですがお肉もあります。和歌山 熊野牛のローストビーフもおいしかったです。ステーキもありました。

デザートもあり!!

一番人気は、カニ食べ放題です。(カニ以外も食べ放題)

カニやお肉を含むすべて食べ放題です。

ドリンクもソフトドリンクは無料です。アルコールは有料です。

そして、マグロの解体ショーの時間となりました。

朝食レストラン(時間・場所)

朝食の場所は、夕食と同じ会場です。

この日は、2部制となっており、8時からにしました。完全入れ替えではなく集中を避ける目的のようでした。席は、自由席でテーブルに空席の札があります。

朝食品数もいろいろとあり、満足いただけることでしょう

おにぎりコーナーもあり作り立てを頂くことができました。

作り立ての温かい料理っていいですよね

デザートコーナーでは、ちゃっかり営業も・・・

まとめ(感想・おすすめポイント)

昔ながら温泉旅館をリノベーションしているため、使いずらい箇所があるのも事実ですがコスパは、たいへん優れていると思います。一人で13000円で夕食朝食込み込みです。一人で温泉旅館で食事つき自体、受け入れていないところもあるので一人旅の人にとっても良いと思います。お食事は、とくに好評価であり、焼き立て、作り立ての料理なので、1度にたくさん取ってくるのではなく、何度も行って温かい料理をおいしく頂きましょう。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。