夕食に金蓮記(KIM LIAN KEE)にて福建麺(ホッケンミー)を堪能。朝食はリッツカールトン内のレストランにて

本日の夕食は、バックパッカーの友人と夕食のため、チャイナタウンの金蓮記(KIM LIAN KEE)の福建麺(ホッケンミーorフッケンミー)にしました。バックパッカーの方は、高級中華とかはできないですからね。リーズナブルな価格帯のお食事です。

場所は、チャイナタウンの露店街が交差する地点付近です。地元民向けの屋台風の金蓮記(KIM LIAN KEE)もありましたがとりあえず観光客向けのきれいな店舗の金蓮記(KIM LIAN KEE)にしました。

もしかすると観光客向けの方が値段が観光客向けかもしれませんがエアコンの利いたお部屋で頂きたいもので・・・。一階は、屋台風です。2階が快適!!

有名なのが福建麺(ホッケンミーorフッケンミー)ですね。一人前が小で10リンギットと思われます。日本語にすると海鮮焼うどんって感じです。

他にも中華系のメニューがありました。基本的に小・中・大の3サイズある感じでした。

飲み物は、ソフトドリンク系は、2.8リンギットで 水道水は、0.6リンギット、ミネラルウォーターは小が1.7リンギットでした。

ちょっと面白いのが飲み物は7UPしたのですがストローがこんな感じで挟まれてきました・・・。なぜこんなことに・・・。思わず1枚撮っちゃいました。

ガイドブックに載っていたので1度は来るべきかと思い来ましたが… 個人的感想ですが・・・ ザ・焼うどん!!それ以上でもそれ以下でもない。

お会計については、階段を降りた1階で一括会計となっています。

 

KLCCの噴水ショー

いつもホテルのラウンジで夕食を済ませてしまい外に出ることが少ないのですが今回は、外に出たついでにスリアKLCCに来ました。20時頃から噴水ショーがあるということ1度ぐらいは、見ないとね!! 日没は、19時頃です。

完全に日が沈んでツインタワーがライトアップされました。公園には、夕涼みという感じで人が多くいました。

そして噴水ショーですがこちらです。きれいだと思いますが… 期待し過ぎたかも・・・。音楽が鳴ったり、右に左に動いたり、高く上がったり・・・・一切ありません。静かです。シンガポールのマリーナベイサンズの噴水ショーみたいなことは、ありません。

通りすがりに見る程度ですね

 

ザリッツカールトンクアラルンプール内【ザ・コバルト・ルーム】に朝食ブッフェ

朝食付きのプランで前回と同様と思います。時間は、6時から10時30分です。朝食ブッフェの料金は含まれていますが一人79リンギットするらしい・・・日本円で2100円ぐらい。まぁ日本だと2500円から3500円が一般的にホテル朝食ブッフェの相場ですからそれに比べたら安いですね

ザリッツカールトン クアラルンプールにて朝食&麗苑(リエン・liyen)にて高級中華ランチ

高級ホテルの朝食ブッフェとしていろいろなメニューが並びますね

パンの種類も多いですね。ドーナッツもありますよ

マレーシアのため、洋食が基本ですが中華系やインド系料理もあります。

リッツカールトンもフレッシュジュースコーナーがあり、その場でしぼってくれますが一つ難点があります。それは、フレッシュジュースは冷えていません。冷たいジュースをご希望の方は、冷蔵庫にあるのでどうぞ

シェフの卵料理コーナーや麺料理コーナーなどもありますよ

毎日ホテルの豪華な朝食を頂いているとカロリーが気になってしまう・・・

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ザリッツカールトンクアラルンプールに宿泊しました。

本日のホテルは、『ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール(The Ritz-Carlton, Kuala Lumpur)』です。以前にも訪れたことがあります。

ザリッツカールトン クアラルンプールに宿泊&ディンタイフォン(鼎泰豐)パビリオン店にて夕食

ザリッツカールトン クアラルンプールにて朝食&麗苑(リエン・liyen)にて高級中華ランチ

チェックインの際は、クレジットカードでデポジットが必要となり、800~600リンギット程度が多かったのですが、200リンギットになっていました。おそらく2回目の訪問だからだと思います。

日本人スタッフは、2名いて12時から20時の勤務が原則ですが朝からいらっしゃることもありました。日本語の案内も用意されているのでご安心ください。

エグゼクティブ・デラックスルームのご紹介

デラックスルームの予約でしたがちょっとひろいエグゼクティブデラックスのお部屋になりました。お部屋の広さは、46㎡です。

お水は、全部で6本あります。こちらの他には、冷蔵庫とバスルームにあります。

冷蔵庫の中には、ジュースやビールなどがあります。

こちらは、ウェルカムフルーツです。

ウォークインクローゼットにバスローブがありました。

バスルームも広々しております。バスタブには、テレビ付きです。洗い場はありませんがシャワーブースがあります。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは、シャワーブース内にあります。そのほかアメニティは、歯ブラシ・髭剃り・ボディーローション・爪のやすり等がありました。

バトラーサービスもついており、ホットコーヒー・紅茶(ホットのみ)・オレンジジュース・アップルジュースを無料で届けてくれます。日本人にとってバトラーサービスになじみがなく、何を頼んだらいいのかな?と思うと思いますが、私の滞在中は、飲み物を持ってきてくれただけででした。他のことは、バトラーではなく、日本人スタッフに依頼しました。言葉の問題なので!!バトラーサービスがありますが専属バトラーということではありません。頼めば、荷物のパッキング等もやってくれますよ。

夜にターンダウンサービスがあり時間は、19時から21時45分までなっています。また、ターンダウンの時にチョコ ブラウニーが置かれていました。

スイミングプール

4階にスイミングプール・ジム・サウナ・ジャグジーがあります。

  • スイミングプール:6時から21時
  • ジム:24時間
  • サウナ・ジャグジー:6時から22時

スイミングプールは、泳がれる方にとっては狭い感じでした。水深は1.45メートルありました。タオルやお水などは、プールサイドに置いてありました。奥のレジデンス棟の方にスパがあり、そちらにもプールがあります。

サウナやジャグジーについて今回利用しなかったので詳細は分かりませんが、水着着用とのことでした。無料or有料はわかりません。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。