那覇石垣ピストン 3回目 ANA1766便からANA1771便で再度石垣へ

ANA1766便で那覇に戻ってまいりました。
sGEDV1324_201407091823335da.jpg
このまま折り返し便に乗ります。
sGEDV1325_20140709182333d77.jpg
でもちょっとした時間でANAラウンジに
sGEDV1327_20140709182332824.jpg
那覇空港でのピストンの場合の搭乗券ですが
今回は朝ANA1763便と一緒にタッチしてゲットしておきました。
なので今回は那覇空港で保安検査場に行くことはありません。
ほんのひと時ゆっくりしたらANA1771便で再度石垣へ向かいます。
もちろん同じCAさんとです。
ANA1771便に搭乗するときに整備さんが窓拭いていました。
sGEDV1334.jpg
同じCAさんに迎えられ着席。
そして大空へ
sGEDV1337_20140709182331619.jpg

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

石垣ピストン1往復 復路 ANA1763便からANA1766便で戻ります。

定刻よりちょっと遅れてANA1763便は石垣空港に到着いたしました。
いつも通り降機いたします。
sGEDV1313_20140709180552e7b.jpg
お掃除のおばちゃん早くしてね~
さて石垣空港はセパレートタイプです。
乗継時間は35分ですが15分前には保安検査場を通過する必要があります。
つまり20分ですが
降りる時間を考えると15分程度です。
sGEDV1314.jpg
一回出てまた戻ります。
sGEDV1315_20140709180551171.jpg
トイレでも行っていたらそんなに時間はありませんよ
次のANA1766便で那覇に戻ります。
ピストンのメリットは必ず乗れることです。
どんなに遅延しても次に乗る便が出発してしまうことはありえません。
だって折り返し便ですからね
sGEDV1316_201407091805501f1.jpg
ベンチでツイッターをしているうちに搭乗開始となりました。
さて搭乗しますがここからがピストンの問題点といいますか
CAさんは同じです。
覚えているでしょうか?
sGEDV1320_201407091805503f5.jpg
答え:覚えていました。 はっきりと!!!!!
荷物を載せてストレートに席に座ろうとしたのですが
間髪入れずに『先ほども搭乗されていらっしゃいましたね』
『マイルですか?』だって
恐るべしCAさんの記憶力!! これがANAグループのCAさんのサービスの質かもしれませんけどね
そして話の流れとして全部で3回やって羽田に戻ることも…
一般の人が乗ってくるとCAさんは忙しく働きます。
もしかすると優先搭乗しなかったらわからないかも…
でも声はかけなくても記憶はされているかなぁ…
ANA1766便は、ドアクーズして、プッシュバック!!
ちょっと遅れていますが心配することはありません。
次の便にも乗れますので…
今度は一路那覇空港を目指します。
sGEDV1323_2014070918054943c.jpg
どうしても那覇空港周辺は混雑してしまいますがまぁ問題はないです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。